詩編 115:1‐18

115 * エホバよ,わたしたちには何も属していません。わたしたちには何も属していません+あなたの愛ある親切とあなたの真実*とにしたがって+ただあなたのみ名に栄光を帰してください+   なぜ諸国の民が言ってよいでしょうか+「彼らのは一体どこにいるのか」と+   しかし,わたしたちのは天におられ+すべてその喜びとすることを行なわれた+   彼らの偶像は銀や金であり+地の人*の手の業である+   口はあっても,話すことはできない+目はあっても,見ることはできない+   耳はあっても,聞くことはできない+鼻はあっても,かぐことはできない+   手を持ってはいても,触ることはできない+足を持ってはいても,歩くことはできない+のどを使って声を出すわけでもない+   これを作る者たちはまさしくこれと同じようになる+すべてこれに依り頼んでいる者たちは+   イスラエルよ,エホバに依り頼め+[]は彼らの助けであり,彼らの盾である+ 10  アロンの家よ,エホバに信頼を置け+[]は彼らの助けであり,彼らの盾である+ 11  エホバを恐れる者たちよ,エホバに依り頼め+[]は彼らの助けであり,彼らの盾である+ 12  エホバ自らわたしたちのことを覚えてくださった。[そして]祝福してくださる+イスラエルの家を祝福し+アロンの家を祝福してくださる+ 13  エホバを恐れる者たちを+小なる者も大なる者をも祝福してくださる+ 14  エホバはあなた方に増加をもたらされる+あなた方にもあなた方の子らにも+ 15  あなた方はエホバに,天と地の造り主+に祝福された者たちである+ 16  天についていえば,天はエホバに属する+しかし地はというと,[]は[これを]人*の子らにお与えになった+ 17  死者はヤハ*を賛美しない+また,沈黙へ下って行く者もだれひとりそうしない+ 18  しかしわたしたち*は,今より定めのない時に至るまで+ヤハ*をほめたたえる+あなた方はヤハを賛美せよ*+

脚注

七十訳,テオ訳,および多くのヘブライ語写本は詩編 114編と115編を一緒にして,26節から成る一つの連続した詩編としている。
「あなたの真実真実さ; 真理)」。ヘ語,アミッテカー(ʼamit·te'‐kha); ラ語,ウェーリターテ トゥアー。
「地の人」。ヘ語,アーダーム。
または,「地の人」。ヘ語,アーダーム。
「ヤハ」。ヘ語,ヤーハ。68:4の脚注参照。
「わたしたち」,マソ本; 七十訳,「わたしたち生きている者」; ウル訳,「生きているわたしたち」。
「ヤハ」,マソ本,タル; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「エホバ」。
104:35の脚注参照。