アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

民数記 34:1-29

34  エホバはさらにモーセに話してこう言われた。  「イスラエルの子らに命じなさい。彼らにこう言わねばならない。『あなた方はカナンの地に入って行く+。それは*相続によってあなた方のものとなる土地であり+,その境界線+によって決められたカナンの地である。  「『それで,あなた方の南側は,エドム+の横のチンの荒野からとなる。あなた方の南の境界線は,東は“塩の海+”の先端からとなる。  それであなた方の境界線は,アクラビム+の上り坂*の南から向きを変えてチンに渡り,その終端*はカデシュ・バルネア+の南となる。それはハツァル・アッダル+に出て,アツモンに渡る。  次いでその境界線はアツモンで向きを変えてエジプトの奔流の谷+に向かい,その終端は*+となる。  「『西の境界線+,あなた方にとってそれは“大海”とその沿岸地方である。これがあなた方の西の境界線となるであろう。  「『次に,これがあなた方の北の境界線となる。あなた方のために,“大海”からホル山*+に向けて境界線を引く。  ホル山からは,ハマトに入るところ+に向けて境界線を引き,その境界線の終端はツェダド+となる。  次いでその境界線はジフロン*に出,その終端はハツァル・エナン+となる。これがあなた方の北の境界線となるであろう。 10  「『次いで,あなた方のため,東の境界線をハツァル・エナンからシェファムに引くように。 11  そして,その境界線はシェファム*から,アインの東のリブラ*に下り,境界はさらに下ってキネレトの海*+の東の斜面と出会う。 12  次いでその境界はヨルダンに下り,その終端は“塩の海+”となる。これが周囲の境界線によって決められたあなた方の土地+となるであろう』」。 13  それでモーセはイスラエルの子らに命じて言った,「これが,あなた方の間でくじによって+所有地として配分する土地であり,エホバが九部族半に与えるようにとお命じになったとおりです+ 14  というのは,ルベン人の子らの部族はその父の家ごとに,ガド人の子らの部族もその父の家ごとにすでに自分の相続分を得,マナセの半部族もすでに得ているからです+ 15  その二部族半は,エリコのそばのヨルダンの地域,日の出に向かうその東側ですでに自分たちの相続分を得ました+」。 16  エホバはさらにモーセに話してこう言われた。 17  「これは,その地をあなた方に所有地として分ける者たちの名である。すなわち,祭司エレアザル+とヌンの子ヨシュア+ 18  またあなた方は,その地を所有地として分けるため,各部族から一人の長を選び取る+ 19  そして,これがその人々の名である。ユダの部族+からはエフネの子カレブ+ 20  シメオンの子らの部族+からはアミフドの子シェムエル。 21  ベニヤミンの部族+からはキスロンの子エリダド。 22  ダンの子らの部族+からは,長である,ヨグリの子ブキ。 23  ヨセフの子ら+については,マナセの子らの部族+から,長である,エフォドの子ハニエル。 24  エフライムの子らの部族+からは,長である,シフタンの子ケムエル。 25  ゼブルンの子らの部族+からは,長である,パルナクの子エリザパン。 26  イッサカルの子らの部族+からは,長である,アザンの子パルティエル。 27  アシェルの子らの部族+からは,長である,シェロミの子アヒフド。 28  ナフタリの子らの部族+からは,長*である,アミフドの子ペダフエル」。 29  これらは,イスラエルの子らをカナンの地で土地保有者とするために,エホバが命じた人々である+

脚注

「あなた方はカナンの地に入って行く。それは」,マソ本,七十訳; ウル訳,「あなた方がカナンの地に入る時,そしてそれは」。
または,「アクラビムの峠」。
字義,「出るところ; 出口」(複)。
すなわち,大海,地中海。
どこであるかは明確でない; 恐らく,レバノン山脈のどこかの目立った峰であろう。
どこであるかは不明。
どこであるかは不明。
カナンの地の東の境界にあるリブラ; ハマトの地のリブラではない。
すなわち,ゲネサレ湖,ガリラヤの海。
「長」。マソ本の中でこの表現は34章22‐28節に7回出て来る; シリ訳はその7回すべてを省いている; ウル訳は34章26節以外のすべてを省き,34章26節では「指導者」という語ドゥクスを用いている。34章18節は12人すべてが長であったことを示している。