内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 12:1-8

低音オクターブ+*指揮者へ。ダビデの調べ。 12  エホバよ,[わたしを]*救ってください+。忠節な者は終わりを迎え+ 忠実な者たちは人の子らの中から消えうせたからです。   彼らは互いに虚偽を語り+ 滑らかな唇で+,実に二心+をもって*語りつづけます。   エホバはすべての滑らかな唇を, 大いなることを話す舌+を切り断たれます。   彼らは言いました,「我々は舌で打ち勝つのだ+ 唇は我々と共にある。だれが我々の主人となりえよう」と。   「苦しんでいる者たちに対する奪略のゆえに,貧しい者たちの溜め息のゆえに+ わたしはこの時に立ち上がる」と,エホバは言われる+ 「わたしは,[息]を吹きかける者+から[彼を]離して安全な所に置くであろう」。   エホバのみことばは浄いことば+ 地の溶鉱炉*で精錬され,七度純化された銀のようだ。   エホバよ,あなたご自身が彼らを守ってくださいます+ あなたは,この世代から定めのない時に至るまで,ひとりびとりを保護してくださるのです。   邪悪な者たちは方々歩き回ります。 いとうべきことが人の子らの中で高められているからです+

脚注

低音オクターブの」。ヘ語,アルハッシェミーニート6:表題脚注参照。
「わたしを」,七十訳,ウル訳; マソ本,シリ訳省いいる。
「二心もって」。字義,「心もって」。
「溶鉱炉」,タル。「入口」と読むしれない。意味明確ない。