内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

歴代第二 6:1-42

6  ソロモンがこう言ったのはそのときのことである+。「エホバは,濃い暗闇の中に住まう+,と言われました。  そこで私は,あなたのために高くそびえる住みかを+,あなたが定めのない時までも*住まわれる定まった場所を建てました+」。  それから王はその顔を向けて,イスラエルの全会衆*を祝福しはじめた+。その間,イスラエルの全会衆は立っていた+  次いで彼は言った,「イスラエルのエホバがほめたたえられるように+。[]はそのみ口をもってわたしの父ダビデと語り+,そのみ手によって成し遂げて+言われた,  『わたしの民をエジプトの地から連れ出した日からこのかた,わたしはわたしの名がとどまる家を建てるために,イスラエルのどの部族のうちからも都市を選んだことはなく+,わたしの民イスラエルの指導者となる人を選びもしなかった+  しかし,わたしはエルサレム+を選んでそこにわたしの名をとどめ,またダビデを選んで,わたしの民イスラエルの上に立てるであろう+』。  それで,イスラエルのエホバのみ名のために家を建てることが,わたしの父ダビデの心に掛かっていた+  しかし,エホバはわたしの父ダビデに言われた,『わたしの名のために家を建てることがあなたの心に掛かっていたために,あなたはよくやった。それがあなたの心に掛かっていたからである+  ただし,あなたがその家を建てるのではない+。あなたの腰から出るあなたの子が,わたしの名のために家を建てるのである+』。 10  それからエホバは,ご自分の語られた言葉を果たされた+。それは,エホバが語られた通り+,わたしがわたしの父ダビデに代わって立ち+,イスラエルの王座に座し+,イスラエルのエホバのみ名のために家を建てるためであり+ 11  また,わたしが,エホバがイスラエルの子らと結ばれた+その契約のある箱+をそこに置くためであった」。 12  それから,彼はイスラエルの全会衆の前でエホバの祭壇の前に立ち+,今度はそのたなごころを伸べた+ 13  (ソロモンは銅の演壇+を造り,それを囲い+の真ん中に置いておいたのである。その長さは五キュビト*,幅は五キュビト,高さは三キュビトであった。彼はその上に立っていた。)それから彼はイスラエルの全会衆の前でその両ひざでひざまずき+,天に向かってそのたなごころを伸べた+ 14  そして,さらにこう言った。「イスラエルのエホバよ+,天にも,地にもあなたのような*はありません+。あなたは,心をつくしてみ前に歩むあなたの僕たちに対し+,契約と愛ある親切を守られる方です+ 15  あなたは,ご自分の約束されたことを,あなたの僕,私の父ダビデに対して守られました+。ですから,あなたはみ口をもって約束をなさり*,み手をもって,今日のように,成し遂げてくださいました+ 16  それで今,イスラエルのエホバよ,あなたの僕,私の父ダビデに約束して,『あなたがわたしの前に歩んだように+,もしあなたの子ら+がわたしの律法にしたがって歩んで+,その道に気をつけさえしたなら,あなたには,イスラエルの王座に座る人がわたしの前から断たれることはない+』と言われたことを,[ダビデ]に対して守ってください。 17  ですから今,イスラエルのエホバ+よ,あなたの僕ダビデに約束されたあなたの約束*+が信頼できるものでありますように+ 18  「それにしても,は本当に人間*と共に地の上に住まわれるでしょうか+。ご覧ください,天も,いや,天の天も,あなたをお入れすることはできません+。まして,私の建てたこの家など,なおさらのことです+ 19  けれども,私のエホバよ,この僕の祈りと,恵みを求める願い+を顧みて+,懇願の叫び+と,この僕がみ前にささげております祈りをお聴きください+ 20  あなたの目が昼も夜もこの家に,すなわちあなたがみ名をそこに置くであろうと言われた場所+に向かって開かれ+,あなたの僕がこの場所に向かって祈る祈りをお聴きになりますように+ 21  また,あなたの僕とあなたの民イスラエルがこの場所に向かって祈るとき+,その懇願をお聴きください+。あなたが,あなたの住んでおられる場所から,天からお聞きになり+,聞いて,お許しください+ 22  「もしある人が仲間の者+に対して罪をおかし,その[仲間]がその人に実際にのろいを課して,のろいを受ける状態に陥らせ+,その人が実際にこの家の中のあなたの祭壇の前にそののろい[のうちにあって]来るなら+ 23  あなたが天からお聞きになり+,そして行動し+,あなたの僕たちを裁いて,邪悪な者の道*を当人の頭に帰し+,義人には当人の義に応じて与えて+その人を義として+,その[邪悪な]者に報いてください。 24  「また,もしあなたの民イスラエルが,あなたに対して罪をおかし続けたために+,敵の前に撃ち破られ+,彼らが本当にあなたに立ち返り+,あなたのみ名+をたたえ,この家でみ前に祈り+,恵みを願い求めるなら+ 25  あなたが天からお聞きになり+,あなたの民イスラエルの罪を許して+,あなたが彼らとその父祖たちにお与えになった土地+に彼らを連れ戻してください+ 26  「彼らがあなたに対して罪をおかし続けたために+,天が閉ざされて雨がなく+,またあなたが彼らを苦しめられたために+,彼らがこの場所に向かって実際に祈り+,あなたのみ名をたたえ,その罪から立ち返るなら, 27  あなたが天からお聞きになり,あなたの僕たち,すなわちあなたの民イスラエルの罪をお許しください。あなたは,彼らの歩むべき良い道+について彼らに教え諭してくださるからです+。あなたがご自分の民に世襲所有地としてお与えになったあなたの地に+雨をお与えください+ 28  「もし,この地に飢きん+が起きたり,疫病+が起きたり,立ち枯れ+や白渋病+,いなご+やごきぶり+が生じたりする場合,敵+が彼らの門*の地で彼らを攻め囲む場合でも+ ― どんな災厄,どんな疾病+であれ ― 29  だれでも,あるいはあなたの民イスラエルが皆+,各々自分の災厄や痛みを知るゆえに+,彼らの側でどんな祈り+,恵みを求めるどんな願い+があっても,この家に向かってそのたなごころを実際に伸べるなら+ 30  あなたが天,すなわちあなたの住まわれる場所からお聞きになり+,そして許し+,各々にそのすべての道にしたがってお与えください+。あなたはその心をご存じだからです+。(ただあなただけが,人間の子の心をよく知っておられるのです+。) 31  それは,あなたが私たちの父祖にお与えになった土地の表で+彼らが生きている期間中ずっと,彼らがあなたの道に歩んであなたを恐れるためです+ 32  「そしてまた,あなたの民イスラエル+のものではないのに,あなたの大いなるみ名と,強いみ手+と,差し伸べたみ腕+のゆえに遠い地から実際にやって来る異国の人+のためにも,また実際,彼らがやって来て,この家に向かって祈るなら+ 33  そのとき,あなたが天から,すなわちあなたの住まわれる定まった場所+からお聴きになり,すべてその異国の人があなたに呼び求めるところにしたがって行なってください+。それは,地のすべての民があなたのみ名を知り+,あなたの民イスラエルと同じようにあなたを恐れ+,あなたのみ名が,私の建てたこの家に付されてとなえられていることを知るためです+ 34  「もしあなたの民がその敵に立ち向かい,あなたが遣わす+道に出て戦いに行き+,あなたの選ばれた都市,私があなたのみ名のために建てた家+の方向に向かって,本当にあなたに祈る場合+ 35  あなたも彼らの祈りと,恵みを求めるその願いとを天からお聞きになり+,彼らのために裁きを施行してください+ 36  「もし彼らがあなたに対して罪をおかし+(罪をおかさない人はひとりもいないのですから+),あなたが彼らに対してやむなくいきり立たれ,彼らを敵に渡し,彼らを捕らえる者たちが彼らを実際にとりこにし,遠くの,あるいは近くの地に連れ去り+ 37  そして彼らがとりことして連れ去られて行った地で,本当に分別を取り戻し,実際に立ち返り,彼らがとりことなっている地で+,『私たちは罪をおかしました+。私たちは過ちを犯し+,邪悪なことを行ないました+』と言って,あなたに恵みを願い求め, 38  また,彼らをとりことして連れ去った者たちのとりことなっている地で,彼らが本当に心をつくし,魂をつくして+あなたに立ち返り+,あなたが彼らの父祖たちにお与えになったその地,あなたの選ばれた都市+,私があなたのみ名のために建てた家の方向に向かって,彼らが本当に祈る場合+ 39  あなたも天から,すなわちあなたの住まわれる定まった場所+から,彼らの祈りと,恵みを求めるその願いを聞き+,彼らのために裁きを施行し+,あなたに対して罪をおかしたあなたの民をお許しください+ 40  「今,私のよ,どうか,この場所に関する祈りにあなたの目+が開かれ,あなたの耳+が注意深くありますように。 41  そこで今,エホバよ,あなたもあなたのみ力の+も,どうか立ち上がって+,あなたの休み+に[入って]ください。エホバよ,あなたの祭司たちが救いを身にまといますように。あなたの忠節な者たちが善いことを歓びますように+ 42  エホバよ,あなたの油そそがれた者*+の顔を退けないでください。どうか,あなたの僕ダビデに対する愛ある親切*を思い起こしてください+」。

脚注

「定めないまでも」。字義,「定めない時」。ヘ語,オーラーミーム,複数形。
「の……会衆」。ヘ語,ケハル; ギ語,エックレーシアン。
1キュビト44.5相当た。
「神」。ヘ語,エローヒーム; ギ語,テオス; ラ語,デウス。
字義,「あなたもっれ」。
「約束」。字義,「言葉」。
字義,「」。ヘ語,ハーアーダーム
「(彼の)」。ヘ語,ダルコー。
または,「都市」,その表わさいる。
「あなた油そそが」。字義,「あなた油そそがたち」。ヘ語,メシーヘイカー,複数形; ギ語,クリストゥー; シ語,ダムシーハーク; ラ語,クリスティー
「愛ある親切」。または,「忠節愛[の数々事例]」。