内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

民数記 15:1‐41

15  エホバさらにモーセ話しこう言わた。  「イスラエル話しなさい。彼らこう言わならない。『あなた方自分住まいなるに,わたし与えよういるついに入り+  エホバよる捧げ物+,すなわち焼燔捧げ物+,特別誓約果たすため犠牲,また自発*+あるいは季節ごと祭り+ささげるものまたは群れからささげて,エホバ安らぎ香り+なけれならないとき,  その捧げ物するは,穀物捧げ物+て,上等麦粉十分エファ*ヒン湿らせものエホバ差し出さならない。  また,飲み物捧げ物+て,ぶどうヒン焼燔捧げ物添えて,もしくはその犠牲ため子羊ごとささげるべきある。  あるいは,それ雄羊ためあれば,穀物捧げ物て,上等麦粉十分二[エファ]を三分ヒン湿らせものささげるべきある。  そして,飲み物捧げ物て,ぶどう三分ヒンを,エホバ安らぎ香り差し出すように。  「『しかし,牛群れから*を,焼燔捧げ物+,特別誓約+果たすため犠牲,あるいはエホバ共与犠牲+ささげる場合あれば,  その群れうちに,穀物捧げ物+て,上等麦粉十分三[エファ]をヒン湿らせもの差し出さならない。 10  また,飲み物捧げ物+ぶどうヒンを,エホバ安らぎ香りなる,火よる捧げ物差し出すべきある。 11  雄牛頭,雄羊頭,また子羊やぎごとこのようなされるべきある。 12  あなた方ささげる頭数どれだけあっも,そのしたがってごとそのようべきある。 13  その生ま皆,エホバ安らぎ香り+なる,火よる捧げ物差し出す際,それこのとおりささげるべきある。 14  「『そして,外人居留または代々あなた方いる外国あなた方もと住んて,エホバ安らぎ香りなる,火よる捧げ物ささげなけれならない場合は,そのあなた方するとおり行なうべきある+ 15  会衆属するあなた方も,外国住む外人居留同一法令持つ+。これあなた方とっ代々定めない至る法令なる。外人居留エホバあっあなた方同じあるべきある*+ 16  あなた方対しも,あなた方もと外国住む外人居留対しも,同一律法同一司法定めあるべきある+』」。 17  エホバなおもモーセ話しこう言わた。 18  「イスラエル話しなさい。彼らこう言わならない。『わたし携え入れよういる入っなら+ 19  そのあなた方は,そのからパン食べる+エホバ寄進行なわならない。 20  あなた方粗びき初物+輪型菓子寄進べきある。脱穀から寄進同様それ寄進するように。 21  あなた方粗びき初物からその幾らかエホバ寄進代々供えるべきある。 22  「『さて,あなた方間違えて,これらエホバモーセ話しおきてすべて, 23  すなわちエホバ命令出し以来ずっ代々ためエホバモーセ通し命じ事柄すべて行なわなかっ場合+ 24  たとえそれ集会たちから遠く離れ間違っなさも,集会全体焼燔捧げ物若い雄牛ささげエホバ安らぎ香りし,またそれ伴う穀物捧げ物飲み物捧げ物定め手順どおり+,さらに子やぎ捧げ物+て[ささげ]なけれならない。 25  そして祭司イスラエル集会全体ため贖罪+行なわならない。こう彼らそれ許されるある。それ間違っなさこと+あり,彼らは,その間違い対する自分たち捧げ物て,エホバよる捧げ物捧げ物エホバ携えからある。 26  こうイスラエル集会全体その外国住む外人居留それ許されるある+。それは,民すべて間違っことからある。 27  「『また,もしある間違っおかしなら+,その雌やぎもの捧げ物ため差し出さならない+ 28  そして祭司は,罪よっ意図エホバ間違いおかしそのため贖罪行なわならない。こうそのため贖罪行ない,彼それ許されるある+ 29  イスラエルうちその生まも,その外国住む外人居留も,意図何事行なうこと関しは,あなた方ため同一律法あることなる+ 30  「『しかし,何事故意*行なっ+,その生まあれ外人居留あれ,エホバついあしざま語っいるあり+,そのから断たならない+ 31  エホバ言葉その侮り+,そのおきて破っあるから+,その必ず断たれるべきある+。自らとがそのある+』」。 32  荒野とどまっこと,イスラエルは,安息+木切れ拾い集めいる見つけた。 33  それで,その木切れ拾い集めいる見つけたちは,これモーセアロンおよび集会ところ連れた。 34  そこで彼らその拘禁処し+。彼どのようべきついはっきり述べられなかっからある。 35  やがてエホバモーセこう言わた。「その必ず処せられるべきある+。宿営集会これ石撃ちする*+」。 36  それで,エホバモーセ命じとおり,全集会その宿営連れ出して,石撃ちた。こう死んだ。 37  エホバモーセさらにこのよう言わた。 38  「イスラエル話しなさい。彼ら話して,彼ら代々自らため,衣すそ房べり作るようなさい。彼らすそ房べり上方青ひも付けなけれならない+ 39  『そして,それあなた方ため房べりなり,あなた方それエホバすべておきて思い出し+,こうそれ行なうある。あなた方自分従っ行っならない+。不倫交わりする*とき,あなた方それら従っいるある+ 40  この目的は,あなた方わたしすべておきて銘記それ必ず行ない,あなた方対しまさになるなるためある+ 41  わたしあなた方エホバあり,あなた方なるためあなた方エジプトから携え出しある+。わたしあなた方エホバある+』」。

脚注

字義,「自由意志で」。
「十分エファ」,七十訳,ウル訳; マソ本,サマ五,シリ訳,「十分一」。付録8イ参照。
字義,「牛群れ息子」。
「外人居留も……あなた方同じあるべきある」。字義,「あなた方ように,外人居留ように……彼なるべきある」。
「故意に」。字義,「高く掲げもって」,すなわち,公然と,高慢に,わざと。
「石撃ちする」。ヘブライこれ動詞不定詞独立で,時関し不定。
「不倫交わりする」。または,「淫行犯しいる」。ヘ語,ゾーニーム; ラ語,フォルニカンテス。