内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 130:1‐8

登っ行くとき歌。 130  エホバよ,わたし深みからあなた呼び求めまし+   エホバ*よ,わたし聞いください+あなたわたし嘆願注意深くあっくださいますよう+   ヤハ*よ,あなた見つめるものとがあるなら+エホバ*よ,いったいだれ立ち得るでしょ+   あなたもとは[真の]許しあるからです+それは,あなた恐れられるためです+   わたし望み抱きました。エホバよ,わたし望み抱きまし+わたしみ言葉待ち望みまし+   わたしエホバ*を[待ち望みまし+]。見張り+朝[の来るの]を見張る勝っ+   イスラエルひたすらエホバ待ち望め+エホバもとある親切*あるから+しかも,そのもと請け戻し豊かある+   []ご自身イスラエルそのすべてとがから請け戻しくださる+

脚注

書写YHWHアドーナーイ変えられ134箇所一つ。付録1ロ参照。
「ヤハ」。ヘ語およびタル(ア語),ヤーハ; 七十訳,ウル訳,「エホバ」。68:4脚注参照。
2脚注参照。
2脚注参照。
「愛ある親切」。または,「忠節愛」。