内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

箴言 24:1‐34

24  悪人うらやむ+。彼ら一緒なること渇望ならない+  彼ら奪略思い巡らし,彼ら難儀語りつづけるからある+  家知恵よっ築き上げられ+,識別よっ堅く立てられることなる+  そして,奥部屋知識よって,価値あるあらゆる貴重快いもの満たされる+  強さおい賢い強健あり+,知識ある強化いる*+  あなた巧み指導よっ戦いするからある+。助言多いところ救いある[からある+]。  愚かとっ知恵高すぎる*+。門ところその開くことない。  悪たくらむは,ただ悪いこと考え出す名人,と呼ばれるあろ+  愚かみだら行ないあり+,あざけるとっ忌むべきものある+ 10  あなた苦難自分失望いること明らか+。あなた乏しくなる。 11  死連れ去られるたち救い出せ。よろめきながら,ほふり場行くたちを,ああ,あなたが[彼らを]引き止めるよう+ 12  あなたが,「ご覧ください,わたしたちそのこと知りませでした」と言っ+,心見定めおられるそれ見分けられないだろ+。また,あなた見張っおられるが[それを]知り+,地その働きしたがって報わないだろ+ 13  我よ,はち蜜食べよ。それ良いからある。蜜ばち甘いあなた上あごあるよう+ 14  それ同じように,あなたため知恵知れ+。もしあなたが[それを]見いだしなら,将来あり,あなた望み断たない+ 15  邪悪なって,義なる住まいうかがうため待ち伏せならない+。その休み場+奪略ならない。 16  義なるたとえ倒れも,必ず立ち上がるからある+。しかし,邪悪たち災いよっつまずく+ 17  あなた倒れるとき,歓んならない。彼つまずくとき,あなた喜ぶことないよう+ 18  エホバご覧なって,それそのなり,み怒りそのから引き戻すことないためある+ 19  悪行なうたち対し激こうならない。邪悪たちうらやんならない+ 20  悪人将来ないからある+。邪悪たちともしび消される+ 21  我よ,エホバ恐れよ*+。変化求めるたち掛かり合いなる+ 22  彼ら災難余りに突然起こる+,変化求めるたち消滅だれ気づくあろ+ 23  これらの[ことば]もまた,賢いたちためものある+。裁きおいえこひいきする*よくない+ 24  邪悪向かって,「あなたかなっいる」と言っいる+を,もろもろのろい憎み,国たみ糾弾する。 25  しかし[これを]戒めるたち快いことあり+,彼ら良いもの祝福臨む+ 26  正直仕方返答いる口づけする+ 27  自分仕事戸外整え,自分ためそれ用意せよ+。その後,あなたまた,自分築かなけれならない。 28  根拠ない仲間反対する証人なっならない+。そうするなら,あなた自分よっ必ず愚か者なっしまう+ 29  「彼わたし通りに,わたしよう+。わたし各々その行ないしたがって報いろう」と言っならない+ 30  わたし怠惰+そばと,心欠けいる*+ぶどうそば通った。 31  すると,見よ,一面雑草生え+。いらくさその地面覆い,その石垣壊れ+ 32  それで,わたしは,わたし自ら見つめた。わたしは[それを]心留めはじめ+。わたして,懲らしめ受け+ 33  しばらく眠り,しばらくまどろみ,しばらくこま横たわる+ 34  すると,あなた貧困追いはぎように,あなた困窮武装よう*必ずやっ来る+

脚注

「賢い強いより,知識ある強いより優れいる」,マソ本わずか変えることより,七十訳一致する。
または,「さんごようだ」。
「我よ,エホバ[ヘ語,エフワー]と恐れよ」。ギ語,フォブー トン テオン,ヒュイエ,カイ バシレア,「[我が]子よ,神恐れよ」。二つ別個存在ある「神」と「王」が,ギリシャカイ(「と」)で結ばいる。ギリシャは,最初定冠詞付くが,2必要なく,したがって省かいる。付録6ホ参照。
字義,「顔(複)を識別する」。
または,「良い動機欠けいる人」。ヘ語,アーダーム ハサルレーヴ。
「武装ように」。字義,「ように」。ヘ語,ケイーシュ マーゲーン