内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

歴代第一 24:1‐31

24  さて,アロン彼らあった。アロンナダブ+アビフ+,エレアザル+イタマル+あった。  ところで,ナダブアビフ+その先立っ+,彼らなかっで,エレアザル+イタマル祭司務めた。  それからダビデと,エレアザルザドク+,およびイタマルアヒメレク+彼ら奉仕職務ため彼ら設け+  しかし,エレアザルほうイタマルよりたる多かった。そこで彼らこれを,エレアザルで,[その]*父方たち十六と,イタマルで,その父方の[頭たち]八分けた。  さらに,彼らこれらそれらに,くじ+よっ分けた。聖なる場所つかさたち+,および[まことの]つかさたちエレアザルからも,イタマルからなけれならなかっからある。  それから,レビ書記+,ネタヌエルシェマヤたち,祭司ザドク+アビヤタル+アヒメレク+,および祭司レビ+たちで,これ書き記した。エレアザル+ため一つ父方取られ,イタマル+ため一つ取ら*  それから,くじた。すなわち,第エホヤリブ+に。第エダヤに,  第ハリムに,第セオリムに,  第マルキヤに,第ミヤミンに, 10  第ハコツに,第アビヤ+に, 11  第エシュアに,第シェカヌヤに, 12  第十一エルヤシブに,第十二ヤキムに, 13  第十三フパに,第十四エシェブアブに, 14  第十五ビルガに,第十六イメルに, 15  第十七ヘジルに,第十八ハピツェツに, 16  第十九ペタフヤに,第二十エヘズケルに, 17  第二十一ヤキンに,第二十二ガムルに, 18  第二十三デラヤに,第二十四マアズヤに[出た]。 19  これ彼ら父祖アロンよるその正当権利したがって+エホバ入る,彼ら奉仕+ため職務+あった。イスラエルエホバ命じられ通りある。 20  そして,残っレビついは,アムラム+うちシュバエルた。シュバエル+うちエフデヤ。 21  レハブヤ+ついは,レハブヤうちそのイシヤ。 22  イツハル+うちシェロモト+。シェロモトうちヤハト。 23  そして,[ヘブロン+の]子は,そのエリヤ*+,二目[の子]はアマルヤ,三目[の子]はヤハジエル,四目[の子]はエカムアム。 24  ウジエルミカ。ミカ+うちシャミル。 25  ミカ兄弟イシヤあった。イシヤうちゼカリヤ。 26  メラリ+マフリ+ムシ+あった。ヤアジヤ*ベノ。 27  メラリら。すなわちヤアジヤからベノ,ショハム,ザクル,イブリ。 28  マフリからエレアザルで,彼なかっ+ 29  キシュついは,キシュエラフメエルあった。 30  それに,ムシマフリ+,エデル,エリモト+あった。 これらその父方+よるレビあった。 31  そして彼らまた,その兄弟たちあるアロン全く同じように,王ダビデザドクアヒメレク,および祭司レビ父方たちくじ引い+。父方関し+,頭たるその全く同じあった。

脚注

「その(彼らの)」,シリ訳および五つヘブライ写本。
「エレアザルため父方一つずつ,イタマルため一つずつ」,七十訳。
「ヘブロンは,そのエリヤ」,七十訳および23:19
「ヤアジヤ」,マソ本; 七十訳,「ウジヤ」。