内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

裁き人 4:1‐24

4  その,エフド死ぬと,イスラエル再びエホバ行なうようなっ+  それエホバカナンヤビン売り渡さ+。そのハツォル+治めた。その*シセラ+あり,諸国民ハロシェト*+住んた。  そしてイスラエルエホバ向かっ叫ぶようなっ+。彼大鎌つい戦車*九百有し+,二十イスラエルひどく虐げ+からある。  丁そのころ,ラピドトある預言+デボラ*イスラエル裁いた。  そしては,エフライム山地,ラマ+ベテル+あるデボラやし住んた。イスラエル裁き求め彼女ところ上っ来るあった。  とき使い送っアビノアムバラク+ケデシュナフタリ+から呼び,彼こう言った。「イスラエルエホバこのようお命じならなかっでしょか。『行って,タボル+山上散開するように。あなたは,ナフタリ+ゼブルン+から一万連れ行かならない。  そうすれば,わたしず,キション奔流+で,ヤビン+シセラ+およびその戦車群衆あなたもと引き寄せる+。わたしあなた与えるある+』」。  これバラク彼女言った,「もしあなた行っくださるなら,わたし必ず行きます。あなた行っくださらないなら,わたし行きません」。  すると言った,「わたし必ずあなた参ります。ですが,美なるものは,あなた行くあなたものならないでしょう。女+エホバシセラ売られる*からです」。そうデボラ起こし,バラクケデシュ+行った。 10  そしてバラクゼブルン+ナフタリケデシュび集め,一万従っ上っ行っ+。そして,デボラ上った。 11  ところで,ケニヘベル+は,ケニ+つまりモーセその娘婿あっホバブ*+から離れて,ツァアナニム大木近く天幕張った。それケデシュある。 12  そのときシセラ告げて,アビノアムバラク+タボル上っ+こと伝えた。 13  直ちにシセラは,自分すべて戦車,鉄大鎌つい戦車九百+呼び集め,また自分いるすべてを[集め],諸国民ハロシェトて,キション奔流向かっ+ 14  そのデボラバラク言った,「立ちなさい。今日は,エホバシセラ必ずあなたお与えなるです。あなた進み出られエホバありませ+」。それバラク一万率いタボル下り行った。 15  そしてエホバは,シセラそのすべてまたその陣営を,剣よっバラク混乱ゆか+。そのためついにシセラ兵車から降り,徒歩逃げだした。 16  そしてバラク+その陣営国民ハロシェトまで追撃+。こうシセラ陣営よっ倒れた。その残らなかっ+ 17  一シセラ+徒歩逃げ,ケニ+ヘベルヤエル+天幕行った。ハツォルヤビン+ケニヘベル平和あっからある。 18  そのヤエルシセラ迎え,こう言った。「こちらお寄りください,我よ。私ところお寄りください。恐れないください」。それで[シセラ]は彼女ところ寄っその天幕入った。後彼女は[シセラ]に毛布掛けた。 19  そのうち言った,「どうか,水少し飲ませくれ。のど渇いた」。そこで彼女皮袋+開け飲ませ+,そのあと覆った。 20  するとさらにこう言った。「天幕入口ところ立っくれ。だれて,『ここいるか』と聞いたら,『いない!』と言うだ」。 21  そのヘベルヤエルは,天幕留め杭取り,また,つち握った。そして,忍び足ところ行き,その留め杭こめかみ突き刺し+,それ打ち込んだ。彼ぐっすり眠り*,疲れきっときあった。こう死ん+ 22  すると,見よ,バラクシセラ追っやっ来るところあった。そこでヤエル迎え,こう言った。「おいでください。あなた捜しいるご覧いれましょう」。そこで[バラク]は彼女ところ入っが,見ると,シセラこめかみ留め杭刺さ死んいるあった。 23  こうその日,カナンヤビンイスラエル屈服+ 24  そして,イスラエルカナンヤビン対し次第強硬なっゆき+,ついにカナンヤビン断ち滅ぼし+

脚注

「の」。ヘ語,ウェサル; 七十訳,「君(総督)」; ウル訳,「指導者」。
「諸国民ハロシェト」。または,「ハロシェトゴイム」。
「鉄大鎌つい戦車」。字義,「鉄戦車」。
「蜜ばち」の意。
「引き渡される」,七十訳,ウル訳。
または,「モーセしゅうとあっホバブ」。
または,「彼いびきかき」。