アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

啓示 2:1-29

2  「エフェソス+にある会衆の使い+に書き送りなさい。右手に七つの星をつかむ者+,七つの黄金の燭台の真ん中を歩く者+がこう言う。  『わたしはあなたの行ないを知っている+。また,あなたの労苦と忍耐を,そしてあなたが悪人たちに耐えることができず,使徒であると言いはするが+[実は]そうでない者たちを試して+,それが偽り者であるのを見いだしたことを[知っている]。  またあなた方は忍耐を示しており+,わたしの名+のために耐えてきた。そしてうみ疲れたことがない+  とはいえ,わたしにはあなたを責めるべき[こと]がある。それは,あなたが,最初に抱いていた愛を離れたことである+  「『それゆえ,自分が何から落ちたかを思い出し,悔い改めて+以前の行ないをしなさい。もしそうしないなら,わたしはあなたのところに来て+,あなたの燭台+をその場所から取り除く。あなたが悔い改めなければ[そのようにする]。  しかし,あなたにはこの点がある。すなわち,ニコラオ派+の行ない*を憎んでいることである+。わたしもこれを憎む。  耳のある者は霊が諸会衆に述べることを聞きなさい+: 征服する者+に,わたしは,のパラダイス*にある命の木から食べることを許そう+』。  「また,スミルナにある会衆の使い+にこう書き送りなさい。『最初であり,最後である者+』,死んで,生き[返った]者+がこのように言う。  『わたしはあなたの患難と貧しさを知っている―しかしあなたは富んでいるのである+―また,自分はユダヤ人であると言いながら,[実は]そうではなく,むしろサタンの会堂[に属する]者たち+による冒とく+を[知っている]。 10  あなたが受けようとしている苦しみを恐れてはならない+。見よ,悪魔+はあなた方のうちのある者たちを次々に獄に入れるであろう。それは,あなた方が十分に試されるため+,また十日のあいだ患難+に遭うためである。忠実であることを死に至るまでも*+示しなさい。そうすれば,命の冠をあなたに与えよう+ 11  耳のある者は霊+が諸会衆に述べることを聞きなさい+: 征服する者+は決して第二の死+に損なわれることがない』。 12  「また,ペルガモンにある会衆の使いにこう書き送りなさい。鋭くて長いもろ刃の剣+を持つ者がこう言う。 13  『わたしはあなたが住んでいる所を知っている。それはサタンの座のある所である。それでもあなたはわたしの名をしっかり守りつづけており+,あなた方の傍ら,サタンの住むところで殺された+,わたしの証人+,また忠実な者であるアンテパスの日にも,わたしに対する信仰を否定しなかった+ 14  「『とはいえ,わたしには,あなたを責めるべきことが幾つかある。すなわち,あなたのところにはバラム+の教えを堅く守っている者たちがいる。彼はバラク+を教えて,つまずきのもとをイスラエルの子らの前に置かせ,偶像に犠牲としてささげられた物を食べさせ,また淫行を犯させた+ 15  あなたのところには,同じようにニコラオ派+の教え*を堅く守る者たちもいる。 16  それゆえ,悔い改めなさい+。そうしないなら,わたしは速やかにあなたのところに行き,わたしの口の長い剣+で彼らと戦う+であろう。 17  「『耳のある者は霊が諸会衆に述べることを聞きなさい+: 征服する者+には,隠されているマナ*+の幾らかを与えよう。また,白い小石*を与えよう。その小石には,それを受ける者以外にはだれも知らない+新しい名+が書かれている』。 18  「また,テアテラ+にある会衆の使いにこう書き送りなさい。火の炎のような目+を持ち,足は純良な銅のような者である++がこう言う。 19  『わたしは,あなたの行ない,また,あなたの愛+と信仰と奉仕*と忍耐を,そして,あなたの最近の行ない+が以前のものより多いこと+を知っている。 20  「『とはいえ,わたしにはあなたを責めるべき[こと]がある。あなたがかの女イゼベル+を容認していることである。彼女は自ら女預言者と称し,わたしの奴隷たち+を教えて+惑わし,淫行+を犯させ,偶像に犠牲としてささげられた物を食べさせる+ 21  そして,わたしは悔い改めの時間を与えたが+,彼女は自分の淫行を悔い改めようとはしない+ 22  見よ,わたしは彼女を病の床に投げ込む。また,彼女と姦淫を犯している者たちが彼女の行ないについて悔い改めないなら,その者たちを大患難に[投げ込む]。 23  そして,彼女の子供たちをわたしは死の災厄で殺す*。それによってすべての会衆は,わたしが腎*と心を探る者であることを知るであろう。そしてわたしは,あなた方一人一人にその行ないにしたがって与えよう+ 24  「『しかしわたしは,テアテラにいるあなた方のうちのほかの者,すなわち,この教えを持たない者すべて,彼らの言う「サタンの奥深い事柄+」を知るようにならなかった者たちに言う: わたしはこれ以外の重荷をあなた方に負わせない+ 25  それにしても,あなた方が持っているものを,わたしが行くまでしっかり守りなさい+ 26  そして,征服する者,わたしの行ないを終わり*まで守り通す者には+,わたしは諸国民に対する権威を与え+ 27  その者は鉄の杖で民を牧し+,彼らは粘土の器のように打ち砕かれるであろう*+。それは,わたしが自分のから受けたのと同様であり, 28  わたしはその者に明けの星+を与える。 29  耳のある者は霊+が諸会衆に述べることを聞きなさい+』。

脚注

または,「ニコライ人の行ない」。
「パラダイス」,シナ写,アレ写,ウル訳,シリ訳,エ11‐13,16; エ17,18,22,「園」。
「死に至るまでも」。または,「死に至るまで; 死の危険に面しても」。
または,「ニコライ人の教え」。ギ語,ディダケーン ニコライトーン; ラ語,ドクトリーナム ニーコラーイータールム。
または,「蓄え置かれているマナ」。
「小石」。字義,「[投票用の]小石」。ギ語,プセーフォン。使徒 26:10の脚注参照。
「奉仕」。ギ語,ディアコニアン。
または,「死をもって殺す」。
または,「最も奥深い感情」。字義,「腎臓」。エレ(11:20; 17:10; 20:12)と比較。
「終わり」。または,「全き終わり」。ギ語,テルース。
字義,「彼は粘土の器が打ち砕かれるように鉄の杖で彼らを牧すであろう」。