内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

創世記 5:1‐32

5  これアダム*ある。アダム創造に,これお造りなっ+  男女性これ創造+。そののち[]は彼ら祝福し,その創造+彼らを“人*+”と呼ばた。  そしてアダム三十あいだ生き,そののち自分た,自分どおりなり,そのセツ呼ん+  そして,セツなっアダム日数八百なった。その息子たちなっ+  それで,アダム日数全部九百三十なり,こう死ん+  そしてセツあいだ生き,そののちエノシュなっ+  そして,エノシュなっセツ八百七生きつづけ,その息子たちなった。  それで,セツ全部九百十二なり,こう死んだ。  そしてエノシュあいだ生き,そののちケナン+なった。 10  そして,ケナンなっエノシュ八百十五生きつづけ,その息子たちなった。 11  それで,エノシュ全部九百五なり,こう死んだ。 12  そしてケナンあいだ生き,そののちマハラレルなっ+ 13  そして,マハラレルなっケナン八百四十生きつづけ,その息子たちなった。 14  それで,ケナン全部九百十なり,こう死んだ。 15  そしてマハラレル十五あいだ生き,そののちヤレドなっ+ 16  そして,ヤレドなっマハラレル八百三十生きつづけ,その息子たちなった。 17  それで,マハラレル全部八百九十五なり,こう死んだ。 18  そしてヤレド六十二あいだ生き,そののちエノク*+なっ+ 19  そして,エノクなっヤレド八百生きつづけ,その息子たちなった。 20  それで,ヤレド全部九百六十二なり,こう死んだ。 21  そしてエノク十五あいだ生き,そののちメトセラなった。 22  そして,メトセラなっ後,エノク三百あいだ[まことの]*歩みつづけ*,その息子たちなった。 23  それで,エノク全部三百六十五なった。 24  こうエノクは[まことの]+歩みつづけ+,そののちなくなった。*取らからある*+ 25  そしてメトセラ八十七あいだ生き,そののちレメクなっ+ 26  そして,レメクなっメトセラ七百八十二生きつづけ,その息子たちなった。 27  それで,メトセラ全部九百六十九なり,こう死んだ。 28  そしてレメク八十二あいだ生き,そののちひとりなった。 29  そしてそのノア*+呼んで,こう言った。「このは,エホバのろわ地面+から来るわたしたち仕事苦痛から慰めもたらしくれるだろう」。 30  そして,ノアなっレメク五百九十五生きつづけ,その息子たちなった。 31  それで,レメク全部七百七十七なり,こう死んだ。 32  そしてノアなった。そののちノアセム+,ハム+,ヤペテ+なった。

脚注

「歴史」。または,「歴史起源」。2:4,「歴史ある」の脚注およびマタ 1:1脚注参照。
または,「アダム」; もしくは,「人間」。ヘ語,アーダーム。
「献納た; 開始た」の意。ヘ語,ハノーク。
「[まことの]」。ヘ語,ハーエローヒーム。「神」を意味するエローヒーム定冠詞「ハー」が付き,それゆえに「[まことの]神」と訳さ最初例。GK,§126eは,「הָאֱלֹהִיםまたはהָאֵל,ὁ θεός,唯一まこと」と述べいる。付録1ヘ参照。
「を十分喜ばせ」,七十訳。ヘブ 11:5比較。
「神」。ヘ語,エローヒーム。定冠詞付いない。
「神移さからある」,七十訳。ヘブ 11:5比較。
「休息; 慰め」の意。