アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

歴代第一 15:1-29

15  そして,彼は“ダビデの都市”に自分のために引き続き家+を建て,また[まことの]の箱のために場所を用意し+,そのために天幕を張った。  そのとき,ダビデはこう言ったのである。「レビ人のほかはだれも[まことの]の箱を運んではならない。彼らこそエホバが,エホバ*の箱を運ばせ+,定めのない時までもご自分に仕えさせるために+選ばれた者たちだからである」。  そこでダビデは,エホバの箱+をそのために用意しておいた場所に運び上らせるため,全イスラエルをエルサレムに召集した+  それから,ダビデはアロン+の子らとレビ人を集めた。  すなわち,コハトの子らのうちからは,その長ウリエル+と彼の兄弟たち,百二十人。  メラリ+の子らのうちからは,その長アサヤ+と彼の兄弟たち,二百二十人。  ゲルショム+の子らのうちからは,その長ヨエル+と彼の兄弟たち,百三十人。  エリザパン+の子らのうちからは,その長シェマヤ+と彼の兄弟たち,二百人。  ヘブロンの子らのうちからは,その長エリエルと彼の兄弟たち,八十人。 10  ウジエル+の子らのうちからは,その長アミナダブと彼の兄弟たち,百十二人。 11  その上,ダビデは祭司ザドク+とアビヤタル+,それにレビ人ウリエル+,アサヤ+とヨエル+,シェマヤ+,エリエル+,アミナダブを呼び, 12  次いで彼らに言った,「あなた方はレビ人の父たちの頭+です。あなた方も,あなた方の兄弟たちも,身を神聖なものとしなさい+。あなた方はイスラエルのエホバの箱を,わたしがそのために用意した場所*に運び上らなければなりません。 13  最初の時には,あなた方がしなかったために+,わたしたちのエホバはわたしたちに向かって憤激されたのです+。これはわたしたちが[]を慣例にしたがって求めなかったからです+」。 14  それで,祭司たちとレビ人たちは,イスラエルのエホバの箱を運び上るために身を神聖なものとした+ 15  それから,レビ人の子らは,モーセがエホバの言葉によって命じた通り,[まことの]の箱を,棒で肩に担いで+運びはじめた+ 16  そこでダビデはレビ人の長たちに,歌の楽器+,弦楽器+,たて琴+,シンバル+を使う歌うたい+である彼らの兄弟たちを配置して,高らかに奏でて歓びの声を上げさせるようにと言った。 17  それゆえ,レビ人はヨエルの子ヘマン+と,彼の兄弟たちのうちからベレクヤの子アサフ+,それに彼らの兄弟たちであるメラリの子らのうちからクシャヤの子エタン+を配置した。 18  また,第二の部類+の彼らの兄弟たちも彼らと共にいた。すなわち,ゼカリヤ+,ベンおよびヤアジエル,そしてシェミラモト,エヒエル,ウニ,エリアブ,ベナヤ,マアセヤ,マタテヤ,エリフェレフ,ミクネヤ,それに門衛オベデ・エドム+とエイエル。 19  そして,歌うたいはヘマン+,アサフ+およびエタン。彼らは銅のシンバルを用いて高らかに奏でた+ 20  また,ゼカリヤ,アジエル+,シェミラモト,エヒエル,ウニ,エリアブ,マアセヤ,ベナヤは,弦楽器を用いてアラモト*+に合わせた。 21  そして,マタテヤ+,エリフェレフ,ミクネヤ,オベデ・エドム,エイエル,アザズヤは,たて琴+を用いてシェミニト*+に合わせて,指揮者を務めた。 22  レビ人の長ケナヌヤ+は運搬の係りで,彼は運搬のことで指図をした*。彼は専門家+であったからである。 23  またベレクヤとエルカナはのための門衛であった。 24  祭司たち,すなわちシェバヌヤ,ヨシャファト,ネタヌエル,アマサイ,ゼカリヤ,ベナヤ,エリエゼルは,[まことの]の箱の前でラッパを高らかに吹き鳴らす者+,それにオベデ・エドムとエヒヤはのための門衛+であった。 25  そして,ダビデ+とイスラエルの年長者たち+と千人隊の長たち+は,歓びを抱いて+エホバの契約の箱をオベデ・エドム+の家から運び上るために歩いて行く者であった。 26  そして,[まことの]が,エホバの契約の箱を運ぶレビ人を助けられたとき+,彼らは七頭の若い雄牛と七頭の雄羊を犠牲としてささげたのである+ 27  そして,ダビデは上等の織物のそでなしの上着を着ており,またを運ぶすべてのレビ人,歌うたい,歌うたい+による運搬[の係り]の長ケナヌヤ+も同様であった。それにダビデは亜麻布のエフォド+を着けていた。 28  こうしてイスラエル人は皆,歓声を上げ+,角笛を吹き鳴らし+,ラッパ+やシンバル+を鳴らし,弦楽器やたて琴を高らかに奏でながら+,エホバの契約の箱を運び上っていた。 29  そうして,エホバの契約の箱+が“ダビデの都市”まで来たとき,サウルの娘ミカル+が窓から見下ろし,ダビデが跳ね回って祝っているのを見て+,心の中で彼を侮る+ようになったのである。

脚注

「エホバ」,アレポ写,レニングラードB19A,および多くの写本。
「場所」,タル,ウル訳,および四つのヘブライ語写本; マソ本は省いている。
「アラモト」,説明されていない音楽用語。字義,「若い女たち」。多分,若い女たちのソプラノの声,または少年たちのファルセットを指す。
「シェミニト」。字義,「第八」。第8音,または低音オクターブを指すのかもしれない。
「彼は……指図をした」。ヘブライ語ではこれは動詞の不定詞独立形で,時に関しては不定で,非人称。