内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

裁き人 7:1‐25

7  次いエルバアル+つまりギデオン+,およびそれすべては,早く起きて,ハロド*井戸ところ陣営敷いた。そしてミディアン陣営北,低地平原モレあった。  このエホバギデオン言わた,「あなたいるは,わたしミディアンその与える多すぎる+。イスラエルわたし向かっ自慢+,『自分このわたし救っだ』と言うしれない+  それ今,さあ,民聞くところ呼ばわり,『だれ恐れおののいいるいるか。その引き下がれ』と言いなさい+」。それギデオン彼ら試し*。それよっうち二万二千退き,一万残った。  なおもエホバギデオン言わた,「民まだ多すぎる+。彼らところ下らせよ。あなたためわたしそこで彼ら試すためある。そして,だれも『これあなた行く』とわたし言う者,そのあなた行くが,すべて『これあなた行かない』とわたし言う者,その一緒行かないある」。  それところ下ら+ それからエホバギデオンこう言わた。「すべてなめるようなめる者,あなたそのする。また,すべてかがみ込んひざつい飲むを[別する+]」。  すると,手当てなめ三百なった。残りすべてかがみ込んひざつい飲んだ。  このエホバギデオン言わた,「なめるよう三百よっわたしあなた方救い,ミディアンあなた与える+。他すべては,これそれぞれ自分行かせよ」。  それ彼ら食糧その取り*,またその角笛+を[手取った]。そしてイスラエルすべてそれぞれ自分*去らた。ただ三百引きとどめおいた。一方ミディアン陣営は,低地平原中,ちょうど下方あっ+  次いそのこと+,エホバこう言わた。「立って,その陣営向かっ下れ。わたしそれあなた与えからある+ 10  しかし,下っ行くこと恐れ感じるあれば,従者*プラ一緒その陣営下っ行け+ 11  そしてあなた彼ら話すこと聴くよう+。そうすれば,そのあなた必ず強くなり+,あなた必ずその陣営向かっ下っ行くあろう」。そこでその従者プラは,陣営あっ戦闘隊形組むたちほう下っ行った。 12  さて,ミディアンアマレクおよびすべてたち+いなごよう大群なっ+低地平原どっかり伏した。そのらくだ+知れず,海辺砂粒よう多かった。 13  さて,ギデオンみると,見よ,ひとり自分同僚あるついいるあった。そのこう言った。「わたしこう+。見よ,丸い大麦パン菓子あり,ぐるぐる転がっミディアン陣営入った。そしてそれ天幕ところぶつかっためその[天幕]は倒れ+,これ逆様で,その天幕つぶれしまった」。 14  するとその同僚答え+言った,「それは,イスラエル人,ヨアシュギデオン+ほかならない。[まことの]+ミディアンその陣営与え+」。 15  こうその説明れる聞く+,ギデオンそこですぐ伏し拝む*あっ+。そののちイスラエル陣営戻って,こう言った。「立ちなさい+。エホバミディアン陣営あなた方お与えなっです」。 16  次い三百三つ分け,全員角笛+を,また大きなかめ持たせた。その大がめたいまつ入れた。 17  彼さらにこう言った。「あなた方わたしよく見習い*,そのとおりするべきです。そして,陣営たら,是非わたしするとおり行なうようください。 18  わたしが,つまりわたしと,共いるすべて角笛吹いたら,あなた方角笛吹くです。陣営周り一帯あなた方+。そして,『エホバもの+,ギデオンもの!』と言わなけれなりません」。 19  やがてギデオン自分一緒陣営ところた。それ夜半見張り+初めあり,ちょうど歩哨それぞれ位置就かところあった。そこで彼ら角笛吹きはじめ+。また,そのあっ大きな水がめ粉々砕か+ 20  それ聞い三つとも角笛吹き+,大がめみじん砕き,たいまつ左手持ち直し,右手角笛持っそれ吹き,「エホバ+剣,ギデオンもの!」と叫びだした。 21  そのずっ彼ら陣営周囲一帯それぞれ自分場所立っあるが,陣営ほう全体走り回り,怒鳴り声上げたり逃げまどったりするあっ+ 22  それ三百+角笛+吹き続けると,エホバその陣営至る所それぞれ互い向かい合うようされ+。そのためその陣営たちベトシタまで,さらにツェレラ*,またタバト近いアベルメホラ+外れまで逃げ行った。 23  そういるイスラエル人々ナフタリ+アシェル+およびマナセ+から呼び集められ,それらたちミディアン追撃行っ+ 24  さらにギデオンエフライム山地+全域使者送っこう言った。「下っ行っミディアン迎え,彼らより水場ベトバラまで,そしてヨルダン攻略ください」。それエフライムすべて人々呼び集められ,そのたち水場+ベトバラまで,そしてヨルダン攻略た。 25  彼らまた,ミディアン君,すなわちオレブゼエブとりこ+。そして,オレブオレブ殺し+,またゼエブゼエブ酒おけところ殺した。彼らミディアンなおも追跡行き+,またオレブゼエブヨルダン地方*ギデオンところ携え+

脚注

「おののき」の意。
「それギデオン彼ら試した」,訂正よる; マソ本は,「その早くギレアデ出発せよ」と対する言葉含めいる。「ギレアデ」の代わりに「ギルボア」と読むいる。
「それ大きな水がめそのから取り」と読むしれない。
「家」。字義,「天幕」(複)。
または,「若者; 少年」。
または,「身かがめる(平伏する)」。
字義,「あなた方わたしから見」。
一 4:12の「ツァレタン」と同じあろう; 20ヘブライ写本は,「ツェレダ」。
または,「ヨルダン境界に」; または,「ヨルダンに」。