内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 112:1‐10

112*  あなた方はヤハを賛美せよ*+א [アーレフ]エホバを恐れる人*は幸いである+ב [ベート]彼はそのおきて+を大いに喜んだ+ ג [ギメル]   その子孫は地で力ある者となる+ד [ダーレト]廉直な者たちの世代,それは祝福を受けるであろう+ ה [ヘー]   貴重な物と富とは彼の家にある+ו [ワーウ]そして彼の義は永久に立っている+ ז [ザイン]   彼は闇の中で廉直な者たちに対する光のようにきらめいた*+ח [ヘート]彼は慈しみと憐れみに富み,義にかなっている+ ט [テート]   慈しみに富み+,貸し与えている人+は善良である。י [ヨード]彼は公正をもって*自分の物事を支持する+ כ [カフ]   彼はどんな時にもよろめかされることがない+ל [ラーメド]義を守る人は定めのない時に至るまで記憶にとどめられる+ מ [メーム]   彼は悪い知らせをも恐れない+נ [ヌーン]その心は揺るぎなく+,エホバに依り頼んでいる+ ס [サーメク]   その心は揺れ動かず+,彼は恐れることなく+ע [アイン]ついには,自分に敵対する者たちを見つめる+ פ [ペー]   彼は広く分配し*,貧しい者たちに与えた+צ [ツァーデー]その義は永久に立っている+ק [コーフ]彼の角は栄光のうちに高められる+ ר [レーシュ] 10  邪悪な者は自ら見て,必ずいら立つであろう+ש [シーン]彼は歯がみして,実際に溶け去るであろう+ת [ターウ]邪悪な者たちの欲望は滅びうせるであろう+

脚注

この折り句<アクロスティック>になって,ヘブライアルファベット配列いる。
104:35脚注参照。
109:16脚注参照。
または,「闇廉直たちため輝き出た」。
または,「裁きうちに」。
または,「彼広く散らし」。