内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

歴代第二 23:1‐21

23  そして,そのエホヤダ+勇気奮い,百たち+,すなわちエロハムアザリヤ,エホハナンイシュマエル,オベデアザリヤ,アダヤマアセヤ,ジクリエリシャファト招き寄せ,彼契約加わらた。  後に,彼らユダくまなく巡り,ユダすべて都市からレビ+を,またイスラエル父方+たち+集めた。そこで,彼らエルサレムた。  それから,全会衆は[まことの]+契約結び+,その後,彼それらこう言った。 「見よ,王+が,治めることなる+。エホバダビデ関し約束通りある+  あなた方するこうだ。すなわち,安息入っ来る+あなた方,祭司+およびレビ+三分入口守る+勤め当たり,  三分+おり,三分は“基+”におり,すべてエホバ中庭+いることなる。  そして,祭司と,奉仕するレビたち+ほかは,だれエホバ+入ることあっならない。これら入るたちある。彼らなる群れからある+。民皆,エホバ対する務め守ることなる。  そして,レビは,各々武器て,王周り取り囲まなけれならない+。また,だれその入るは,殺さなけれならない。それで,王入るときも,出行くときも,共なさい」。  そこで,レビおよびすべてユダ[の人々]は,すべて祭司エホヤダ+命じ通り行なっ+。それ彼ら各々,安息入っ来る部下と,安息行くたち一緒率い+。祭司エホヤダ各組+責務免除なかっからある。  さらに,祭司エホヤダは[まことの]+ある,ダビデものあっ+槍,盾,円盾+たち+渡した。 10  次いすべてを,それ各々飛び道具持たせて,その右側から左側至るまで,祭壇傍らに,王近く周り配置+ 11  それから,彼ら連れ出し+,その王冠++着けさせ,彼で,エホヤダそのそそい+,「王生き長らえますよう+!」と言った。 12  アタリヤは,走りながらたたえる聞く+,すぐエホバところた。 13  そこで彼女見ると,何と,王入り口その*傍ら立っおり+,王傍らたち+おり,ラッパ+あって,このみな歓び+,ラッパ吹き鳴らしおり+,歌楽器持つ歌うたい+や,賛美ささげる合図するたちも[歓んた]。直ちにアタリヤその引き裂き,「陰謀だ! 陰謀+!」と言った。 14  しかし,祭司エホヤダ軍勢任じられたちあるたち連れて,彼ら言った,「彼女内側から連れ出せ+。だれ彼女付い来るは,剣殺さなけれならない!」 これ祭司さきに,「あなた方彼女エホバ殺しならない」と言っからある。 15  そこで彼ら彼女取り押さえた。彼女入り口とき,彼ら直ちにそこで彼女殺し+ 16  それから,エホヤダ自身*すべてで,彼らエホバとどまるいう契約結ん+ 17  その後,すべてバアル行って,これ取り壊し+。そして,その祭壇+その打ち壊し+,バアル祭司マタン+祭壇殺し+ 18  さらに,エホヤダエホバ祭司[と]レビ*ゆだねた。彼らは,ダビデ+が,モーセ律法記さいるところしたがって,歓びと,ダビデよるもっエホバ焼燔犠牲ささげるため+,エホバ家[の勤め]に当たる分け人々ある。 19  それで,彼エホバ傍ら+門衛+配置し,どんな汚れだれ入らないようた。 20  さて,彼たち+,貴人たち,民治めるたち,すべて率いて,エホバから連れ下っ+。そこで彼らそのまま通っ着き,王王国王座+着かた。 21  こうて,このみな引き続き歓び+,この騒動なかった。アタリヤ彼ら殺しある+

脚注

あるいは,「入り口その立つ場所」かしれない。
二 11:17では「エホバ」。
「祭司レビ人」,七十訳,シリ訳,ウル訳,および幾つヘブライ写本; マソ本,「祭司,レビ人」。