内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

歴代第二 12:1‐16

12  そして,レハベアム王権堅く立てられ+,彼強くなるや,彼エホバ律法捨て+,またイスラエル+そうある。  そして,レハベアム+に,エジプトシシャク+エルサレム攻め上った。(彼らエホバ対し忠実振る舞っからある+。)  兵車千二百+,騎手六万これあり,彼エジプトから無数+あった ― リビア*+,スキイムおよびエチオピア*+ある。  そして,彼ユダ属する防備施さ都市攻め取っ+,ついにエルサレムまで+  そこで,預言シェマヤ+が,レハベアムと,シシャクゆえにエルサレム集まっユダたちもとた。そして彼ら言った,「エホバこのよう言わた。『あなた方わたし捨て+,わたしまたあなた方捨て+シシャクに[渡した]』」。  すると,イスラエルたちへりくだっ+,「エホバかなっおられる+」と言った。  そして,エホバ彼らへりくだっご覧なる+,エホバ言葉シェマヤ臨ん+言った,「彼らへりくだっ+。わたし彼ら滅び陥れない。間なくわたし必ず彼ら逃れさせる。わたし激怒シシャクよっ+エルサレム注ぐことない。  しかし,彼らそのなるあろ+。これ彼らわたし仕えること+王国仕えること+違い知るためある」。  そこで,エジプトシシャク+エルサレム攻め上って,エホバ財宝+財宝+奪った。あらゆるもの奪った。ソロモン造っ奪っ+ 10  それゆえ,レハベアムその代わり造り,これ走者+たち,すなわち入口守衛たち+管理ゆだね+ 11  そして,王エホバ行くごとに,走者たち入って,これ運ん行き,またこれ走者守衛持ち帰るあっ+ 12  それで,彼へりくだっで,エホバ怒りから戻り+,彼ら徹底滅び陥れることは[お考えなられ]なかっ+。それに,また,ユダ良いあっある+ 13  こうて,レハベアム引き続きエルサレムその地位強固し,治め続けた。レハベアム+治めはじめき,四十一あり,エホバご自分置くため+イスラエルすべて部族から選ば+,エルサレム十七治めた。そして,彼ナアマ+いって,アンモン+あった。 14  しかし悪いこと行なっ+。彼その堅く定めエホバ求めることなかっからある+ 15  レハベアム事績は,最初もの最後もの+,預言シェマヤ+見るイド+言葉系図記録よっ記さいるないか。そして,レハベアム+ヤラベアム+いつも戦争あった。 16  ついにレハベアムその父祖たち横たわり+,“ダビデ都市+”に葬られ,そのアビヤ*代わっ治めはじめ+

脚注

「リビア人」。ヘ語,ルーヴィーム。
「およびエチオピア人」,七十訳,ウル訳; ヘ語,ウェクーシーム,「およびクシュ」。
一 14:31;一 15:1,7,8では「アビヤム」。