アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

歴代第一 25:1-31

25  さらに,ダビデと奉仕の分団+の長たち+は,たて琴+と,弦楽器+とシンバル+をもって預言する者であるアサフ,ヘマン+,それにエドトン+の子らの一部の者を奉仕のために取り分けた。そして,その数のうち,彼らの奉仕のための正式の担当者は[次の通りで]あった。  アサフの子らでは,ザクル,ヨセフ+,ネタヌヤ,アシャルエラ+。アサフの子らで,王の指揮下で預言する者であったアサフ+の指揮下にあった。  エドトン+について。エドトンの子らはゲダリヤ+,ツェリ+,エシャヤ+,[それにシムイ]*,ハシャブヤ,マタテヤ+の六人で,エホバに感謝し,これを賛美するために+,たて琴をもって預言する彼らの父エドトンの指揮下にあった。  ヘマン+について。ヘマンの子らはブキヤ+,マタヌヤ+,ウジエル+,シェブエル*,それにエリモト,ハナニヤ+,ハナニ,エリアタ+,ギダルティ+,それにロマムティ・エゼル+,ヨシュベカシャ+,マロティ+,ホティル+,マハジオト。  これらは皆,[まことの]の事柄で角笛を高く上げる,王の幻を見る者+であるヘマンの子らであった。このように,[まことの]はヘマンに息子十四人と娘三人を与えられた+  これらは皆,その父の指揮下にあって,シンバル+,弦楽器+およびたて琴+をもってエホバの家で歌い,[まことの]の家の奉仕に当たった。 アサフ,エドトン,ヘマン+は,王の指揮下にあった。  そして,彼らおよびエホバへの歌の訓練を受けたその兄弟たち+,彼らはみな専門家+であるが,その数は二百八十八人であった。  そこで,彼らは,小なる者も大なる者と同じように+,専門家+も学ぶ者も一緒に,処理されるべき事柄に関してくじを引いた+  こうして,くじが出た。すなわち,アサフに属する第一[のくじ]はヨセフ+に,第二はゲダリヤ+に(彼と兄弟たち,およびその子らは十二人であった)。 10  第三はザクル+に。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 11  第四はイツリ+に。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 12  第五はネタヌヤ+に。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 13  第六はブキヤに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 14  第七はエシャルエラ+に。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 15  第八はエシャヤに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 16  第九はマタヌヤに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 17  第十はシムイに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 18  第十一はアザルエル+に。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 19  第十二はハシャブヤに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 20  第十三はシュバエル+。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 21  第十四はマタテヤ。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 22  第十五はエレモトに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 23  第十六はハナニヤに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 24  第十七はヨシュベカシャに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 25  第十八はハナニに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 26  第十九はマロティに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 27  第二十はエリアタに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 28  第二十一はホティルに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 29  第二十二はギダルティに。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 30  第二十三はマハジオト+に。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。 31  第二十四はロマムティ・エゼル+に。その子ら,およびその兄弟たち,十二人。

脚注

「それにシムイ」,七十訳および一つのヘブライ語写本。25章17節参照。
「シュバエル」,七十訳,25章20節および代一 24:20と同様。