内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

歴代第二 19:1‐11

19  それから,ユダエホシャファト無事+エルサレム自分帰った。  ところで,幻見る+ハナニ+エヒウ+て,エホシャファト言った,「助け与えられるべき邪悪対しでしょ+。あなた抱くべきエホバ憎むたち+対しでしょ+。それで,このために,あなた対しエホバみ前から憤り+あります。  それでも,あなたもと見いだされる幾つ善い+あります。あなたこのから聖木取り払い+,心定めて[まことの]求めからです+」。  そして,エホシャファト引き続きエルサレム住んだ。そして,彼再びベエルシェバ+からエフライム山地+至る行くようなった。それ彼らその父祖たちエホバ連れ戻すためあっ+  それからこの至る所に,ユダすべて防備施さ都市に,都市ごと裁き人配置+  次い裁き人たち言った,「あなた方自分いることつけなさい+。あなた方裁くためなく,エホバためからです+。[]は裁き問題おいあなた方おられるです+  それ今,エホバ怖れ+あなた方臨むよう+。注意深くし,行動なさい+。わたしたちエホバは,不義+も,えこひいき+も,わいろ取ること+ないからです」。  それまた,エルサレムも,エホシャファトエホバ裁きため+,またエルサレム住民訴訟ため+,レビ+祭司+ある者,およびイスラエル父方+あるたち配置*  さらに,彼これら命令下し言った,「あなた方エホバ恐れ+,忠実全きもって,このよう行なわなけれなりません。 10  それぞれ都市住んいるあなた方兄弟たちから,流血+関連*,律法+,おきて+,規定+,司法定め+関連て,あなた方ところ来るすべて訴訟ついは,あなた方は,彼らエホバ対し不当ことすることないよう,そして憤り+あなた方あなた方兄弟たち対し起きることないよう,彼ら警告なけれなりません。あなた方このよう行なって,罪過招かないようべきでしょう。 11  そして,ご覧なさい,祭司*アマルヤあなた方て,エホバすべて事柄当たり+,またユダ指揮イシュマエルゼバドヤすべて事柄当たります。それに,つかさレビあなた方ため用いることできます。強くあっ+,行ないなさい。エホバ+良いことくださるよう+」。

脚注

「またエルサレム住民訴訟ために……配置た」,マソ本訂正することより,七十訳,ウル訳一致て; マソ本,「また訴訟ために……配置た。それから彼らエルサレム戻った」。
字義,「血で」。申 17:8比較。
「祭司長」。ラ語,サケルドス エト ポンティフェクス。