アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

哀歌 4:1-22

א [アーレフ] 4  ああ,輝く金が,純良の金+がくすむとは* ああ,聖なる石*+がすべての街頭に注ぎ出されるとは+ ב [ベート]   シオンの貴重な子ら+,精錬された金と釣り合わせて*量られたその者たち, ああ,彼らが,陶器師の手の業である土の大がめのようにみなされてしまうとは+ ג [ギメル]   ジャッカルさえ乳房を差し出した。その子らに乳を飲ませた。 わたしの民の娘は,荒野のだちょうのように+残酷になる+ ד [ダーレト]   乳飲み子の舌は渇きのために上あごにくっついた+ 子供たちがパンを求めた+。彼らに[それを]分配する者はだれもいない+ ה [ヘー]   快いものを食べていた者たちが,ちまたで驚がくに襲われた+ 緋[の衣]で育てられていた者たち+が,灰の山を抱かなければならなかった+ ו [ワーウ]   わたしの民の娘のとが[に対する処罰]はまた,ソドムの罪[に対する処罰]よりも大きくなる+ [ソドム]は一瞬のことのように覆され,これに[助けの]手は向けられなかった+ ז [ザイン]   そのナジル人+は雪よりも浄く+,乳よりも白かった。 事実,彼らはさんごよりも赤みがかっており+,そのつやはサファイア+のようであった。 ח [ヘート]   彼らの容ぼうは黒さそのものよりも暗くなった。彼らはちまたでも見分けがつかなくなった+ 彼らの皮膚は骨の上でしなびた+。それは木のように乾いた。 ט [テート]   剣で打ち殺された者たち+のほうが,飢きんによって打ち殺された者たち+よりもましであった。 囲いのない畑の産物が不足するため,彼らは刺し通され,やつれ果てる*からである。 י [ヨード] 10  同情心の豊かな女たちのその手が,自分自身の子供たちを煮たのである+ それらはわたしの民の娘の崩壊のとき,人に対する慰めのパンのようなものとなった+ כ [カフ] 11  エホバはその激しい怒りを遂げられた+。その燃える怒りを注ぎ出された+ そしてシオンに火を燃え上がらせ,[火]はその基を食い尽くす+ ל [ラーメド] 12  地の王たちも,産出的な地*に住むすべての者たちも信じなかった+ 敵対者と敵がエルサレムの門の中に入って来ようとは+ מ [メーム] 13  その預言者たちの罪,その祭司たちのとがゆえに+ 彼女の中には義なる者の血を注ぎ出す者たちがいた+ נ [ヌーン] 14  彼らは盲人のように+ちまたをさまよった+。彼らは血に汚れた+ そのため,だれも彼らの衣に触れることができない+ ס [サーメク] 15  「向こうへ行け! 汚れている+!」と,人々は彼らに呼ばわった。「向こうへ行け! 向こうへ行け! 触れるな+!」 彼らは家のない者となったからである+。また,彼らはさまよった+。人々は諸国民の中で言った,「彼らが再び外国人としてとどまることはない+ פ [ペー] 16  エホバのみ顔は彼らを離散させた+。[]が再び彼らを顧みられることはない+ 人々は祭司に対してさえ決して思いやりを示さないであろう+。老人に対しても決して恵みを示さないであろう+」。 ע [アイン] 17  わたしたちがまだ[生きて]いるうちに,わたしたちの目はわたしたちへの援助をむなしく待ち焦がれる+ わたしたちは見回していたとき,救いをもたらすことのできない国民を仰ぎみたのだ+ צ [ツァーデー] 18  彼らはわたしたちの歩みをつけねらった+ので,わたしたちの公共広場を歩くことはできない。 わたしたちの終わりは近づいた。わたしたちの日数は満ちた。わたしたちの終わりが来たからである+ ק [コーフ] 19  わたしたちを追う者たちは天の鷲よりも速かった+ 彼らは山々の上で,わたしたちの跡を激しく追った+。彼らは荒野でわたしたちを待ち伏せした+ ר [レーシュ] 20  わたしたちの鼻孔の息*たるもの+,エホバの油そそがれた者*+*彼らの大きな坑の中で捕らえられた+ 「わたしたちは諸国民の中にあって彼の陰のもとで+生きるのだ」と,わたしたちが言ったその者+が。 ש [スィーン] 21  エドムの娘よ+,歓喜し,歓べ+。あなたはウツの地+に住んでいるのだから。 あなたにも杯*が回って来る+。あなたは酔って,自分の裸を見せるであろう+ ת [ターウ] 22  シオンの娘よ,あなたのとがは終わりに至った+。[]が*再びあなたを流刑に処して連れて行くことはない+ エドムの娘よ,[]はあなたのとがに注意を向けられた。あなたの罪をあらわにされた+

脚注

または,「ああ,[ヘ語,ザーハーヴ]がくすみ,純良の[ヘ語,ハッケテム]が変わるとは!」 ヨブ 28:16,17の脚注参照。
または,「聖なる所の石」。
精錬された金と釣り合わせて」。ヘ語,バッパーズ
「やつれ果てる」。字義,「流れ出る」。比ゆ的な意味で用いられていると思われる。
「産出的な地」。ヘ語,テーヴェール; 七十訳,「人の住む地」; ラ語,オルビス,「円」,すなわち,地の。
「息」。または,「霊(風)」。ヘ語,ルーアハ; ギ語,プネウマ; ラ語,スピーリトゥス。
「の油そそがれた者」。ヘ語,メシーアハ; ギ語,クリストス; シ語,メシーヘ; ラ語,クリストゥス。
「油そそがれた主が」,七十訳バグスター,ウル訳。
「杯」,マソ本,シリ訳,ウル訳; タル,「のろいの杯」; 七十訳,「エホバの杯」。
または,「だれも」。