内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

哀歌 4:1‐22

א [アーレフ] 4  ああ,輝が,純良+くすむ*ああ,聖なる*+すべて街頭注ぎ出される+ ב [ベート]   シオン+,精錬釣り合わ*量らそのたち,ああ,彼らが,陶器ある大がめようみなさしまう+ ג [ギメル]   ジャッカルさえ差し出した。その飲ませた。わたしは,荒野だちょうよう+残酷なる+ ד [ダーレト]   乳飲み子渇きため上あごくっつい+子供たちパン求め+。彼らに[それを]分配するだれない+ ה [ヘー]   快もの食べたちが,ちまた驚がく襲わ+緋[の衣]で育てられたち+が,灰抱かなけれならなかっ+ ו [ワーウ]   わたしとが[に対する処罰]はまた,ソドム罪[に対する処罰]より大きくなる+[ソドム]は一瞬ことよう覆され,これに[助けの]手向けられなかっ+ ז [ザイン]   そのナジル+より浄く+,乳より白かった。事実,彼らさんごより赤みがかっおり+,そのつやサファイア+ようあった。 ח [ヘート]   彼容ぼう黒さそのものより暗くなった。彼らちまた見分けつかなくなっ+彼ら皮膚しなび+。それよう乾いた。 ט [テート]   剣打ち殺さたち+ほうが,飢きんよっ打ち殺さたち+よりましあった。囲いない産物不足するため,彼ら刺し通され,やつれ果てる*からある。 י [ヨード] 10  同豊かたちそのが,自分自身子供たちある+それらわたし崩壊とき,人対する慰めパンようものなっ+ כ [カフ] 11  エホバそのしい怒り遂げられ+。その燃える怒り注ぎ出さ+そしてシオン燃え上がらせ,[火]はその食い尽くす+ ל [ラーメド] 12  地たちも,産出*住むすべてたち信じなかっ+敵対エルサレム入っよう+ מ [メーム] 13  そのたち罪,その祭司たちとがゆえ+彼女なる注ぎ出すたち+ נ [ヌーン] 14  彼盲人よう+ちまたさまよっ+。彼ら汚れ+そのため,だれ彼ら触れることできない+ ס [サーメク] 15  「向こう行け! 汚れいる+!」と,人々彼ら呼ばわった。「向こう行け! 向こう行け! 触れる+!」彼らないなっからある+。また,彼らさまよっ+。人々国民言った,「彼ら再び外国とどまることない+ פ [ペー] 16  エホバみ顔彼ら離散+。[]が再び彼ら顧みられることない+人々祭司対しさえ決して思いやり示さないあろ+。老人対し決して恵み示さないあろ+」。 ע [アイン] 17  わたしたちまだ[生て]いるうちに,わたしたちわたしたち援助むなしく待ち焦がれる+わたしたち見回しとき,救いもたらすことできない国民仰ぎ+ צ [ツァーデー] 18  彼わたしたち歩みつけねらっ+で,わたしたち公共広場歩くことできない。わたしたち終わり近づいた。わたしたち日数満ちた。わたしたち終わりからある+ ק [コーフ] 19  わたしたちたちより速かっ+彼ら山々で,わたしたち激しく追っ+。彼ら荒野わたしたち待ち伏せ+ ר [レーシュ] 20  わたしたち*たるもの+,エホバ油そそが*+*彼ら大きな捕らえられ+「わたしたち国民あっもと+生きるだ」と,わたしたち言っその+が。 ש [スィーン] 21  エドム+,歓喜し,歓べ+。あなたウツ+住んいるだから。あなた*回っ来る+。あなた酔って,自分見せるあろ+ ת [ターウ] 22  シオンよ,あなたとが終わり至っ+。[]が*再びあなた流刑処し連れ行くことない+エドムよ,[]はあなたとが注意向けられた。あなたあらわされ+

脚注

または,「ああ,[ヘ語,ザーハーヴ]がくすみ,純良[ヘ語,ハッケテム]が変わるは!」 ヨブ 28:16,17脚注参照。
または,「聖なる石」。
精錬釣り合わて」。ヘ語,バッパーズ
「やつれ果てる」。字義,「流れ出る」。比ゆ意味用いられいる思われる。
「産出地」。ヘ語,テーヴェール; 七十訳,「人住む地」; ラ語,オルビス,「円」,すなわち,地の。
「息」。または,「霊(風)」。ヘ語,ルーアハ; ギ語,プネウマ; ラ語,スピーリトゥス。
「の油そそが者」。ヘ語,メシーアハ; ギ語,クリストス; シ語,メシーヘ; ラ語,クリストゥス。
「油そそがが」,七十訳バグスター,ウル訳。
「杯」,マソ本,シリ訳,ウル訳; タル,「のろい杯」; 七十訳,「エホバ杯」。
または,「だれも」。