内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 126:1‐6

登っ行くとき歌。 126  エホバシオン捕らわれ*連れ戻さとき+わたしたちいるようなっ+   その時,わたしたち笑い+わたしたち歓呼満たされるようなっ+その時,人々国民言いはじめ+「エホバは,彼ら対し行なっことおい大いなること行なわ*+」と。   エホバは,わたしたち対し行なっことおい大いなること行なわ*+わたしたち喜び満ち+   エホバよ,わたしたち捕らわれ群れ*連れ戻しください+ネゲブ*川床よう+   涙もっまくたち+まさに歓呼もっ刈り取るあろ+   一携え+しかも泣きながら+行かなけれならないは,穀物携え+必ず歓呼上げながら入っ来るあろ+

脚注

または,「捕囚; 捕らわれ一団」。
または,「エホバ彼らため大いなること行なわた」。
2脚注参照。
または,「わたしたち捕囚」。
または,「南」。