アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

箴言 20:1-30

20  ぶどう酒はあざける者であり+,酔わせる酒は騒がしい+。それによって迷い出る者はみな知恵がない+  王の怖ろしさはたてがみのある若いライオンのうなり声のようだ+。その憤怒を身に招く者は自分の魂に対して罪をおかしている+  人が抗論をやめるのは栄光である+。しかし,愚かな者は皆[それに]躍り[込む+]。  冬のゆえに怠惰な者はすき返さない+。その者は刈り取りの時に物ごいをすることになるが,何もない+  人の心の中にある計り事は深い水のようだ+。しかし識別力のある人はそれをくみ上げる者となる+  多くの人*がそれぞれ自分の愛ある親切*をふれ告げる+。しかし,忠実な人*をだれが見いだせるだろうか+  義なる者はその忠誠のうちに歩んでいる+。彼の後の子らは幸いだ+  王は裁き*の座につき+,自分の目ですべての悪を散らしている+  だれが,「わたしは自分の心を清めた+。わたしは自分の罪から浄くなった」と言うことができようか+ 10  二種類の分銅と二種類のエファ升+―それは両者ともエホバにとって忌むべきものである+ 11  少年はまさにその行ないによって,その行動が浄く,廉直であるかどうかを明らかにする+ 12  聞く耳と見る目―その両者ともエホバがお造りになった+ 13  眠りを愛してはならない。あなたが貧しくならないためである+。あなたの目を開け。パンで満ち足りよ+ 14  「悪い,悪い!」と買い手は言い,そして去って行く+。それから,彼は自分のことを誇るのである+ 15  金も,また沢山のさんごもある。しかし,知識の唇は貴重な器である+ 16  人がよそ者の保証人となったのであれば,その衣を取れ+。それが異国の女の場合には,彼から質物を取れ+ 17  偽り[によって得た]パンは人に快いが+,後に彼の口は砂利で満たされる+ 18  相諮ることによって計画は堅く立てられる+。巧みな指導によってあなたの戦いをせよ+ 19  中傷する者として歩き回っている者は,内密の話をあらわにしている+。自分の唇に誘われる*者とあなたは交友を持ってはならない+ 20  自分の父や母の上に災いを呼び求める者+,その者のともしびは闇が近づくときに消される+ 21  相続物は初めは貪欲によって得られる*+,その将来は祝福されない+ 22  「悪に仕返しするのだ」と言ってはならない+。エホバを待ち望め+。そうすれば,[]があなたを救ってくださる+ 23  二種類の分銅はエホバにとって忌むべきもの+,欺きのはかりはよくない+ 24  強健な人の歩みはエホバによる+。地の人はどのようにして自分の道を識別できるだろうか+ 25  地の人が,「聖なるかな+!」と性急に叫び,誓約+の後に調べる[気になる]のは,わなである+ 26  賢い王は邪悪な者たちを散らしており+,彼らの上で車輪*を引き回す+ 27  地の人の息*+はエホバのともしびであり,腹の一番奥のすべての場所を注意深く捜す+ 28  愛ある親切と真実*―これが王を安全に守る+。愛ある親切によって[王]は自分の王座を支えた+ 29  若者の美しさはその力+,老いた者の光輝はその白髪である+ 30  打ち傷は悪を擦り落とし+,むち打ちは腹の一番奥をも[洗い落とす+]。

脚注

「多くの人」。ヘ語,ロヴ・アーダーム。
または,「自分の忠節な愛」。
字義,「しかし,忠実さ(複)の」。ヘ語,ウェイーシュ エムーニーム
「裁き」。ヘ語,ディーン; ラ語,イウディキイー。
「唇を広く開いた」,別の語の派生形と取れば。
「貪欲によって得られる」,マソ本; タル,シリ訳,ウル訳,「性急に得られる」。
「車輪」,マソ本; わずかな訂正により,「彼ら自身の害悪」。
「の息」。ヘ語,ニシュマト。創 2:7の場合と同じ。
または,「と真理」。ヘ語,ウェエメト