内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

歴代第二 28:1‐27

28  アハズ+治めはじめき,二十歳で,エルサレム十六治め+,彼その父祖ダビデよう+,エホバ正しいこと行なわなかった。  かえって,彼イスラエルたち歩み+,鋳物+さえバアル+ため造った。  そしては,ヒンノム+*犠牲立ち上ら+,エホバイスラエルから追い払わ国民忌むべきことならっ+,自分*+焼くようなっ+  また,彼高き所+,丘+,生い茂っすべて+,いつも犠牲ささげ+,犠牲立ち上らた。  それゆえ,そのエホバシリア+渡さ+,彼らこれ討ち,そのもとから多数とりこ連れ去り,ダマスカス+連れ行った。それまた,イスラエル渡さ+,[王]はこれ討っ大いに殺した。  こうて,レマルヤ+ペカハ+ユダ一日うち十二万殺した。皆,勇敢たちあった。これ彼らその父祖たちエホバ捨てためある+  さらに,エフライム+あるあるジクリマアセヤ,そのたち指揮アズリカム,王次ぐエルカナ殺した。  その上,イスラエルその兄弟うちから,女たち,息子たち二十万捕らえ行き,またたくさん分捕り強奪彼らところから取り,そのその分捕りサマリア+持っ行った。  そして,そこそのオデドいうエホバ預言た。そこで,彼サマリア入っ行って,彼ら言った,「見よ,あなた方父祖たちエホバ彼らあなた方渡さは,ユダ対する[]の激怒+ためあった。それで,あなた方まで達し+激しい怒り抱い彼ら殺すこと+ 10  そして今,ユダエルサレムを,あなた方自分たちため強いて下男+はしためよう思っいる*。それかかわらず,あなた方も,あなた方エホバ対する罪科事例あるないか。 11  それ今,わたし[の言うこと]を聴き,あなた方自分たち兄弟ところから捕らえとりこ帰しなさい+。エホバ燃える怒りあなた方向かっいるから+」。 12  そこで,エフライム++うちの[ある]人々,すなわちエホハナンアザリヤ,メシレモトベレクヤ,シャルムエヒズキヤ,ハドライアマサが,戦役から帰ったち向かっ立ち上がり, 13  彼ら言った,「あなた方とりこここ連れならない。それエホバ対する罪科わたしたちもたらすことなるからだ。あなた方わたしたちわたしたち罪科増やそ思っいる。わたしたちある罪科おびただしく+,イスラエル対し燃える怒り+あるだ」。 14  それゆえ,武装+たちたち+会衆とりこ+強奪手放した。 15  そこで,各々よっ指名人々+立ち上がって,とりこ捕まえ,そのみな分捕りから衣服着せた。それで,彼ら衣服着せ+,サンダルあてがい,食べさせ+,飲ませ+,油塗っやった。その上,だれよろめく場合は,これろば乗せ運び+,彼らやし都市+エリコ+に,彼ら兄弟たちそば連れ行った。その後,彼らサマリア+帰った。 16  その時,アハズ+アッシリアたち+やっ助けもらおた。 17  そして,エドム+もう一度入って,ユダ討ち倒し,とりこ連れ去っ行った。 18  フィリスティア+は,ユダシェフェラ*+ネゲブ*+都市侵入し,ベトシェメシュ+,アヤロン+,ゲデロト+,ソコ+それ依存する町々,ティムナ+それ依存する町々,およびギムゾそれ依存する町々奪い取り,彼らそこ住むようなった。 19  これエホバイスラエル*アハズゆえにユダ低くされからあり+,彼ユダ慎みないこと起こるまま+,エホバ対し甚だ忠実こと行なっ*からある。 20  ついに,アッシリアティルガトピルネセル+攻めて,これ悩ませ+。彼強めなかった。 21  アハズエホバ+およびたち+取り去り+,こうアッシリア贈り物+,それとっ助けならなかった。 22  ところが,[アッシリア王]が悩ませ時,彼エホバ対しなお一層忠実こと行なった。すなわち,アハズ行なっある+ 23  そして,彼自分討っダマスカス+神々+犠牲ささげるようなり,さらにこう言った。「シリアたち神々彼ら助けいるから+,この[神々]にわたし犠牲ささげよう。彼らわたし助けるため+」。それで,この[神々]が,彼とっイスラエルつまずかせるもとなっ+ 24  その上,アハズは[まことの]器具+寄せ集め,[まことの]器具断ち切り+,エホバ閉じ+,エルサレムすべて[街]角自分ため祭壇造っ+ 25  そしてすべて都市,ユダ都市さえも,彼ほか神々犠牲立ち上らせるため+高き所造っ+,彼その父祖たちエホバ怒らせ+ 26  彼その他事績+およびそのすべて行ないは,最初もの最後ものも,まさしくユダイスラエルの“王たち+”に記さいる。 27  ついにアハズその父祖たち横たわり,人々に,すなわちエルサレム葬った。彼イスラエルたち埋葬運び入れなかっからある+。そして,そのヒゼキヤ代わっ治めはじめた。

脚注

ヒンノムで」。ヘ語,ベゲー ヴェンヒンノーム; ギ語,エン ガイベネノム; ウル訳(ラ語),イン ワッレ ベネンノム。付録4ハ参照。
「子ら」,マソ本,ウル訳; シリ訳および二 16:3,「子」。
字義,「と[自分自身に]言っいる」。
または,「低地」。
または,「南」。創 12:9脚注参照。
「イスラエル」,マソ本; タル,七十訳,シリ訳,ウル訳,および12ヘブライ写本,「ユダ」。
「不忠実こと行なった」。ヘブライこれ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。