内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

申命記 26:1‐19

26  「それで,あなた​の​​エホバ​が​相続​分​と​し​て​与え​て​くださる​土地​に​ついに​入り,それ​を​取得​し​て​そこ​に​住ん​だ​なら​ば+  その​時​あなた​は,その​地​の​すべて​の​実り,すなわち​あなた​の​​エホバ​が​与え​て​くださる​土地​から​あなた​が​取り入れる​物​に​つい​て,その​初なり​の​幾らか​を​取り+,それ​を​かご​に​入れ​て,あなた​の​​エホバ​*が​選​ん​で​その​み名​を​とどまら​せる​場所​に​行か​ね​ば​なら​ない+  そして,その​時期​に​務め​を​果たして​いる​祭司​の​もと​に​来​て+,こう​言う​よう​に。『わたしたち​に​与える​こと​を,エホバ​が​父祖​たち​に​誓わ​れ​た​土地​+に​その​とおり​入っ​た​こと​を,わたし​は​今日​あなた​の​*​エホバ​に​報告​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん』。  「すると​祭司​は​あなた​の​手​から​かご​を​取り,あなた​の​​エホバ​の​祭壇​の​前​に​それ​を​置く​の​で​ある。  そして​あなた​は​答え​て,あなた​の​​エホバ​の​前​で​こう​言わ​なけれ​ば​なら​ない。『わたし​の​父​は​滅びゆこ​う​と​する​シリア​人​でし​た*+。エジプト​に​下っ​て​行き+,ごく​少数​の​者​+と​共​に​外国​人​と​し​て​そこ​に​とどまり​まし​た。しかし​そこで​彼​は​大きな​国民,強大​で​数​の​多い​民​と​なり​まし​た+  すると​エジプト​人​は​わたしたち​に​対し​て​ひどい​扱い​を​する​よう​に​なり,わたしたち​を​苦しめ​て,厳しい​奴隷​労働​を​課し​まし​た+  それ​で​わたしたち​は,わたしたち​の​父祖​の​​エホバ​*に​向かっ​て​叫ぶ​よう​に​なり+,エホバ​は​わたしたち​の​声​を​聞き+,わたしたち​の​苦悩​と​難儀​と​圧迫​と​を​ご覧​に​なり​まし​た+  最後​に​エホバ​*は,強い​手​+と​伸ばさ​れ​た​腕​+を​もっ​て,また​大いなる​恐れ​+と​しるし​と​奇跡​+と​を​もっ​て​わたしたち​を​エジプト​から​携え出し​て​ください​まし​た。  そして​この​場所​に​連れ​て​来​て,この​土地​を,乳​と​蜜​の​流れる​地​を​与え​て​くださっ​た​の​です+ 10  それ​で​今,わたし​は,エホバ​が​与え​て​くださっ​た​土地​の​実り​の​初なり​を​携え​て​まいり​まし​た+』。 「そして​あなた​は​それ​を​あなた​の​​エホバ​の​前​に​置き,あなた​の​​エホバ​の​前​に​身​を​かがめ​なけれ​ば​なら​ない+ 11  そして,あなた​の​​エホバ​が​あなた​と​あなた​の​家​の​者​たち​に​与え​て​くださっ​た​すべて​の​良い​もの​に​つい​て​歓び楽しむ​の​で​ある+。あなた​も,レビ​人​も,あなた​の​うち​に​いる​外人​居留​者​も+ 12  「三​年​目​+すなわち​什一​の​年​*に​あなた​の​産物​の​十分​の​一​を​什一​+と​し​て​すべて​取り分け​た​なら,あなた​は​それ​を​レビ​人,外人​居留​者,父なし子,そして​やもめ​に​与え​なけれ​ば​なら​ない。彼ら​は​あなた​の​門​の​内​で​それ​を​食べ​て​満ち足りる​の​で​ある+ 13  そして​あなた​は,あなた​の​​エホバ​の​前​で​こう​言わ​なけれ​ば​なら​ない。『わたし​は​聖​なる​もの​を​家​から​すべて​出し,それ​を​レビ​人​と​外人​居留​者,父なし子​と​やもめ​に​与え​て+,あなた​が​お命じ​に​なっ​た​すべて​の​おきて​の​とおり​に​致し​まし​た。わたし​は​あなた​の​おきて​を​踏み越え​ず,それ​を​忘れ​て​も​おり​ませ​ん+ 14  わたし​は​自分​の​嘆き​の​間​も​*そこ​から​は​食べ​ず,汚れ​に​ある​間​も​そこ​から​取り除か​ず,死ん​だ​者​の​ため​に​その​一部​を​与える​こと​も​し​ませ​ん​でし​た。わたし​は​自分​の​​エホバ​*の​声​に​聴き従い​まし​た。あなた​が​お命じ​に​なっ​た​すべて​の​こと​に​従い,その​とおり​に​行ない​まし​た。 15  どうか,あなた​の​聖​なる​住まい​で​ある​天​から​ご覧​に​なり+,あなた​の​民​イスラエル​と​わたしたち​に​お与え​くださっ​た​土地​と​を​祝福​し​て​ください+。父祖​たち​に​お誓い​に​なっ​た​とおり​に+,この​乳​と​蜜​の​流れる​地​を+』。 16  「今日​この​日​に,あなた​の​​エホバ​は,これら​の​規定​と​司法​上​の​定め​を​履行​する​よう,あなた​に​命じ​て​おら​れる+。あなた​は​心​を​つく​し​+魂​を​つく​し​て​+それ​を​守り,それ​を​履行​し​なけれ​ば​なら​ない。 17  あなた​は​今日​エホバ​に​こう​言わせ​た。すなわち,あなた​が​その​道​を​歩み,その​規定​+と​おきて​+と​司法​上​の​定め​+と​を​守り,その​声​に​聴き従う​かぎり​+あなた​の​​に​なる​と。 18  また​エホバ​も,今日​あなた​に​こう​言わせ​た。約束​し​て​くださっ​た​とおり​に​+その​民,その​特別​な​所有​物​+と​なり,その​すべて​の​おきて​を​守り​ます​と。 19  また,あなた​が​自分​の​​エホバ​に​対し​て​聖​なる​民​と​なる​かぎり+,あなた​を​その​お造り​に​なっ​た​あらゆる​国民​の​上​に​高め​て+,賛美​と​名声​と​美​と​し,その​約束​の​とおり​に​する​と」。

脚注

付録1ハ§​1​参照。
「あなた​の」,マソ本,サマ五,シリ訳,ウル訳; 七十訳,「わたし​の」。
字義,「わたし​の​父​は​滅びゆこ​う​と​する​アラム​人​でし​た」,マソ本,サマ五; シリ訳,「わたし​の​父​は​アラム​へ​導か​れ​て​行き​まし​た」; 七十訳,「わたし​の​父​は​シリア​を​捨て去り​まし​た」。
付録1ハ§​1​参照。
付録1ハ§​1​参照。
「什一​の​年」,マソ本,サマ五,シリ訳,ウル訳; 七十訳​は​これ​を「二​番​目​の​十分​の​一」とし,この​句​を「三​年​目​に​あなた​の​産物​の​十分​の​一​を……た​なら,あなた​は​二​番​目​の​十分​の​一​を​レビ​人……に​与える」と​読ん​で​いる。
または,「自分​の​禁忌​の​状態​に​おい​て​も」。
付録1ハ§​1​参照。