内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

歴代第一 10:1‐14

10  ときに,フィリスティア+イスラエル戦い行なった。イスラエル人々フィリスティアから逃げ行き,ギルボア打ち殺さ次々倒れいっ+  そして,フィリスティアサウルその追い迫った。フィリスティアやがてサウルあるヨナタン+,アビナダブ+,マルキシュア+討ち倒し+  そして,戦闘サウル対し激しくなり,弓射るたちついに見つけた。彼射手たちよっ傷つい+  それサウルその武具持ち言っ+,「お前抜き+,それわたし刺し貫いくれ。これら割礼受けないども+やって,わたしむごく扱う+ようこと決してないためだ」。ところが,その武具持ちそうようなかっ+。非常恐れある。そこでサウル取って,その突っ伏し+  その武具持ちサウル死ん見ると,自分また突っ伏し死ん+  こうて,サウル息子たち+,彼たちみな共々死んだ。  低地平原イスラエル人々皆,人々逃げ,またサウルその息子たち死ん見ると,彼ら自分たち都市捨て逃げだし+。その後,フィリスティア入って,そこ住むようなった。  そして,次日,フィリスティア打ち殺さたちからはぎ取ろやっとき+,サウルその息子たちギルボア+倒れいる見つけあった。  そこで彼らは[サウル]からはぎ取り,その+その武具取り去り,周りフィリスティアやって,彼ら偶像+告げ知らせ+ 10  最後に,彼らその武具彼ら*置き+,その頭蓋骨ダゴンくくり付け+ 11  そして,ギレアデヤベシュ+人々皆,フィリスティアサウルことことごとく聞くようなっ+ 12  それで,勇敢人々みな立ち上がり,サウル遺体その息子たち遺体運び去り,それヤベシュ持って,彼らヤベシュ+ある大木葬っ+。そして,七断食+た。 13  こうサウルは,彼守らなかっエホバ言葉関し,エホバ対し忠実行ない+その忠実と,また伺い立てるため霊媒+尋ねことゆえに死んだ。 14  しかも,彼エホバ伺いなかっ+。それゆえ,[]は殺し,王権エッサイダビデ引き渡さ+

脚注

「彼ら」。または,「彼ら神々」。ヘ語,エローヘーヘム。エローアハ複数で,フィリスティアダゴン卓越表わす; ギ語,テウー; ラ語,デイー裁 16:23脚注比較。