内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

哀歌 1:1‐22

א [アーレフ]* 1 * ああ,民あふれこの都市+,ただ独り座することなろ+国民人口多かっ+,やもめようなろ+もろもろ管轄地域王妃あっが,強制労働服するなろ+ ב [ベート]   彼女夜通し激しく泣き+,涙そのほほ伝わる+そのすべて愛人に,彼女慰めくれるだれない+彼女自身皆,彼女不実仕方扱っ+。彼ら彼女とっなっ+ ג [ギメル]   ユダ苦悩ゆえに,多く苦役ゆえに+流刑なっ+彼女国民住まなけれならなくなっ+。休み場見いださなかっある。彼女迫害する*皆,苦しい状況ある彼女追いつい+ ד [ダーレト]   シオン嘆き悲しんいる。その祭り来るだれないからある+そのみな荒れ果て+,その祭司たち溜め息ついいる+その処女たち悲しみ打たれ,[シオン]自ら苦しみ抱いいる+ ה [ヘー]   その敵対たちなっ+。そのあるたち煩いない+エホバご自身彼女に,そのおびただしい違犯ゆえに悲嘆もたらさ+彼女子供たち捕らわれなっ敵対歩い+ ו [ワーウ]   そして,シオンからそのすべて光輝行く+そのたちは,牧草見つけられなかっ雄鹿ようなっ+そして追う*力なく歩きつづける+ ז [ザイン]   エルサレムその苦悩日,家ないの[日に],からあっ自分すべて望ましいもの+思い出した。その敵対陥り,彼女助けるなかっとき+敵対たち彼女た。彼らその倒壊笑っ+ ח [ヘート]   エルサレムあからさま犯し+。それゆえに,彼女ただ憎悪べきものなっ+彼女誉れ与えたち皆,彼女安っぽいもの扱っ+。そのからある+彼女自身また,溜め息ついおり+,その向ける。 ט [テート]   彼女汚れそのすそある+。彼女自分将来思い起こさなかっ+そして驚嘆べき仕方下っ行く。彼女慰めくれるない+エホバよ,わたし苦悩ください+。敵大いに高ぶっからです+ י [ヨード] 10  敵対彼女望ましいものすべて向かっ伸ばしまし+彼女そのなる入っ諸国からです+それは,あなたが,ご自分属する会衆*入っならないお命じなったちです。 כ [カフ] 11  彼女皆,溜め息ついます。彼らパン捜し求めます+彼ら*さわやかよう+,食べ物得るため自分望ましいもの与えました。エホバよ,ご覧ください。よくください。わたし価値ない*+ようなっしまっからです。 ל [ラーメド] 12  道通っ行くすべてよ,それあなた方とっないことか。注目見るよい+わたし激しく加えられこの痛み比べられる痛みあるだろ+エホバそれよって,その燃える怒り+悲嘆生じさせられた。 מ [メーム] 13  []は高みからわたし送り込ま+。そして各々従えられる。[]はわたし捕らえるため張ら+。[]はわたし後ろ向きさせられた。[]はわたし荒れ果てされた。わたし一日じゅう病んいる+ נ [ヌーン] 14  []はわたし違犯対し油断なく配ら+。そのみ手それら互い絡み合う。それらわたし上っ+。わたしつまずいた。エホバ*わたしを,わたし立ち向かうことできないたち渡さ+ ס [サーメク] 15  エホバ*わたしから,わたし強力たちみな投げ捨てられ+[]は,わたし若者たち打ち砕くため,わたし敵し集会召集+エホバ*は,ユダ処女なる+ぶどう搾り場踏ま+ ע [アイン] 16  これらことために,わたし*よう泣いいる+。わたし目,わたしから流れ下る+慰めくれるが,わたしさわやかくれるが,わたしから遠く離れしまっからある。わたし荒れ果てなっ+。敵大いに高ぶっからある+ פ [ペー] 17  シオンその伸べ+。彼女慰めくれるない+エホバヤコブ関して,敵対その周りいるすべて命令出さ+エルサレム彼らあっ憎悪べきものなっ+ צ [ツァーデー] 18  エホバかなっおられる+。そのみ口向かっわたし反逆からある+さあ,すべてよ,あなた方聴け。わたし痛み見よ。わたし処女若者たちも,捕らわれなっ行っしまっ+ ק [コーフ] 19  わたしわたし熱烈愛しくれるたち呼ん+。その彼らわたしだましだ。わたし祭司老人たちも,都息絶え+さわやかするために,自分ため食べ物捜し求めならなかっとき+ ר [レーシュ] 20  エホバよ,ご覧ください。わたし窮境陥っいるからです。わたしはらわた沸き返っます+わたしわたしうち覆さまし+。わたし甚だしく反抗だっからです+奪いまし+。家同じです+ ש [シーン] 21  人々わたしよう溜め息ついいる聞きまし*+。わたし慰めくれるだれませ+わたし皆,わたし災いつい聞きまし+。彼ら歓喜ました。あなたが[それを]行なわからです+あなたご自分ふれ告げ必ずもたらさます+。彼らわたしようなるためです+ ת [ターウ] 22  彼らすべてあなたみ前ますように。彼ら厳しく扱っください+わたしすべて違犯ゆえに,あなたわたし厳しく扱わよう+わたし溜め息多く+,わたし病んいるからです+

脚注

このは,22区分各々ヘブライアルファベット22字母対応する折り句<アクロスティック>,すなわちヘブライアルファベット形式哀歌で,各区分それぞれ区分記さいるヘブライアルファベット字母順次始まっいる。詩 119:1脚注比較。
七十訳よう序文付しいる:「そして,イスラエルとりこされ,エルサレム荒廃後,預言エレミヤ座っ泣き,エルサレム対するこの哀歌もっ嘆き悲しみ,こう言った」。ウル訳諸写序文とおり:「そして,イスラエルとりこなっ連れ行かれ,エルサレム荒廃後,預言エレミヤ座っ泣き,エルサレム対するこの哀歌もっ泣き叫んだ。そして,悲痛抱い嘆息し,悲しみ満ちうめきつつ,彼こう言った」。タル序文とおり:「預言また大いなる祭司あるエレミヤこう言った」。
または,「追う」。
または,「迫害する者」。
会衆に」。ヘ語,ヴァッカーハール; ギ語,エックレーシアン; ラ語,エックレーシアム
「魂」。ヘ語,ナーフェシュ; ラ語,アニマム。付録4イ参照。
「価値ない」に該当するヘブライ女性単数形。あたかも都市表わすいるよう。
書写YHWHアドーナーイ変えられ134箇所一つ。付録1ロ参照。
14脚注参照。
14脚注参照。
11,「女」の脚注比較。
「彼らは……聞きました」,マソ本,ウル訳; タル,「諸国は……聞きました」; 七十訳,「どうか,聞いください[複数形]」; シリ訳,「聞きなさい」。