内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

歴代第二 14:1‐15

14  ついに​アビヤ​は​その​父祖​たち​と​共​に​横たわり+,人々​は​彼​を“ダビデ​の​都市”に​葬っ​た+。その​子​アサ​+が​彼​に​代わっ​て​治め​はじめ​た。彼​の​時代​に​は,この​地​に​は​十​年​間​騒乱​+が​なかっ​た*  そして,アサ​は​その​​エホバ​の​目​に​善く,また​正しい​こと​を​行なっ​た。  そこで​彼​は​異国​の​祭壇​と​高き所​+を​取り除き+,聖柱​を​打ち壊し+,聖木​*を​切り倒し​た+  さらに,彼​は​ユダ​に​告げ​て,彼ら​の​父祖​たち​の​​エホバ​を​求め​させ+,律法​+と​おきて​+を​行なわ​せ​た。  それゆえ,彼​は​ユダ​の​すべて​の​都市​から​高き所​と​香台​を​取り除い​た+。王国​は​彼​の​前​に​騒動​も​なく​続い​た+  そして​彼​は​また​ユダ​に​防備​の​施さ​れ​た​都市​を​建て​た+。この​地​に​は​騒乱​が​なかっ​た​から​で​ある。これら​の​年々​の​間,彼​に​対する​戦争​は​なかっ​た。エホバ​が​彼​を​休ま​せ​て​くださっ​た​から​で​ある+  そこで​彼​は​ユダ​に​言っ​た,「これら​の​都市​を​建て,周り​に​城壁​+や​塔+,二​重​扉​や​かんぬき​+を​造ろ​う​で​は​ない​か。この​地​は​なお​わたしたち​に​とっ​て​用いる​こと​が​できる。それ​は,わたしたち​が​わたしたち​の​​エホバ​を​求め​た​から​で​ある+。わたしたち​は​求め​た​の​で,[]は​周り​の​至る所​で​わたしたち​を​休ま​せ​て​くださる​の​で​ある+」。こう​し​て​彼ら​は​建て,成功​を​収める​よう​に​なっ​た+  そして,アサ​に​は​大盾​+と​小槍​+を​帯びる​軍勢,ユダ​の​出​の​者​三十万​人​が​い​た+。また,ベニヤミン​の​出​の​者​で,丸盾​を​帯び,弓​を​引く​者​たち​+は​二十八万​人​+で​あっ​た。これら​は​皆,勇敢​で​力​の​ある​者​たち​で​あっ​た。  後​に,エチオピア​人​*+ゼラハ​が​百万​*人​の​軍勢​+と​三百​台​の​兵車​を​率い​て,彼ら​に​向かっ​て​出​て​来​て,マレシャ​+に​まで​来​た。 10  そこで,アサ​は​彼​に​向かっ​て​*出​て​行き,彼ら​は​マレシャ​の​ツェファタ​の​谷​で​戦闘​隊形​を​整え​た。 11  そして,アサ​は​その​​エホバ​に​呼びかけ​て​+言っ​た,「エホバ​よ,助ける​こと​に​つい​て​は,多く​い​よう​が,力​の​ない[者​たち]が​い​よう​が,あなた​に​とっ​て​は​変わり​は​あり​ませ​ん+。私たち​の​​エホバ​よ,私たち​を​助け​て​ください。確か​に​私たち​は​あなた​に​頼り​ます​+し,あなた​の​み名​に​よっ​て​+この​群衆​に​向かっ​て​来​た​から​です。エホバ​よ,あなた​は​私たち​の​​です+。死す​べき​人間​*が​あなた​に​逆らっ​て​力​を​保つ​こと​が​あり​ませ​ん​よう​に+」。 12  そこで,エホバ​は​アサ​の​前​と​ユダ​の​前​に​エチオピア​人​を​撃ち破ら​れ​た​の​で+,エチオピア​人​は​逃げ去っ​た。 13  そして,アサ​と​彼​と​共​に​い​た​民​は​彼ら​を​ゲラル​+に​至る​まで​追跡​し​た​の​で,エチオピア​人​の​者​たち​は​次々​に​倒れ​て,彼ら​の​うち​生き​て​いる​者​は​ひとり​も​なかっ​た。彼ら​は​エホバ​の​前​と,その​陣営​+の​前​に​打ち破ら​れ​た​から​で​ある+。後​に,彼ら​は​非常​に​多く​の​分捕り​物​を​運び去っ​た+ 14  さらに,彼ら​は​ゲラル​の​周り​の​すべて​の​都市​を​討っ​た。エホバ​の​怖れ​+が​彼ら​に​臨ん​だ​から​で​ある。そこで​彼ら​は​すべて​の​都市​を​強奪​し​た。その​中​に​は​強奪​する​もの​が​多く​あっ​た​から​で​ある+ 15  また,畜類​の​いる​天幕​+を​も​彼ら​は​討っ​た​の​で,数多く​の​羊​の​群れ​と​らくだ​+を​捕らえ​て+,その​後​エルサレム​に​帰っ​て​来​た。

脚注

マソ本​と​七十訳​は​ここ​で​13​章​が​終わっ​て​いる。
または,「アシェリム」。
「エチオピア​人」,七十訳,ウル訳; マソ本,「クシュ​人」。
字義,「一千,幾千」。
字義,「彼​の​前​に」,マソ本; ギ語,エイス シュナンテーシン アウトーイ。ウル訳​(ラ語),オブウィアム エイー。創 10:9,「敵対​する」の​脚注​と​比較。
「死す​べき​人間」。ヘ語,エノーシュ; ギ語,アントローポス; ラ語,ホモ。