内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

箴言 21:1‐31

21  王エホバある流れよう+。ご自分喜びするところどこそれ向ける+  人自分どれ廉直ある+。しかしエホバ見定めおられる+  義裁き行なうことは,エホバとっ犠牲より好ましい+  ごう慢尊大+,邪悪たちともしびある*+  勤勉計画必ずもたらし+,性急みな必ず窮乏向かう+  偽りよっ得るは,それ求めるたち場合+,吹き払われる呼気ある+  邪悪たちよる奪略そのもの彼ら引き連れ行く+。彼ら公正行なおなかっからある+  人,すなわちよそからは,[その]道曲がっいる*+。しかし,浄いその行動廉直ある+  争い好むいるよりは,屋根住むほうよい+。たとえそれ共同あっ+ 10  邪悪悪いこと渇望+。その仲間あっ恵み示さない+ 11  あざける科料課すことよって,経験ない賢くなる+。人賢い洞察与えることよって,その知識得る*+ 12  なる邪悪考慮払っおら*+,邪悪たち覆し災い遭わせる+ 13  立場低い訴え叫び閉じる+,自分また呼ぶが,答えもらえない+ 14  ひそかなされる贈り物怒り抑え+,懐わいろ+強い激怒を[抑える]。 15  義なるとっ公正行なうこと歓びあり+,有害こと習わしするたち恐ろしいことが[待ち受けて]いる+ 16  洞察からさまよい出る+,まさしく死ん無力たち*会衆休む+ 17  歓楽愛しいる窮乏陥るなり+,ぶどう愛しいるない+ 18  邪悪なるため贖いある+。不実行ないいる廉直たち代わりなる+ 19  争い好むいら立つよりは,荒野住むほう良い+ 20  望ましい賢い住まいあり+,愚鈍それ呑み込む+ 21  義ある親切追い求めいる+は,命,義,そして栄光見いだす+ 22  賢いあるたち都市さえよじ登った。その確信ある強さ打ち倒すためある+ 23  口守っいるは,その苦難から守っいる+ 24  せん越で,うぬぼれ強い自慢家,それせん越憤怒抱い行動いるある+ 25  怠惰渇望そのものその至らせる。その働こなかっからある+ 26  彼一日じゅう渇望示した。しかし,義なる与えて,何差し控えない+ 27  邪悪たち犠牲忌むべきもの+。まして,人みだら行ないそれ携え来るとき+ 28  うそつく証人滅びうせる+。しかし,聴いいるまさに永久語る+ 29  邪悪厚顔振る舞っ+。しかし廉直自分堅く据えるある+ 30  エホバ逆らっは,知恵も,識別も,計り事ありえない+ 31  馬戦闘ため備えられるものある+。しかし救いエホバよる+

脚注

または,「ともしび捧げ物[より彼らとっ好ましい]」。
または,「人,すなわちよそから曲がっいる」; または,「人曲がって,奇妙ある」。
「人賢い洞察与えることよって,その知識得る」。タル,「思慮深く行動することよって,賢い知識得る」。
または,「家対し思慮深く行動おられ」。
「死ん無力たち」。ヘ語,レファーイーム; タル,シリ訳,「地ら」; 七十訳,ウル訳,「巨人たち」。