内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

民数記 20:1‐29

20  次いで,イスラエルら,その集会は,第チン荒野+入り,民カデシュ+住むことなった。ミリアム+そこでに,またそこ葬らた。  さて,その集会たちためなかっ+。そのため彼ら集合モーセアロン逆らうようなっ+  そしてモーセ*言い争っ+,こう言いだした。「わたしたち兄弟たちエホバ息絶えに,わたしたち息絶えいれよかっ+  一体どうしてあなた方エホバ会衆こんな荒野連れ込んで,わたしたちその駄獣ここ死なせる+  一体どうしてあなた方わたしたちエジプトから導き出して,こんなひどい場所連れ込んだりする+。ここいちじくぶどうざくろできない+。飲むさえないないか」。  それモーセアロン会衆から離れ,会見天幕入口ところひれ伏し+。すると,エホバ栄光彼ら現われはじめ+  次いエホバモーセ話しこう言わた。  「あなたその兄弟アロンは,杖取っ+,集会呼び集めよ。そしてあなた方彼ら大岩向かっ話し,それまさに出す*ようなけれならない。あなた彼らためその大岩*から出し,集会たちその駄獣飲ませるある+」。  それモーセ命じられとおりエホバから取っ+ 10  そのモーセアロン会衆その大岩呼び集め,次いこう言った,「さあ聞け,反逆たち+! この大岩からわたしたちあなた方ため出す+」。 11  そうモーセ掲げ,自分その大岩打った。すると,沢山て,集会たちその駄獣それ飲みだし+ 12  後エホバモーセアロンこう言わた。「あなた方わたし信仰示さず,イスラエルわたし神聖ものすること怠っゆえ+,それゆえに,わたし必ず彼ら与えるその土地に,あなた方この会衆携え入れることないあろ+」。 13  これメリバ*+ある。イスラエルエホバ言い争い,それよって[]が彼ら神聖ものされためある* 14  そのモーセ使者たちカデシュからエドム+もと遣わして[こう言わせた]。「あなた兄弟あるイスラエル+このよう申しおります。『わたしたち臨んすべて辛苦ついは,あなたご自身よく知っおらます+ 15  わたしたちたちエジプト下っ行き+,わたしたち多くずっエジプト住んおりまし+。やがてエジプトわたしたちわたしたちたち危害加えるようなりまし+ 16  ついにわたしたちエホバ向かっ叫び+,[]はわたしたち聞いみ使い送り+,わたしたちエジプトから携え出しくださいました。そして今,わたしたちカデシュに,あなた領地外れ都市おります。 17  どうか,あなた土地通らください。わたしたちぶどう通らず,井戸飲んだり致しません。王道路進むです+。あなた領地通り抜けるまで曲がりませ+』」。 18  ところエドム言った,「あなたわたしところ通っならない。わたし取っ出迎えることないためだ」。 19  それ対しイスラエル言った,「わたしたち街道上っ行くです。もしわたしわたし畜類あなた飲むことあれば,わたし必ずその払います+。わたし願っいるは,自分そこ通ること,ただそれだけです+」。 20  それでも言った,「通っならない+」。そうエドム+は,彼立ち向かうため,非常多く強力手勢率いた。 21  こうエドムは,イスラエル自分領地通ること聞き入れなかっ+。そのためイスラエルところから離れ+ 22  そのイスラエルら,その集会は,カデシュ+旅立っホル+た。 23  そのエホバは,エドム境界近いそのホルで,モーセアロンこのよう言わた。 24  「アロンそのもと集められる+。わたし必ずイスラエル与えるその入らないからある。それは,メリバ関しあなた方わたし指示背いためある+ 25  アロンそのエレアザル連れ,ふたりホル上らせよ。 26  そしてアロン脱が+,そのエレアザル+それ着せるように。アロン集められて,そこで死ぬことなる+」。 27  それモーセエホバ命じとおり行なった。集会すべて見るところ彼らホル登っ行った。 28  そうモーセアロン脱がせ,そのエレアザルそれ着せた。そのアロンそこで,その死ん+。それからモーセエレアザルそのから下りた。 29  そして,集会全員アロン息絶えこと知った。イスラエル全家アロンため三十あいだ泣き続け+

脚注

シリ訳一つヘブライ写本は,「およびアロン」を付け加えいる。
字義,「それ必ず与える」。
または,「そのがけ岩塊)」。ヘ語,ハッセラ; ギ語,ペトラス; シ語,キファー; ラ語,ペトラー
「言い争い; 抗争; 口論」の意。ヘ語,メリーヴァー。
または,「神聖ものされるようしたためあった」。