内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

裁き人 6:1‐40

6  そのイスラエルエホバ行なうようなっ+。それエホバ彼らミディアン渡さ+  そのためミディアンイスラエル対し優勢なっ+。ミディアンゆえに,イスラエルは,山地下貯蔵また洞くつ近寄り難い自分たちため作っ+  それでも,イスラエルまく+,ミディアンアマレク+またたち*+上っ来るあった。彼ら攻め上っある。  そして彼らは[イスラエル]に対し陣営敷き,地産出ガザ至るまで損ない,食糧ろばイスラエル少し残さなかっ+  彼らその畜類とがその天幕ごと上っからある。彼らいなごよう数多くやっ+。彼らそのらくだ知れなかっ+。その入って,そこ荒らすあっ+  それイスラエルミディアンよっ大いに疲弊られた。そしてイスラエルエホバ助け呼び求めるようなっ+  そして,イスラエルミディアンゆえにエホバ助け呼び求めため+  エホバイスラエルひとり人,つまり預言+送って,こう言わた。「イスラエルエホバこう言わました。『わたしあなた方エジプトから携え上り+,あなた方奴隷から携え出し+  こうわたしあなた方エジプトから,あなた方虐げるすべてから救い出し,これあなた方から打ち払って,そのあなた方与え+ 10  そうわたし言った,「わたしあなた方エホバある+。あなた方いま住んいる+アモリ神々恐れならない+」。それなのにあなた方わたし聴き従わなかっ+』」。 11  後エホバみ使い+,オフラ大木座った。それアビエゼル+ヨアシュものあった。おりそのギデオン+ぶどう搾り場小麦打った。ミディアンないところ素早くすませるためあった。 12  そこエホバみ使い現われこう言った。「勇敢あるよ,エホバあなたおられる+」。 13  これ対しギデオン言った,「失礼ですが,我よ,もしエホバわたしたちおられるでしたら,どうしてこのようすべてわたしたち臨んいるでしょ+。『エホバわたしたちエジプトから携え出しくださっない+』とたちくれ+,そのすべて驚くべきみ業どこあるでしょ+。今エホバわたしたち見捨てしまわまし+。わたしたちミディアン掌中お与えなるです」。 14  それ対しエホバ*向かっこう言った。「あなたこのもっ出かけ行きなさい+。あなたイスラエル必ずミディアン掌中から救うことなる+。わたしあなた遣わすない+」。 15  それ対し言った,「失礼ですが,エホバ*,わたしもっイスラエル救うでしょ+。ご覧ください,わたし一千*マナセ一番小さく,わたし自分最もなるです+」。 16  しかしエホバ言わた,「わたしあなたいるからある+。そのゆえにあなたあたかもを[討つ]よう必ずミディアン討ち倒すあろ+」。 17  これ対し言った,「もしわたしあなた恵みおりましたら+,あなたわたし話しおられるいうしるしも,ぜひ示しくださらなけれなりませ+ 18  わたしあなたもと来るまで,自分供え物携えあなた置く[まで]は+,どうかここから去っおいでならないください+」。すると言った,「わたしは,あなた戻っ来るまでここ座っいるあろう」。 19  それギデオン入って,子やぎ+頭,そして麦粉エファ*酵母パンもの調え+。肉かご入れ,肉汁料理なべ入れ後,それところ,大木携えて,その給仕た。 20  その時[まことの]*み使い言った,「この酵母パン取っあそこ大岩置き+,肉汁注ぎなさい」。それそのとおりた。 21  それからエホバみ使い自分あっ突き出して,その酵母パン触れた。すると,そのから立ち上って,肉酵母パン焼き尽くし+。そのエホバみ使いから見えなくなった。 22  そのためギデオンは,それエホバみ使いあっこと悟っ+ 直ちにギデオン言った,「ああ,主権なるエホバ,わたしエホバみ使い向かっしまっです+」。 23  しかしエホバこう言わた。「あなた平安あるよう+。恐れなくよい+。あなた死ぬことない+」。 24  それギデオンそこエホバ祭壇築い+。それ今日至るまでエホバシャロム*呼ばいる*+。それまだアビエゼルオフラ+ある。 25  次いその夜,エホバさらにこう言わた。「若い雄牛取りなさい。あなた属する雄牛,つまりなる若い雄牛を。そして,あなたものあるバアル祭壇打ち壊すよう+。また,そのそばある聖木*切り倒す+ 26  そしてあなたは,このとりで並べあなたエホバ祭壇築かならない。第若い雄牛取り,あなた切り倒す聖木木切れそれ焼燔捧げ物ささげるように」。 27  そこでギデオン自分から連れ行き,エホバとおりはじめ+。しかし,それ行なうその都市人々恐れあっため,夜行なうこと+ 28  その都市人々いつもよう朝早く起きみると,見よ,バアル祭壇取り壊され,その傍らあっ聖木+切り倒され,また若い雄牛築か祭壇ささげられいるあった。 29  それ彼らは,「だれこんなか」と互い言いだした。そして,いろいろ尋ねたり探したり後,ついにこう言った。「ヨアシュギデオンこれ行なっだ」。 30  それその都市人々ヨアシュ言った,「あなた息子連れて,死渡せ+。バアル祭壇取り壊しからだ。そのそば聖木切り倒ししまっからだ」。 31  これ対し,ヨアシュ+自分向かっ立つすべて+こう言った。「あなた方バアルため法的弁護するなって,自分たちこれ救えるどうようでもいうか。だれそのため法的弁護するは,この渡されるべき+。もしそれあるなら+,自分法的弁護たらよいだろ+。その祭壇取り壊しいるだから」。 32  そして[ヨアシュ]はその以来ことエルバアル*+呼ぶようなり,「バアル自分法的弁護させたらよかろう。その祭壇取り壊しいるだから」と言っ+ 33  さて,ミディアン+アマレク+またたち+すべて一つ集まり+,渡っエズレル低地平原+宿営張った。 34  するとエホバ+ギデオン包ん*。それ角笛*吹き鳴らす+,アビエゼル+*呼び集められ付くようなった。 35  またマナセ全土使者+送り出し,その人々呼び集められ従った。彼またアシェルゼブルンナフタリ使者送り,そのたち*会うため上った。 36  そのギデオンは[まことの]言った,「約束なさっとおりわたしよっイスラエル救われるでしたら+ 37  わたし今,一羊毛脱穀さらしおきます。もしこのだけ降りすべて乾いいるならば,あなた約束どおりわたしよっイスラエルお救いなるいうことを,わたし知るです」。 38  するとそのとおりなった。彼早く起き絞っが,大きな満たすほどそのから絞り取ることできた。 39  それでもギデオンは[まことの]言った,「わたし対し怒り立たれることありませように。あと一度だけお話しください。どうか,もう一度だけこの試さください。どうかこのだけ乾かしき,地全面生じさせください」。 40  するとそのそのとおり行なわた。そのだけ乾いおり,地全面生じた。

脚注

字義,「東ら」。ウル訳,「東洋国民たち」。
「エホバ」,マソ本; ギ語,ホ アンゲロス キュリウー,「エホバみ使い」。
書写YHWHアドーナーイ変えられ134箇所一つ。付録1ロ参照。
「一千」。イスラエル部族区分。
22㍑。
「[まことの]」。ヘ語,ハーエローヒーム; 七十訳アレ写,ウル訳,「エホバ」; 七十訳バチ写,「神」。付録1ヘ参照。
「エホバ平和」の意。
または,「そしてそれエホバシャロム呼び,今日至っいる」。
または,「アシェラ」。
「バアル対し法的弁護させよ」の意。
または,「ギデオンよう包んだ」。
または,「ショファル」。
字義,「アビエゼルが」。
「彼に」,七十訳アレ写,ウル訳; マソ本,七十訳バチ写,シリ訳,「彼らに」。