アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

箴言 9:1-18

9  真の知恵+はその家を建て+,その七つの柱を切り出した。  それは肉をほふる仕事を手配し*,酒を混ぜ合わせた。さらに,その食卓をも整えた+  それは侍女を遣わした。町の高台の頂から呼ばわるためである。  「経験のない者はだれでもここに立ち寄りなさい+」。心の欠けている者はだれでも*+―その者に彼女はこう言った。  「来なさい。わたしのパンで自分を養い,わたしの混ぜ合わせたぶどう酒を共に飲みなさい+  経験のない者たちを捨てて,生きつづけなさい+。理解の道をまっすぐ歩みなさい+」。  あざける者に矯正を施している者は自分の身に不名誉を得ており+,邪悪な者に戒めを与えている者は―自分に欠陥を+  あざける者を戒めてはならない。その者があなたを憎むようにならないためである+。賢い人に戒めを与えよ。そうすれば,彼はあなたを愛するであろう+  賢い人に与えよ。そうすれば,彼はさらに賢くなるであろう+。義なる者に知識を分け与えよ。そうすれば,彼は学識を増すであろう。 10  エホバへの恐れは知恵の始めであり+最も聖なる方*についての知識が理解なのである+ 11  わたしによってあなたの日は多くなり+,命の年があなたに加えられるからである+ 12  あなたが賢くなったのなら,それは自分のために賢くなったのである+。あなたがあざけったのなら,あなたが,ただあなただけが[それを]負うことになる+ 13  愚鈍の女は騒がしい+。全く浅はかで,何ひとつ知るようにはならなかった+ 14  そして,自分の家の入口で座席に,町の高い所に座った+ 15  道を通って行く者たちに,自分の道筋をまっすぐに進んで行く者たちに呼ばわるためである+ 16  「経験のない者はだれでもここに立ち寄りなさい+」。そして,心の欠けている者はだれでも*+―その者に彼女はこうも言った。 17  「盗んだ水は甘く+,ひそかに[食べる]パン―それは快いものです+」。 18  しかし彼は,死んだ無力な者たち*がそこにおり,彼女に呼び入れられた者たちがシェオル*の低い場所にいることを知るようにはならなかった+

脚注

字義,「彼女はそのほふることをほふった」。
または,「良い動機の欠けている者はだれでも」。ヘ語,ハサル・レーヴ。
「最も聖なる方」。字義,「聖なる者たち」。ヘ語,ケドーシーム。カードーシュの複数形で,卓越を表わし,「エホバ」を指している。GK,§124h参照。
または,「そして,良い動機の欠けている者はだれでも」。ヘ語,ワハサル・レーヴ
「死んだ無力な者たち」。ヘ語,レファーイーム; タル,シリ訳,ウル訳(ラ語,ギガンテース),「巨人たち」; 七十訳,「地から生まれた者たち」。2:18の脚注と比較。
「シェオル」。ヘ語,シェオール; ギ語,ハーイドゥー; ラ語,インフェルニー。