内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

裁き人 20:1‐48

20  そのため,イスラエルすべて+。集会たちは,ダン+からベエルシェバ+至るまで*,またギレアデ+に,一ようなっ+ミツパ+エホバもと集合た。  そして,民全体またイスラエル部族要人たち*は,[まことの]+会衆*立った。それは,徒歩行き,剣抜く+四十万人々あった。  そして,ベニヤミンも,イスラエルミツパ上っ+こと聞いた。 そのイスラエル言った,「あなた方[の意見を]述べよ。どうしてこれほど悪事なさ+」。  これ対し,その人,つまり殺害あるそのレビ+答え言った,「ベニヤミン属するギベア+わたしました。わたしわたしそばめ+です。一泊まろ思いました。  ところが,ギベア土地所有たちわたし向かっ立ち上がり,わたし敵し取り囲みました。わたし殺そ彼ら図っです。しかし,わたしそばめ彼ら犯しまし+。彼女とうとう死にまし+  それわたし自分そばめ[の遺体]を抱え,それ切り分けて,イスラエル相続すべて送りまし+。彼らイスラエルおいみだら行ない+恥ずべき愚行犯し+からです。  見ください,イスラエル皆さん,自分考え述べ,ここ相談+ください」。  すると,民全員よう立ち上がっ+,こう言った。「わたしたちだれ自分天幕戻らない。まただれ自分立ち寄らない+  そして今,わたしたちギベア対し行なうことこうだ。くじ引い+そこ攻め上る* 10  そして,イスラエルすべて部族つき,百から人,千から人,一万から取ることする。民ため食糧調達せ,こうて[民]が行動取っベニヤミンギベア*攻め上ることできるようするだ。彼ら*イスラエル行なっそのすべて恥ずべき愚行+ためある」。 11  こうイスラエルすべて人々同盟なり,一ようなっその都市対し結集た。 12  それから,イスラエル部族は,ベニヤミン部族+すべて*使い送っこう言った。「あなた方なさこの悪事一体どういうこと+ 13  さあ今,ギベア+いるそのたち,そのどうようないたち+引き渡せ+。わたしたちそのたち渡す+。こうイスラエルから除き去ろない+」。だが,ベニヤミン*自分兄弟あるイスラエル聴こなかっ+ 14  そうベニヤミン幾つ都市から集まっギベア行き,出行っイスラエル戦おた。 15  それその日,ベニヤミン幾つ都市から呼び集められた。剣抜く二万六千あっ+。これギベア住民おり,そのから七百精鋭呼び集められた。 16  このすべては,左利き+*精鋭七百た。それら皆,石投げほどところ投げ逸することないたち+あった。 17  またイスラエル人々ベニヤミン呼び集められた。剣抜く四十万+で,それらみな戦人あった。 18  そして彼ら立っベテル上っ行き,尋ねはじめ+。そしてイスラエルこう言った。「わたしたちうちだれ先頭立って,ベニヤミン対する戦い上っ行くべきでしょ+」。これ対しエホバ言わた,「ユダ先頭立つ+」。 19  このイスラエル立ち上がり,ギベア対し宿営張った。 20  次いイスラエル人々ベニヤミン戦うため行った。イスラエル人々ギベア彼ら対し戦闘隊形整えた。 21  すると,ベニヤミンギベアから+,そのイスラエル二万二千滅ぼし倒し+ 22  しかし,その民,すなわちイスラエル人々勇気示し,最初戦闘隊形整えその場所再びその陣形整えいった。 23  そしてイスラエル上っ行っ夕方までエホバ泣き+,エホバ尋ねこう言った。「わたしは,自分兄弟あるベニヤミン戦いため再び近づい行くです+」。これ対しエホバ言わた,「彼対し攻め上れ」。 24  そこでイスラエルベニヤミン近づい+ 25  一方ベニヤミンは,二ギベアからこれ迎え撃ち,イスラエルうちさらに一万八千滅ぼし倒し+。それらみな抜くたちあっ+ 26  そこで,イスラエルすべて+,実そのすべては,上っ行っベテル行き*,そこで泣きながら+エホバ座り,その日一日夕方まで断食+て,焼燔捧げ物+共与捧げ物+エホバささげた。 27  それからイスラエルエホバ尋ね+。当時そこに[まことの]契約+あっある。 28  またその当時は,アロンエレアザルあるピネハス+その立っ+,こう言った。「わたし自分兄弟あるベニヤミン戦うためさらにもう一度行くですか。それやめるでしょ+」。これ対しエホバ言わた,「上っ行きなさい。明日,わたしこれあなた与えるからある+」。 29  そこでイスラエルは,ギベア対しその周囲一帯伏兵置い+ 30  そしてイスラエルベニヤミン向かっ上っ行き,それまで同じようギベア対し陣形整え+ 31  ベニヤミンその迎え撃とて,その都市からおびき出されることなっ+。そして,それまで同じように,民討ち倒し街道致命負わいった。一方ベテル+上り,他方ギベア+行く[街道]であり,そのイスラエルおよそ三十が[倒れ+]。 32  それベニヤミンこう言いはじめた。「彼ら初め同じよう我々敗北ゆく+」。一方イスラエルこう言った。「さあ逃げる+。そうすれ彼らこの都市から街道おびき出すことなる」。 33  それイスラエルすべて人々自分たち場所から立ち上がって,バアルタマル陣形整えゆき,一方伏兵+なっイスラエルたちギベア+近辺自分たち場所から突撃いった。 34  こうイスラエル精鋭一万ギベア正面進んで,戦い激しいものなった。ベニヤミン人々*,自分たち災い+迫っいること知らなかった。 35  こうエホバベニヤミンイスラエル撃ち破ら+。そのため,イスラエルそのベニヤミン二万五千百討ち滅ぼした。それらみな抜くたちあっ+ 36  ところが,イスラエル人々ギベア対し置い自分たち伏兵信頼ベニヤミン地歩譲っ+ゆくと,ベニヤミンそれ彼ら敗北思うあった。 37  一方伏兵迅速行動し,ギベア向かっ突き進ん+。そののち伏兵たち+散開て,全市討っ+ 38  ところイスラエル人々は,その都市から合図*上げるいう申し合わせ伏兵*交わし+ 39  イスラエル戦闘さなか振り返っみると,ベニヤミンイスラエル人々うちおよそ三十討ち倒し致命負わ+。「彼ら最初戦闘同じよう間違いなく我々敗北ゆくだけだ」と[ベニヤミン]は言うあっ+ 40  そこへ,煙+合図+その都市から上り始めた。それで,ベニヤミン後ろ向けると,見よ,都市全体上っ行くあっ+ 41  そこでイスラエル人々ぐるり向き変え+。一方,ベニヤミン人々かく乱+。災い自分たち及んからある+ 42  そのため彼らイスラエル人々から荒野方向向き変えが,戦闘彼らすぐ追い,諸都市から人々彼ら自分たち滅ぼしゆくあった。 43  彼らベニヤミン取り囲ん+。これ追跡休み場与えなかっ+。これギベアすぐ踏みつけ+,さらにほう進んだ。 44  ついにベニヤミン一万八千倒れた。それらみな勇士あっ+ 45  それ彼ら向き変え荒野逃げ,リモン大岩ところ行っ+。それでも人々彼らうちさらに五千街道討ち取り+,そのすぐギドオムまで追っ行っさらに二千討ち倒した。 46  それで,その倒れベニヤミンたちは,最後合わせ二万五千なった。剣抜くたちあり+,それらみな勇士あった。 47  しかし,六百向き転じ荒野逃げ,リモン大岩行った。そして彼らリモン大岩か月あいだ住ん+ 48  また,イスラエル人々ベニヤミン向かっ引き返し,その都市たち,人[から]家畜まで,さらにそこ見いださすべてもの討っいっ+。加えて,そこ見いださすべて都市ゆだね+

脚注

ダンからベエルシェバ至るまで」。ヘ語,レミッダーン ウェアドベエール シェヴァ; この表現初めて来る箇所。
「要人たち」。字義,「隅塔」,重要な,もしくはかなめなる人々,つまりたち表わす描画表現。
「の会衆」。ギ語,エックレーシアーイ; ラ語,エックレーシアム。
「攻め上るだ」,七十訳; マソ本省いいる。
「ギベア」。字義,「ゲバ」。どちら名称も「丘」を意味する。
「彼ら」,七十訳アレ写,シリ訳; マソ本,「それ」。
「部族すべて者」。字義,「すべて部族に」,マソ本; 七十訳,ウル訳,「全部族に」; シリ訳,「全家に」。
「ベニヤミンら」,タル,七十訳,シリ訳,および多くヘブライ写本。マソ本は「のら」に相当する部分ケレー母音符号あるが,その部分ヘブライ子音文字は「ベニヤミン」の記さない; これケレー(読み方)であって,ケティーブ(書かもの)でない。
「両手利く」,七十訳。3:15,「人」の脚注参照。
「神行き」,ウル訳。
「ベニヤミン人々は」。字義,「彼らは」。
「煙合図」。字義,「煙揚げること」。
伏兵」。ヘ語,ハーオーレーヴ。これ続くヘレヴ明らか重複誤写あるから省かれるべき。