内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

裁き人 2:1‐23

2  その,エホバみ使い+ギルガル+からボキム+上っこう言った。「わたしあなた方エジプトから携え出して,あなた方父祖たち誓っ*+携え入れようた。それさらにこう言った。『わたしあなた方契約決して破らない+  それあなた方も,この住む契約結んならない+。彼ら祭壇取り壊すべきある+』。それなのに,あなた方わたし聴き従わなかっ+。どうしてあなた方このよう+  そのためわたしこうた。『わたし彼らあなた方から打ち払わない。彼ら必ずあなた方わななり+,彼ら神々あなた方おとりなるあろ+』」。  そして,エホバみ使これら言葉イスラエルすべて語り終えると,民上げ泣きはじめ+  そのためその場所ボキム*呼んだ。そして彼らそのエホバ犠牲ささげた。  ヨシュア去らせると,イスラエルそれぞれ自分相続進ん行った。その取得するためあっ+  そしては,ヨシュアすべて間,またヨシュアまで[命の]日延ばし*,エホバイスラエルため行なわすべて大いなるみ業年長たち*すべて間,ずっエホバ仕え続け+  その,エホバあるヌンヨシュア百十死ん+  それその相続領地に,すなわちエフライム山地ティムナトヘレス*+葬った。それガアシュある+ 10  そして,そのすべてそのたちもと集められ+,そのに,エホバイスラエルため行なわそのみ業知らない世代立ち上がっ+ 11  そして,イスラエルエホバされること行なっ+,もろもろバアル仕えるようなっ*+ 12  こうそのたちエホバ,自分たちエジプトから携え出しくださっ捨て+,ほか神々,すなわち周囲もろもろ神々従っ+それかがめるようなり,それよっエホバ怒らせ+ 13  こうエホバ捨て,バアルアシュトレテ+*仕えるようなった。 14  そのためエホバイスラエル対し燃え+,彼ら略奪たち渡さ*。そのたち彼ら対し略奪働くようなっ+。さらに,[]が彼ら周囲売らため+,彼らもはやその立つことできなかっ+ 15  彼行くすべてエホバ彼ら敵するものなっ災いもたらし+,エホバとおり,エホバ彼ら誓わとおりなっ+。それ彼ら非常窮境陥っ+ 16  するとエホバき人たち起こさ+,そのたち彼ら略奪から救うあっ+ 17  だが,彼その裁き人たち聴き従わず,他神々+不倫交わり持っ*+,それかがめるようなった。彼ら父祖たちエホバおきて従っ歩んからすぐそれ行っ+。彼らそのとおり行なわなかった。 18  そして,エホバため裁き人+起こし時,エホバその裁き人おられ,その裁き人いるすべて間,その彼らから救い出した。エホバは,圧迫する+小突き回すたちゆえに彼らうめく悔やま+ある。 19  そして,そのき人死ぬと,彼ら翻し,父祖たちまして滅びなること行ない,ほか神々従っ歩んこれ仕え,それかがめるあっ+。彼ら自分たち習わしまたその強情振る舞いやめなかっ+ 20  ついにエホバイスラエル対し燃え+,こう言わた。「この国民わたしその父祖たち命じ契約+踏み越えて,わたし聴き従わなかっ+ 21  わたしまた,ヨシュアそのとき残し国民+うちその一つ彼らから打ち払うことない。 22  彼よっイスラエル試み+,エホバ歩んで,父たち守っとおりそれ守るなるどうを[見る]ためある」。 23  こうエホバそれらすぐ打ち払わないとどまら+,これヨシュア与えなかっある。

脚注

または,「誓いもっ約束地」。
「泣くたち」の意。
または,「ヨシュアまで生き」。
または,「長老たち」。ヘ語,ハッゼケーニーム; ギ語,プレスビュテローン使徒 15:2脚注参照。
「ティムナトヘレス」,マソ本,七十訳; シリ訳,ウル訳,「ティムナトセラハ」。ヨシュ 19:50; ヨシュ 24:30比較。
「に仕える(を崇拝する)ようなった」。ヘ語,ワイヤアヴドゥー; 七十訳アレ写(ギ語),エラトレウオン,「彼らは……に神聖奉仕ささげた」。出 3:12脚注参照。
「やアシュトレテに」。字義,「やアシュタロテ[複]に」,すなわち,この異教女神その表示に。ヘ語,ウェラーアシュターロート; ギ語,タイス アスタルタイス,「アスタルテ」(複); ラ語,アスタロト。
「引き渡さた」,七十訳。
「不倫交わり持って」。または,「淫行(不道徳)を犯して」。ギ語,エクセポルネウサン。付録5イ参照。