内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

箴言 18:1‐24

18  自分孤立せる利己願望追い求める+。そのあらゆる実際知恵逆らっ突き進む+  愚鈍識別喜び+,ただ,そのあらわようする+  邪悪入っ来ると,侮べつまた必ず入っ来る+。不名誉+は,そしりある。  人言葉深いある+。知恵井戸ほとばしる奔流ある+  邪悪えこひいきするよくない+。また,裁きおいなる退けること+  愚鈍言い争い加わり+,そのむち打たれること呼び求める+  愚鈍その滅びあり+,そのその捕らえるわなある+  中傷する言葉は,むさぼるよう呑み込まれるものよう+。それ一番下っ行く+  また,自分仕事緩慢あること示す+ ― その滅びもたらす*兄弟ある+ 10  エホバみ名強固+。義なるその走り込ん保護れる*+ 11  富ん貴重ものその強固+。それらその想像保護城壁ある+ 12  崩壊先立っ高ぶり+,栄光謙遜先立つ+ 13  聞かないうち返事するなら+,それその愚かあり,恥辱ある+ 14  人*病苦耐えることできる+,打ちひしがついは,だれこれ忍ぶことできよう+ 15  理解ある知識取得+,賢いたち知識見いだそ努める+ 16  人贈り物*そのため広い[道]を開き+,偉大人々さえこれ導く+ 17  訴訟おい最初かなっいる+。その仲間入って,必ず徹底調べる+ 18  くじ口論とどめ+,力あるたち引き離す+ 19  違犯おかさ兄弟強固しのぐ+。住まいかんぬきよう口論ある+ 20  人*よっその満たされる+。人産物もっ満たされる+ 21  死うち*ある+。それ愛しいるその食べる+ 22  [良い]*見いだし+。その良いもの見いだしある+。そしてエホバから善意受ける+ 23  資力乏しい嘆願述べる+,富ん強い調子答える+ 24  互い打ち砕こするいれ*+,兄弟より固く付く友人いる+

脚注

字義,「滅び主」。
「保護れる」。字義,「高い置かれる」,すなわち,手届かない所,安全に。
「人霊」。ヘ語,ルーアハイーシュ。
字義,「地贈り物」。ヘ語,マッターン アーダーム。
「人」。ヘ語,イーシュ。
字義,「のうちに」。ヘ語,ベヤド
「良い」,七十訳,シリ訳,ウル訳,および一つヘブライ写本; マソ本省いいる。
「もいれば」,タル,シリ訳; マソ本,「の人」。