内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

啓示 17:1‐18

17  また,七+持つみ使いて,わたし話しこう言った。「さあ,多く*+座る娼婦*+対する裁きあなた見せよう。  地たち彼女淫行犯し+,地住むたち彼女淫行*ぶどう酔わさ+」。  そしては,霊[の力]のうち+わたし荒野運ん行った。そこでわたしは,冒とく+満ちた,七つ+持つ緋色野獣+に,ひとり座っいるた。  また,その+装い+,金宝石真珠+飾り,手は,嫌悪べきもの+彼女淫行汚れもの+満ち黄金+持った。  そして,額ひとつ書いあった。それ秘義*+あって,「いなるバビロン*,娼婦たち+嫌悪べきもの+母」というものあった。  またわたしは,そのなるたち+イエス証人たち+酔っいるた。 さて,彼女時,わたし非常不思議思っ+  すると,み使わたし言った,「なぜ不思議思っか。わたしは,女+と,その[女]を運んいる,七つ持つ野獣+秘義*あなた告げよう。  あなた野獣かつて+,今ない。しかし底知れ深み+からまさに上ろおり,そして去っ滅び至ることなっいる。こうて,その野獣かつてが,今おらず,後現われるようなる見る時,地住むたち驚い感心するあろう。しかし彼ら置か*以来巻き物+書かない+  「ここ伴うそう明関係くるところある+。七つ+七つ+表わしおり*,そのこの座っいる。 10  そしている*。五すでに倒れ+,一おり+,他まだ到来ない+。しかし到来なら,少しとどまらなけれならない+ 11  そして,かつてない野獣+,それ自身目[の王]でもあるが,その七つから*,去っ滅び至る。 12  「また,あなた表わしいる+。彼らまだ王国受けないが,一時あいだ野獣権威受けるある。 13  これら一つ考え抱き,それゆえに自分たち権威野獣与える+ 14  これら+戦うあろう。しかしは,主*,王*ある+,彼ら征服する+。また,召され,選ば忠実たちに[征服する+]」。 15  またわたし言う,「あなた水,娼婦座っいるところは,[もろもろの]民群衆*国民国語表わしいる+ 16  そして,あなた+,また野獣+,これら娼婦+憎み,荒れ廃れさせし,その食いつくし,彼女焼き尽くすあろ+ 17  は,ご自分考え遂行すること彼ら入れ+からある。すなわち,彼ら王国野獣+与えて[彼らの]一つ考え遂行*言葉成し遂げられる+至ることある。 18  そして,あなた+は,地たち王国持つ大いなる都市+表わしいる*」。

脚注

または,「大いなる」。
「娼婦」。または,「淫婦; 売春婦」。ギ語,ポルネース。付録5イ参照。
ギ語,ポルネイアス。付録5イ参照。
または,バビロンとっ神聖な「宗教秘密」。
16:19脚注参照。
「秘義」。または,「宗教秘密」。ギ語,ミュステーリオン。
「基置かて」。字義,「[種を]下投げること」。ギ語,カタボレース。
または,「七つあり」。
または,「そしてそれら表わしいる」。
または,「その存在その七つ負い」。
または,「[多くの]主対する主; 主主」。
または,「[多くの]王対する王; 王王」。
または,「集団」。
または,「すなわち,一つ目的遂行し,彼ら王国野獣与えて」。字義,「一つ意見行ない,彼ら王国野獣与え」。
または,「大いなる都市ある」。