内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 124:1‐8

登っ行くとき歌。ダビデよる。 124  「エホバわたしたちくださらなかっなら+」,さあ,イスラエル言え+   「人々*わたしたち向かっ立ち上がっとき+エホバわたしたちくださらなかっなら+   そのとき,彼らわたしたち生きまま呑み込んことだろ+彼ら怒りわたしたち向かっ燃えそのとき+   そのとき,水わたしたち流し去っことだろ+奔流わたしたち越え行っことだろ+   そのとき,せん越+わたしたち越え行っことだろう。   エホバほめたたえられるように。[]はわたしたち彼らえじき+渡さなかっ+   わたしたちは,えさおびき寄せるわなから+逃れよう+わな破ら+わたしたち自身逃れることでき+   わたしたち助けは,天地造り主+エホバみ名ある+」。

脚注

または,「地人」。ヘ語,アーダーム。