内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

啓示 21:1‐27

21  それからわたしは,新しい+新しい+た。以前+以前+過ぎ去っおり,海+もはやない。  また,聖なる都市+新しいエルサレムが,天+から,もとから下っ来るを,そして自分+ため飾っ花嫁+よう支度整えた。  それに,わたしみ座から出る大きなこう言う聞いた。「見よ! 天幕*+あり,[]は彼ら住み*+,彼らそのなるあろ+。そしてみずから彼らおられるあろ+  また[]は彼らからすべてぬぐ去っくださり+,もはやなく+,嘆き叫び苦痛もはやない+。以前もの過ぎ去っある+」。  そして,み座座っおられる+こう言わた。「見よ! わたしすべてもの新しくする+」。また,こう言われる。「書きなさい。これら言葉信頼できる真実ものからある」。  そして,そのわたし言わた,「事成っ*! わたしアルファありオメガあり*,初めあり終わりある+。だれ渇いいるに,わたしからなし与える+  だれ征服するこれらもの受け継ぎ,わたしそのなり+,彼わたしなるあろ+  しかし,憶病者,信仰ない+,不潔嫌悪べき+,殺人する+,淫行+,心霊行なう*,偶像礼拝する+,またすべて偽り者+ついは,その+硫黄+燃えるあるあろう。これ+表わしいる*」。  そして,最後七つ災厄+満たし七つ持つみ使いて,わたし話しこう言った。「こちらなさい。子羊+ある花嫁あなた見せよう」。 10  そうは,霊[の力]のうちわたし大きく高大+運ん行き,聖なる都市+エルサレムが,天から,もとから下っ来る+ 11  そして栄光帯びいる+見せくれた。その輝き*極めて貴い宝石おり,碧玉水晶よう澄みきっ輝いいるようあっ+ 12  それ大きく高大城壁+あり,また十二あった。そして,門ところ十二み使いおり,イスラエル十二部族書き込ま+ 13  東三つ門,北三つ門,南三つ門,西三つあっ+ 14  その都市城壁また十二土台+あり,それ子羊十二使徒+十二あった。 15  ところで,わたし話し物差し黄金+持った。都市城壁測るためあっ+ 16  その都市四角あり,その長さ同じある。またその都市+測っが,一万二千ファーロング*あった。その長さ高さ等しい。 17  また,彼その城壁測っが,百四十四キュビト*あった。人間測りしたがってあるが,同時それ*み使いの[測り]でもあった。 18  さて,その城壁構成いる碧玉+あり,都市澄みきっガラス純金あった。 19  都市城壁土台+あらゆる種類宝石飾ら+。すなわち,第土台碧玉+,第サファイア+,第玉髄,第エメラルド+ 20  第しまめのう,第めのう,第貴かんらん石+,第緑柱石,第黄玉+,第緑玉髄,第十一ヒヤシンス,第十二水晶+あった。 21  また,十二十二真珠あり,門各々一つ真珠+できた。そして,その都市大通り純金あり,透明ガラスようあった。 22  そして,わたしその神殿*なかっ+全能*+なるエホバ*+その神殿あり+子羊そうからある+ 23  そしてその都市は,太陽照らす必要ない。栄光それ明るく照らし+,そのともしび子羊だっからある+ 24  そして,諸国民そのよっ歩み+,地たち自分栄光そこ携え入れるある+ 25  また,その一日じゅう決して閉ざされることない+。そこないからある+ 26  そして,彼ら国民栄光誉れそこ携え入れるある+ 27  しかし,すべて神聖ないもの,また嫌悪べき+こと偽り+行ないつづけるは,だれ決してその入れない+子羊巻き物書かだけが[入るある+]。

脚注

「天幕」。ギ語,スケーネー; ラ語,タベルナークルム; エ17,18,22(ヘ語),ミシュカン。出 25:8参照。
字義,「彼彼らもと天幕張り」。
または,「これら事実ある」。
または,「わたしAありZあり」。1:8,「オメガある」の脚注比較。
「心霊行なう者」。または,「呪術者」。字義,「麻薬使用者」。ギ語,ファルマコイス。
「これは……表わしいる」。または,「そのは……である」。
または,「その発するもの」。
2,220㌔㍍。1ファーロング1スタディオン当たり,1ローママイル81相当し,185あった。
64㍍。
または,「すなわちそれは」。
または,「神住まい(住居)」。ギ語,ナオン; ラ語,テンプルム; エ17,18(ヘ語),ウェヘーカール,「そして宮殿神殿)」。
「全能者」。ギ語,パントクラトール; ラ語,オムニポテンス; エ17,22(ヘ語),エローヒーム ツェヴァーオート,「万軍神」。ルツ 1:20,「全能者」の脚注参照。
付録1ニ参照。