内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

啓示 8:1‐13

8  また,彼+封印+開い時,約時間あいだ静寂起こった。  そしてわたしは,立つみ使い+た。そして,七つラッパ彼ら与えられた。  それから,別み使い到着祭壇+ところ立った。黄金香炉携えた。そして,み座ある黄金祭壇すべてなるたち祈りささげるため,多量+与えられた。  そして,香が,聖なるたち祈り+に,そのみ使いからみ前上った。  しかし,み使いすぐ香炉取り,それ祭壇+いくらか満たし投げつけ+。すると,雷+生じ,声稲妻+地震+が[起こった]。  そして,七つ+ラッパ+持つみ使いそれ吹く準備た。  そして,第ラッパ吹いた。すると,血混じった,雹+生じ,それ投げつけられた。すると,地三分焼きつくさ+,樹木三分焼きつくされ,緑草木+すべて焼きつくさた。  また,第み使いラッパ吹いた。すると,火燃える大きな+ようもの+投げ込また。すると,海三分なっ+  そして,海いる,魂*持つ造物三分+,船三分難破た。 10  また,第み使いラッパ吹いた。すると,ともしびよう燃える大きなから落ち+。それ三分わき出るところ+落ちた。 11  そして,そのは“苦よもぎ*”という。すると,水三分苦よもぎ変わり,多く*そのため死んだ。それ苦くされ+ためある。 12  また,第み使いラッパ吹いた。すると,太陽三分強打*,月三分三分が[強打た]。それは,それら三分暗くされ+,昼その三分わたっ光明持た+,夜同じようなるためあった。 13  またわたし見ると,中天*+飛ぶ+大声こう言う聞こえた。「災い,災い,地住むたち災い+! ラッパ+吹こいるみ使い吹き鳴らす残りラッパゆえに」。

脚注

または,「命」。ギ語,プシュカス; ラ語,アニマース。
または,「アブサン」。
または,「人類多く者」。
または,「食され」。
または,「天頂; 頭上真上」。