内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

箴言 29:1‐27

29  繰り返し戒められても+,うなじを固くする者*+,突然砕かれて,いやされることがない+  義なる者が多くなると,民は歓び+,邪悪な者が支配を行なうと,民は嘆息する+  知恵を愛している人はその父を歓ばせ+,遊女を友とする者は貴重なものを滅ぼす+  王は公正によって土地を立ちゆかせる+。しかし,わいろ*を欲しがる人はそれを打ち壊す+  友にへつらっている+強健な人は,その歩みのためにただ網を広げているのである+  悪人の違犯には,わながある+。しかし義なる者は歓呼の声を上げて喜ぶ+  義なる者は立場の低い者たちの申し立てを知っている+。邪悪な者はそのような知識を考慮しない+  高言を吐く者たちは町をあおり立て+,賢い者たちは怒りを引き戻す+  愚かな者との裁きにかかわった賢い者 ― 彼は興奮したり,また笑ったりして,休みを得ない+ 10  血に飢えている者たちはとがめのない者を憎む+。廉直な者たちについては,彼らは互いの魂を求める+ 11  愚鈍な者は自分の霊をさらけ出し,賢い者は最後までこれを穏やかに保つ+ 12  支配者が偽りの話に注意を払っているところでは,彼に仕える者はみな邪悪である+ 13  資力の乏しい者と虐げる者とが互いに会った+。[しかし,]エホバはその両者の目を輝かせておられる+ 14  王が立場の低い者たちを真実をもって裁いているところでは+,その王座はいつまでも堅く立てられる+ 15  むち棒と戒めは知恵を与える+。しかし,したい放題にさせて置かれる少年はその母に恥をかかせる+ 16  邪悪な者が多くなると,違犯が増大する。しかし,義にかなった者たちは彼らの没落を見るであろう+ 17  あなたの子を打ち懲らせ。そうすれば,彼はあなたに休みをもたらし,あなたの魂に多くの喜びを与えるであろう+ 18  幻がなければ,民は放逸に振る舞う+。しかし,律法を守っている者たち*は幸いである+ 19  僕は単なる言葉によって正されるわけではない+。彼は理解しても,注意を払っていないからである+ 20  あなたは言葉の性急な人を見たか+。彼よりも,愚鈍な者のほうにもっと望みがある+ 21  自分の僕を若い時から甘やかしていると,後になって感謝の念のない者*となる。 22  怒りやすい者は口論をかき立てる+。すぐに激怒する者*は多くの違犯をおかす+ 23  地の人のごう慢さそのものがその人を低くする+。しかし霊の謙遜な人は栄光をとらえる+ 24  盗人の仲間となる者は自分の魂を憎んでいる+。彼はのろいを伴う誓いを聞くかもしれないが,何も報告しない+ 25  人*に対するおののきは,わなとなる+。しかし,エホバに依り頼んでいる者は保護される+ 26  支配者の顔を求める者は多いが+,人の裁きはエホバから来る+ 27  不正な人は義なる者たちにとって忌むべきものであり+,その道において廉直な人は邪悪な者にとって忌むべきものである+

脚注

「者」。ヘ語,イーシュ。
字義,「寄進物」。
または,「者」,単数形。「民」を指しいる。
「感謝ない者」。ヘ語,マーノーン。意味明確ない。
「すぐ激怒する者」。字義,「激怒主人」。ヘ語,ウーヴァアル ヘーマー。
字義,「地人」。ヘ語,アーダーム。