内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

歴代第二 24:1‐27

24  エホアシュ*治めはじめき,七+,エルサレム四十治め+。そしてツィブヤいって,ベエルシェバ+出身あった。  そしてエホアシュ+祭司エホヤダ時代ずっ+,エホバ正しいこと行ない続け+  そしてエホヤダためさせ,彼息子たちなっ+  さて,その後,エホバ修復することエホアシュ掛かっある+  それゆえ祭司+レビ集めて,彼ら言った,「ユダ都市行き,年ごと+あなた方修理するためイスラエルから集めなさい+。あなた方は,この急い行なうべきある」。ところが,レビ急い行なわなかっ+  それエホヤダ呼んで,彼言っ+,「天幕+ために,エホバモーセより命じられなる税金+,すなわちイスラエル会衆の[税金]をユダエルサレムから持っ来ることで,あなたレビ釈明求めなかっは,どういうですか。  というのは,か邪悪アタリヤ関しは,その+が[まことの]押し入り+,エホバなる+ものみなバアル供えからです+」。  そこでが[命令]を下すと,彼らひとつ大箱+造り,それエホバ置いた。  その後,[まことの]*モーセより荒野イスラエル命じられ+なる税金+エホバもと持っ来るように,彼らユダエルサレム至る所お触れ出した。 10  すると,すべてたち+,およびすべて歓ぶようなり+,彼らそれ持っ大箱投げ入れ+,ついに彼らみな与えた。 11  そして,しかるべきその大箱レビ+よっ監督[のなされるところ]に持っ来るあっが,彼らたくさんある見る+,王書記+祭司事務て,その大箱空け,それ持ち上げて,元場所返した。彼ら日々このようで,金おびしく集めた。 12  そこで,王エホヤダこれエホバ奉仕仕事行なうたち+渡し+,彼らエホバ修復するため+石切り+職人+を,またエホバ修理するため+細工雇うあった。 13  こうて,仕事行なうたち工事始め+,修理仕事彼らよっ進展ゆき,ついに彼らは[まことの]構造そのあるべき立たせ,これ堅固た。 14  そして,彼らは[これを]完成するや,残りエホヤダ持って,さらにエホバため器具を,すなわち奉仕ため,また捧げ物供えるため器具+,杯+,金+造った。そして彼らエホヤダ時代ずっと,エホバ焼燔犠牲+絶えささげるあった。 15  そして,エホヤダ年老い,よわい満ち足り+,やがて死んが,その死んとき百三十あった。 16  そこで,人々を“ダビデ都市”にたち一緒葬っ+。彼イスラエルで,また[まことの]その関し善いこと行なっからある+ 17  そして,エホヤダ死後,ユダたち+て,王かがめた。そのとき,王彼ら[の言うこと]を聴き入れ+ 18  それで,彼らやがてその父祖たちエホバ捨てて,聖木+偶像+仕えるようなっで,彼らこの罪科ゆえに憤りユダエルサレム臨ん+ 19  そこで,エホバ彼らご自分もと連れ戻そ預言たち彼ら遣わし続けられ+。[預言者]たち彼ら対し証し続け*が,彼ら向けなかっ+ 20  ときに,+祭司エホヤダ+ゼカリヤ+包ん*+で,彼立ち上がって,彼ら言った,「[まことの]このよう言わた。『あなた方なぜエホバおきて踏み越えて,成功収めることできいる+。あなた方エホバ捨てために,[]もまた,あなた方捨てられるあろ+』」。 21  ついに人々対し陰謀企て+,エホバ中庭命令より石撃ち+ 22  こうて,王エホアシュエホヤダ自分表わしくれある親切思い起こさなかっ+,その殺しが,彼まさに死のとき,「エホバこれご覧なり,代償求められるよう+」と言った。 23  そして,その変わり目+ころ,シリア+軍勢向かっ攻め上り+,ユダエルサレム侵入はじめある。そして,彼らたち+からことごとく滅び陥れ,その分捕りみなダマスカス+もと送った。 24  シリア軍勢人数侵入あっ+,エホバ非常大勢軍勢彼ら渡さある+。これ彼らその父祖たちエホバ捨てからある。こうエホアシュに,彼ら裁き執行+ 25  そして,彼らが[エホアシュ]のもとから去っ行っとき,(彼ら多く疾患+ある捨てあるが,)彼たち祭司エホヤダ+*ため+対し陰謀企て+,彼そのいす殺した。こう死ん+。そこで人々を“ダビデ都市”に葬っ+,王たち埋葬葬らなかっ+ 26  そして,これら対し陰謀企てたちあった。すなわち,アンモンシムアトザバド+,およびモアブシムリトエホザバドある。 27  彼ら,彼対するおびただしい宣告+および[まことの]土台置くこと+ついは,まさしく“王たち+”の注釈*記さいる。こうて,そのアマジヤ+代わっ治めはじめた。

脚注

字義,「ヨアシュ」。二 11:21脚注参照。
「[まことの]」。ヘ語,エヴェドハーエローヒーム; シリ訳,「エホバ僕」。付録1ヘ参照。
「証し続けた」。ラ語,プローテスタンテス。
字義,「衣よう包んだ」。
「子ら」,マソ本,シリ訳; 七十訳,ウル訳,「子」。マソ本は,エホヤダで,預言ならび祭司あっゼカリヤ卓越優れ人格表わすために,ここ複数用いいるしれない。
または,「ミドラシュ」。ヘ語,ミドラシュ。マソ本このヘブライ来る唯一箇所13:22。同脚注参照。