アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

啓示 4:1-11

4  これらのことの後,わたしが見ると,見よ,開かれた戸が天にあった。そして,わたしが聞いた最初の声はラッパのようであり+,[その声が]わたしと話して,「ここに上れ+。必ず起きることをあなたに示そう+」と言った。  これらのことの後,わたしはすぐに霊[の力]の中に入った。すると,見よ,天に+ひとつの座+が据えてあり,そのみ座に座っておられる方がいる+  そして,座っておられる方は,見たところ+碧玉+,また赤色の宝石*のようであり,み座の周りには,見たところエメラルド+のような虹+が[ある]。  そして,み座の周りには二十四の座が[あり],それらの座+には,二十四人+の長老*+が,白い外衣+をまとい,頭に黄金の冠+を頂いて座っているのが[見えた]。  そして,み座からは,稲妻+と声と雷+が出ている。また,火のともしび+七つがみ座の前で燃えており,それらはの七つの霊+を表わしている*  また,み座の前には,水晶に似たガラスのような海+があるかのようである。 そして,み座の真ん中とみ座の周りには,前にも後ろにも目がいっぱいある四つの生き物+が[いる]。  そして,第一の生き物はライオンに似ており+,第二の生き物は若い雄牛に似ており+,第三の生き物+には人間のような顔があり,第四の生き物+は飛んでいる鷲に似ている+  また,その四つの生き物+は,その各々にそれぞれ六つの翼があり+,周りも下側も*目でいっぱいである+。そして彼らは昼も夜も休むことなくこう言う。「聖なるかな,聖なるかな,聖なるかな*全能者*+なるエホバ*+,かつておられ,今おられ+,これから来られる方」。  そして,それらの生き物が,み座に座っておられる方+,限りなく永久に生きておられるその方+に,栄光と誉れと感謝をささげる+ごとに, 10  二十四人の長老*+は,み座に座っておられるの前にひれ伏し,限りなく永久に生きておられるを崇拝する+。そして自分たちの冠をみ座の前に投げ出して,こう言う。 11  「エホバ*,わたしたちのよ,あなたは栄光+と誉れ+と力+を受けるにふさわしい方です。あなたはすべてのものを創造し+,あなたのご意志+によって[すべてのもの]は存在し,創造された+からです」。

脚注

「赤色の宝石」。または,「サージウス[または,紅玉髄]」。
「長老」(複)。ギ語,プレスビュテルース。
字義,「七つの霊である」。
または,「内側も」。
「聖なるかな,聖なるかな,聖なるかな」,アレ写,ウル訳,シリ訳; シナ写*は「聖なるかな」を8回繰り返している。付録1リ参照。
啓 1:8,「全能者」の脚注参照。
付録1ニ参照。
「長老」(複)。ギ語,プレスビュテロイ。
付録1ニ参照。