内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

民数記 25:1‐18

25  さて,イスラエルシッテム+住んが,そのときモアブたち道徳関係持ち始め+  そしてたち呼びて,その神々犠牲ささげることに[いざなっ+]。そのため食べたり,彼ら神々かがめたりするようなっ+  こうイスラエル*ペオルバアル*+愛慕た。そのためエホバ怒りイスラエル対し燃え立っ+  それエホバモーセこう言わた。「そのたるすべて*捕らえ,これ太陽向けエホバさらせ*+。エホバ燃える怒りイスラエルから離れるためある」。  それモーセイスラエル裁き人たち+言った,「あなた方それぞれ,自分属するペオルバアル愛慕いるたち殺せ+」。  ところが,見よ,イスラエルひとり+やっが,そのひとりミディアン+自分兄弟たち*近く連れ来るあった。それモーセ前,またイスラエル集会あり,彼ら会見天幕入口泣き悲しんいることあった。  祭司アロンエレアザルあるピネハス+は,それ見かける直ちに集会人々から起こし,小槍取った。  そして,そのイスラエル追っ丸天井天幕*入り,二突き刺した。そのイスラエルその局部*刺し通しある。これよっ神罰イスラエルからとどめられ+  そしてその神罰ため死ん二万四千上っ+ 10  そのエホバモーセ話しこう言わた。 11  「祭司アロンエレアザルあるピネハス+は,イスラエルわたし対抗するものいっさい容認+,こうわたし憤り彼らから退か+。そのため,わたし全き専心求め+イスラエル滅ぼし絶やすことなかった。 12  それゆえこう告げるように。『今わたしは,わたし平和契約与える。 13  そしてそれは,彼その子孫対し,定めない至る祭司契約なるある+。彼自分対抗するもの容認+,イスラエルため贖罪行なっからある+』」。 14  ところで,討た死んイスラエル男,すなわちミディアン討た死んジムリいい,サルで,シメオン父方+あった。 15  また,討た死んミディアンコズビいい,ツル+あった。それミディアン+おける父方氏族たるあった。 16  後エホバモーセ話しこう言わた。 17  「ミディアン悩ますよう*。あなた方彼ら討たならない+ 18  彼らは,ペオル事件+,またそのペオル事件対する神罰+討た死ん+彼ら姉妹,ミディアンたるコズビ+関する事件より,あなた方対しこうかつ行なっそのこうかつ行為もっ+あなた方悩ましからある」。

脚注

「イスラエル」,マソ本,七十訳,シリ訳,ウル訳; サマ五,「イスラエルある者」。
または,「バアルペオル」。
または,「民すべてを」。
「さらせ」,すなわち,脚折って,マソ本,シリ訳; タル,ウル訳,「掛けよ」; 七十訳,「見せしめせよ」。
「自分天幕」と読むしれない。創 31:25脚注比較。
「丸天井天幕」。または,「(天幕の)婦人部屋」。
「局部を」,ウル訳; 七十訳,「(そのの)子宮を」。
「悩ますように」。ヘブライこれ動詞不定詞独立で,時関し不定。