内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

民数記 27:1‐23

27  その,ツェロフハドたち+近くやった。[ツェロフハドは]ヘフェル子,[ヘフェルは]ギレアデ子,[ギレアデは]マキル子,[マキルは]マナセ+で,[これらは]ヨセフマナセ家族属するたちあった。そして,これそのたちあった。すなわち,マフラ,ノアホグラミルカティルツァ+  そしてたちは,モーセ前,祭司エレアザル+,長たち集会前,会見天幕入口ところ立って,こう言った。  「わたしども荒野死にまし+,それでもあの集会中,つまりコラ集会加わっエホバ逆らう立っ人々[の中]に入っわけありませ+。ただ自分ため死んです+。そして,息子ひとり持ちませでした。  息子なかっいう理由で,どうしてその家族から取り去られるでしょ+。父兄弟たちわたしどもどうか所有お与えください+」。  それて,モーセ彼女たち訴えエホバ提出+  するとエホバモーセこのようた。  「ツェロフハドたち述べること正しい。ぜひそのたちに,父兄弟たちあっ相続所有させるべきある。その相続彼女たち渡すよう+  そして,あなたイスラエル話しこう言うべきある。『人息子持た死ん場合,あなた方その相続その渡さならない。  そして,もしそのなければ,その相続その兄弟たち与えるように。 10  また,もしなければ,その相続その兄弟たち与えるように。 11  また,もしその兄弟なければ,その相続家族一番近い血縁+与え,そのこれ所有するように。そしてこれイスラエルため司法決定よる法令なるある。エホバモーセ命じとおりある』」。 12  続エホバモーセこう言わた。「このアバリム*+上り,わたしイスラエル与えるはず土地なさい+ 13  それ後,あなた自分もと集められることなる+。あなた自身も,あなた兄弟アロン集められ同じよう+ 14  それは,チンで,この集会たち言い争い+,そのよっわたし神聖ものすること関し*+,あなた方わたし指示背いからある。それチン荒野+カデシュ+おけるメリバ+ある」。 15  そのモーセエホバ話しこう言った。 16  「あらゆるなるもの+*+あられるエホバが,この集会たちひとり+を, 17  すなわち,彼先立っ行き,彼ら先立っ入り,彼ら連れ出し,彼ら携え入れる任じくださいますよう+。それは,エホバ集会たち羊飼いないようなることないためです+」。 18  するとエホバモーセた,「あなたために,内+持つある,ヌンヨシュア選び取りなさい。そのあなた置くある+ 19  そして祭司エレアザル前,また集会立たせ,その任命行なうよう+ 20  こうあなた尊厳一部置くある+。それは,イスラエル集会聴き従うためある+ 21  そして,祭エレアザル立つ。[エレアザル]はため,ウリム+裁きよっエホバ問い尋ねるある+。彼指示もとに[民]は行き,彼指示もとに[民]は入っ来る。彼も,それなるイスラエルすべても,全集会も[そのようする]」。 22  それモーセエホバからられとおり行なった。すなわち,ヨシュア選び取り,祭司エレアザル+集会立たせ, 23  自両手その置い任命行ない+,エホバモーセ通しとおり+

脚注

または,「境界地」。
「わたし神聖ものすること関し」。次構文幾分異なるが,この部分こう読んいる; 七十訳,「わたし神聖ものするに,あなた方わたし神聖ものず」; ウル訳,「あなた方わたし神聖ものすること願わず」。
または,「すべてなるもの霊」。