内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

箴言 17:1‐28

17  乾切れパンも,そこ平穏あれ+,言い争い犠牲満ち勝る+  洞示しいるは,恥ずべきこと行なっいる息子支配+,兄弟たち相続持つことなる+  るつぼため,炉ため+。しかしエホバ調べる+  悪行なう有害注意払っいる+。虚言吐く*逆境引き起こす貸しいる+  資乏しいあざ笑っいるそのり主そしっある+。[他人の]災難喜んいる処罰免れない+  年老いあり+,子そのある+  分ない廉直ふさわしくない+。まして高貴偽り+  贈り物その偉大所有*恵み勝ち得る+。その自分向かうどこあっ成功する+  違覆い隠す求めおり+,事言い立てる親密たち引き離しゆく+ 10  理あるとって,一度叱責愚鈍打つ+より深く入る+ 11  悪ただ反逆求めつづける+。彼向かっ送られる使者残酷ある+ 12  人は,自分愚か示す愚鈍+[に出会う]よりは,子奪わ+出会え。 13  悪もっ報いるつい+,悪そのから移り去ることない+ 14  口始まり噴き出させるようものある+。それゆえ,言い争い突然始まっしまうそこ去れ+ 15  邪かなっいる宣告+,義なる邪悪ある宣告する+ ― その両者エホバとっ忌むべきものある+ 16  愚が,心ない*+知恵得るため代価いるどうして+ 17  真どんな愛しつづけるものあり+,苦難ときため生ま兄弟ある*+ 18  心欠けいる*握手*+,その責任負う保証なる+ 19  違愛する闘い愛しいる+。自分入り口高くする崩壊求めいる+ 20  心曲がっいる善いもの見いだすことなく+,舌ねじれいる災い陥る+ 21  愚子供なる者 ― それとっ悲嘆ある+。分別ない子供歓ばない+ 22  喜満ち治療良く効き*+,打ちひしが枯らす+ 23  邪裁き道筋曲げるため+,懐からわいろさえ取る+ 24  知理解あるあり+,愚鈍果てある+ 25  愚そのいら立た+,これ産ん苦しみ与える+ 26  さらに,義なる科料処す良くない+。高貴たち打つ廉直こと反する+ 27  自ことば控える知識あり+,識別ある冷静保つ+ 28  愚も,沈黙いるとき賢いみなさ+,自分閉じる理解あると[みなされる]。

脚注

「虚言吐く者」。字義,「偽り」。
「偉大所有者」。字義,「所有たち」。偉観表わす複数形。GK,§124i参照。
または,「良い動機ないに」。ヘ語,ウェレヴアーイン。
または,「兄弟苦難ときため生まれるある」。
または,「良い動機欠けいる」。ヘ語,ハサルレーヴ
字義,「たなごころ(手)を打っおり」。ヘ語,トーケーア カーフ。
「喜び満ち良い働きし」,マソ本訂正することより。