内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

歴代第一 19:1‐19

19  そして,この,アンモンナハシュ+に,その代わっ治めはじめある+  そこでダビデた,「わたしナハシュハヌン対しある親切表わそ+。彼わたし対しある親切表わしくれからある+」。こうダビデは,そのこと慰めよう使者送った。そこでダビデたちハヌン慰めるため,アンモン+ところやった。  ところが,アンモンたちハヌン言った,「ダビデあなたもと慰めるたち送っよこしからいって,あなたあなた父上敬っいるでしょか。彼たちあなたところは,このくまなく探っ覆すため,ひそかうかがう+ためありませ+」。  それハヌンダビデたち捕らえ+,彼ら[のひげ]をそり+,その+あたりまで半分切って,彼ら送り返し+  後に,人々て,このたちことダビデ告げで,彼すぐそれら迎えやった。それは,そのたち大いに辱められなっからある。そこで言った,「あなた方あごひげ十分伸びるまでエリコ+とどまりなさい。それから,あなた方帰っ来るように」。  そのうちに,アンモンは,自分たちダビデとっ鼻持ちならないもの+なっ見て取った。そこでハヌン+アンモンメソポタミア*アラムマアカ+ツォバ+から自分たちため兵車+騎手雇うため一千タラント*+送った。  こうて,彼自分たちため兵車三万二千+マアカその+雇った。そこで彼らやって,メデバ+陣営敷いた。アンモンも,その都市から寄り集まり,戦いためやった。  ダビデそれと,直ちにヨアブ+全軍[および]力あるたち*+送った。  すると,アンモンて,市入口戦闘隊形整えはじめた。来たち+原野た。 10  ヨアブ前線*後ろから自分向かっいる見て取ると,すぐイスラエルすべて精鋭から選んで,シリア立ち向かうよう隊形整えさせ+ 11  そして残りは,自分兄弟アビシャイ+託した。彼らアンモン+立ち向かうよう隊形整えるためあった。 12  そしてさらに言った,「もしシリア+わたしとっ強すぎるなら,あなたわたし救うなっくれ+。しかし,もしアンモンが,あなたとっ強すぎるなら,わたし必ずあなた救お+ 13  強あれ+。我々ため,我々都市ため勇気奮うため+。エホバは,ご自分良いこと行なわれる+」。 14  それから,ヨアブシリア戦い進ん+,[シリア人]はから逃げ去っ行っ+ 15  アンモンは,シリア逃げて,彼らまた,[ヨアブ]の兄弟アビシャイから逃げ去り+,都市入っ+。その後,ヨアブエルサレム入った。 16  シリア自分たちイスラエル撃ち破ら見る+,使者送り,*+地方シリア連れ出した。ハダドエゼルショファク*彼らた。 17  このダビデもたらされると,彼直ちにイスラエル寄せ集め,ヨルダン渡り,彼らところ行き,彼ら向かっ隊形整え+。ダビデシリア立ち向かうため戦闘隊形整えると,彼らは[ダビデ]と戦いはじめた。 18  しかし,シリアイスラエルゆえに逃げ去っ行っ+。こうダビデシリア兵車御者七千徒歩四万殺し,軍ショファク殺し+ 19  ハダドエゼルたち自分たちイスラエル撃ち破ら見る+,速やかダビデ講じ,これ仕えるようなっ+。シリアそれ以上アンモン救お思わなかっ+

脚注

創 24:10脚注参照。
付録8イ参照。
字義,「全軍 ― 力あるたち」。サム二(16:6; 20:7; 23:8)参照。
字義,「戦い顔」。
すなわち,ユーフラテス川。
サム二 10:16では「ショバク」。