内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

裁き人 13:1‐25

13  そしてイスラエル再びエホバ行なうようなっ+。そのためエホバこれ四十フィリスティア+渡さた。  そうころに,ツォルア+で,ダン+家族属するひとりた。そのマノア+いった。また,そのうまずめあり,子産んことなかっ+  やがてエホバみ使いその現われ+こう言った。「さあ,見なさい,あなたうまずめで,子産んことない。だが,あなた必ず妊娠て,男産むあろ+  それ今,どうか自分付けて,ぶどう酔わせる飲ま+,汚れものいっさい食べないようなさい+  見よ,あなた妊娠*,必ず産む。かみそりその当ていけない+。その子供*から+ナジル+なるからある。そのは,先頭立っイスラエルフィリスティアから救うなる+」。  そこで彼女行っ自分こう言った。「[まことの]て,わたしところました。その姿は[まことの]み使い姿よう+,大いに畏怖抱かせるものでし+。それわたしは,そのどこから尋ねませでしが,その自分言いませでし+  ただそのこう言いました。『見よ,あなた妊娠する。あなた必ず産むあろ+。それ今,ぶどう酔わせる飲まず,汚れものいっさい食べないようなさい。その*は,腹から死ぬまでナジルなるからある+』」。  するとマノアエホバ懇願はじめこう言った。「失礼ですが,エホバ*+,あなたいま遣わしくださった[まことの]人,そのどうかもう一度わたしたちところて,生ま来るその*行なったらよい+わたしたち教えるようください+」。  すると,[まことの]マノア聴き入れられ+,[まことの]み使い再びそのところやった。彼女座しいるあっが,夫マノアなかった。 10  すぐ急い走っ行き,夫告げ+こう言った。「見ください,先日わたしところが,わたし現われまし+」。 11  そこでマノア起こし,妻付い*そのところた。そしてこう言った。「あなたこのお話しくださっでしょ+」。それ対しは,「そうだ」と言った。 12  それマノア言った,「では,あなたお言葉そのとおりなりますように。その*生活仕方仕事どのようものなるでしょ+」。 13  するとエホバみ使いマノア言った,「わたしこの述べすべてもの,それ彼女断つべきある+ 14  ぶどうから生じる何一つ食べいけない。ぶどう酔わせる飲ま+,汚れものいっさい食べないようせよ+。すべてわたし命じこと彼女守るよう+」。 15  そのマノアエホバみ使い言った,「どうかあなたお引き留めさせください。み前子やぎ調理いたしましょ+」。 16  しかしエホバみ使いマノア言った,「あなた引き留めも,わたしあなたパン食べないあろう。だが,エホバ焼燔捧げ物するいうあれ+,それささげよい」。マノアは,それエホバみ使いあること知らなかっある。 17  それマノアエホバみ使い言った,「あなたお名前いわれるでしょ+。お言葉そのとおりなる時,わたしたちあなた間違いなく敬意表わせますように」。 18  しかしエホバみ使い言った,「一体どうしてわたしつい尋ねたりするか。それ驚嘆べきものあるに」。 19  それマノア子やぎ穀物捧げ物持って,それエホバささげ+。すると,マノアその見守るで,[]は驚嘆べき方法行なわれるあった。 20  そして,炎祭壇からほう上ると,そのエホバみ使いは,マノアその見守る中,祭壇うちあっ上っ行くあっ+。直ちにふたりひれ伏し+ 21  そして,エホバみ使いマノアそのそれ以上繰り返し現われることなかった。そのなって,マノアは,それエホバみ使いあっこと知っ+ 22  そのためマノア言った,「わたしたちきっと死んしまうだろ+しまっだから+」。 23  しかし言った,「もしエホバただわたしたち死なせること喜びおらでしたら,わたしたちから焼燔捧げ物穀物捧げ物受け入れたりされなかっはずです+。そして,こうことすべて示しくださることも,このようことよう聞かくださることなかっでしょ+」。 24  後彼女男子産み,そのサムソン+呼んだ。男次第大きくなり,エホバ引き続きこれ祝福お与えなっ+ 25  やがて,ツォルア+エシュタオル+マハネダン*+おいて,エホバ+駆り立てるようなった。

脚注

「あなた妊娠し」,七十訳アレ写; ウル訳,「あなたはらみ」; マソ本,七十訳バチ写,「あなた妊娠おり」。
または,「その男児; 少年」。ヘ語,ハンナアル
5,「子供」の脚注参照。
書写YHWHアドーナーイ変えられ134箇所一つ。付録1ロ参照。
5,「子供」の脚注参照。
または,「(妻の)後付い行き」。ヘ語,ワイエーレク……アハレー。ヘブライ後半前置詞。創 16:13,「見た」の脚注,および,アハルいろいろいる創 24:5,8,39; 出 15:20参照。
5,「子供」の脚注参照。
「ダン宿営」の意。