内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

創世記 49:1‐33

49  後ヤコブ自分息子たち呼んこう言った。「みな集まれ。末あなた方起きる事柄わたし聞かせるために。  ヤコブよ,集い来聴け。そうだ,父イスラエル[の言葉]を聴くよう+  「ルベン,あなたわたし長子+,わたし精力,わたし生殖始め+,威厳卓越し,力卓越者。  [だが,]大水よう奔放*ゆえに,あなた卓越ない+。あなた寝床上っから+。そのあなたわたし寝台汚し+。そこ上っだ。  「シメオンレビ兄弟*ある+。その殺りく武具*暴虐+  わたしよ,彼ら親密集い加わる+。わたし性向*よ,彼ら会衆連なる+。彼らその怒りまま*殺し+,ほしいまま雄牛ひざ腱切っからだ。  その怒り+残虐+ゆえに,その激こう過酷行動+ゆえにのろわれよ。わたし彼らヤコブ分け,イスラエル散らそ+  「ユダ+よ,兄弟たちあなたたたえる+。あなたうなじある+。あなたあなた平伏する+  ユダライオン+。我よ,あなた必ず獲物もとから上っ行く。ライオンよう*かがめ,身伸ばした。ライオンよう*,だれあえてこれ起こそ+ 10  笏*ユダから離れ+,司令*そのから*[離れる]ことなく,シロ*来るときまで及ぶ+。そして,もろもろ従順ものなる*+ 11  彼自分成熟ろばぶどうに,雌ろばえり抜きぶどう*つなぎ,自分衣服ぶどうで,そのぶどう必ず洗う+ 12  そのぶどうよっ濃く赤らみ,その白いことよる。 13  「ゼブルン海辺住み+,船停泊する*岸辺来る+。その遠いシドン向く+ 14  「イッサカル+強きろば,二つ鞍袋うずくまる。 15  または,その休み所良く,その快い見る。彼かがめ重荷負い,奴隷よう強制労働服する* 16  「ダンイスラエル部族自分裁く+ 17  ダン道辺蛇,路傍つのへびなれ。これきびすかん乗り手後ろ落とす+ 18  エホバよ,わたしまことあなたから救い*待ち望む*+ 19  「ガドは,略奪これ襲う。しかし,彼その後部襲いかかる+ 20  「アシェルから出るそのパン肥えおり+,彼美味出す+ 21  「ナフタリ+すらり*雌鹿。優美言葉出しゆく*+ 22  「実結ぶ横枝*+,ヨセフほとりあっ結ぶ横枝+。それへい越え*出す+ 23  だが,弓射るたちしきり悩ましねらい撃ち,彼対し敵がい抱きつづけ+ 24  それでもとこしなえ場所とどまり+,その*しなやか*あっ+。ヤコブ強力+から,そのもとから,イスラエルなる牧者出る+ 25  それあなたから出る*+,あなた助ける+。彼全能いる+。そして,上なる祝福+,下横たわる深み*祝福+,乳房祝福+もっあなた祝福する。 26  あなた祝福まさにとこしえ祝福勝り+,定めなく保つ装飾*に[勝る+]。それヨセフに,そうだ,兄弟たちからより出さ*とどまる+ 27  「ベニヤミンおおかみごとくしきりかき裂く+。朝捕らえ獲物食い,夕べ分捕り分かつ+」。 28  このすべてイスラエル十二部族あり,これその彼ら祝福さい話し事柄ある。彼自分与える祝福したがってそのひとりひとり祝福+ 29  その後[ヤコブ]は彼ら命じこう言った。「わたし自分もと集められよういる+。わたしを,ヒッタイトエフロン畑地ある洞くつたち一緒葬っほしい+ 30  カナンマムレあるマクペラ畑地洞くつに。その畑地は,埋葬所有するためアブラハムヒッタイトエフロンから買い取っもの+ 31  そこアブラハムそのサラ葬ら+。そこイサクそのリベカ葬ら+。そしてわたしそこレア葬った。 32  買い取っ畑地*そこある洞くつヘトからもの+」。 33  こうヤコブその命じ終えた。そののち自分いすそろえ,息絶え自分もと集められ+

脚注

または,「激しい大水よう奔放あった」。
「わしみみずく; ハイエナ」,別母音符号打ち方よる。
「殺りく武具」。この部分ヘブライまだ説明できないもの見るいる。七十訳5節,「兄弟あるシメオンレビその切り断つ不正成し遂げた」。
「わたし栄光」,マソ本,ウル訳; 七十訳,「わたし肝臓」。VT,第2巻,1952年,358‐362ページ参照。
「人」。ヘ語,イーシュ(単)。集合意味用いられいる思われる。
ライオンように」。ヘ語,ケアルエー。アフリカライオン。
ライオンように」。ヘ語,ウーケラーヴィー。アジアライオン。
「笏」。ヘ語,シェーヴェト; ラ語,スケープトルム; ギ語,アルコーン,「支配者」。
または,「司令も」。ヘ語,ウーメホーケーク
「そのから」。または,「彼から」。裁 5:27比較。
「シロ」。または,「それ持つ者」。ヘ語,シーロー,「それ自分ものある者」,または,「それ属する者」の意; 七十訳,「彼ため蓄え置か物」。ウル訳,「遣わされるはず者」。
「そして国民期待なる」,七十訳,ウル訳。
または,「子鮮紅色ぶどうなるぶどうに」。
または,「船陸揚げする」。
または,「強制労働奴隷なる」。
「あなたから救いを」。ヘ語,リーシューオトカー(li·shu·ʽoth·kha'); この名詞最初来る箇所。「救い」を意味するヘブライエシューアーは,エシュア,ヨシュア,イエスなど聖書人名同じ語根からいる。
または,「わたしあなたから救い待ち望んだ」。
または,「素早い」。
「優美言葉出しゆく」。または,「枝分かれ出しゆく」。
「横枝」。字義,「息子」。
字義,「娘たち」。
字義,「手腕」(複)。
または,「敏活」。
「のから出る者」。ヘ語,メーエール
「水深み」。または,「逆巻く水」。ウル訳,「底知れ深み」,1:2同じ。
「装飾」。または,「願い; 住みか」。
「より出さ者」。ヘ語,ネジール; 民 6:2,13,18‐20では,「より出さ者; 献納者; 取り分けられ者」という意味の「ナジル人」と訳さいる。
字義,「その畑地買い取り」。