内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

列王第二 9:1‐37

9  ときに,預言エリシャは,預言+呼ん言った,「腰からげ+,手この*+携えて,ラモトギレアデ+行きなさい。  そこ着いなら,そこでニムシエホシャファトエヒウ+見いだしなさい。あなた入って,彼その兄弟たちから立たせ,一番+導き入れるように。  そして,油取って,彼注ぎ+,『エホバこのよう言わた。「わたし確かあなたそそい+イスラエルする+」』と言わなけれならない。そして,あなた開け逃げなさい。待っならない」。  こうて,その従者,預言従者は,ラモトギレアデ出かけ行った。  彼着いみると,何と,軍勢たち座した。そこで言った,「隊長,あなた申し上げることあります+」。そこでエヒウ言った,「我々みんなうちだれか」。するとは,「隊長,あなたです」と言った。  それ立って,家入った。それから,[従者]は注いこう言った。「イスラエルエホバこのよう言わた。『わたし確かあなたそそいで,エホバ+,すなわちイスラエルする+  そして,あなたあなたアハブ討ち倒さなけれならない。こうわたし必ず,わたしある預言たち*と,すべてエホバたちためイゼベル+復しゅうする+  それで,アハブ全家滅びうせなけれならない。わたし向かっ放尿する*+や,イスラエル無力無用*+アハブ+から必ず断ち滅ぼす。  そして,わたし必ず,アハブネバトヤラベアム+ように,またアヒヤバアシャ+ようする。 10  それに,犬エズレル一続き土地イゼベル食らい尽くし+,彼女葬るないあろう』」。こうて,彼開け逃げ行っ+ 11  エヒウそのたちところ行くと,彼ら言いだした,「万事うまく行っます+。この気違い+どうしてあなたところやっですか」。ところが,彼言った,「あなた方は,あのと,その話し方よく知っいるはずだ」。 12  しかし彼ら言った,「それ偽りです!* どうぞ,わたしたち教えください」。そこで言った,「彼こうこうわたし語って,こう言った,『エホバこのよう言わた。「わたし確かあなたそそいイスラエルする+」』」。 13  すると,彼ら急い各々自分+取り,それむき出し階段いる敷き,角笛吹き鳴らし+,「エヒウなっ+!」と言いだした。 14  こうて,ニムシ+エホシャファトエヒウ+エホラム*対し陰謀企て+ ところで,エホラムは,全イスラエルに,シリアハザエル+ゆえに,ラモトギレアデ+見張った。 15  後に,王エホラム+は,シリアハザエル戦っときシリア負わさエズレル+いやすため帰っ+ そこでエヒウ言った,「もしあなた方同意するあれ*+,だれこの都市から逃れ出て,行って,エズレル報告ならない」。 16  それからエヒウ乗って,エズレル行くことた。エホラムそこで横たわっおり,ユダアハジヤ+*エホラム見舞い下っからある。 17  ときに,エズレル++見張り+立っが,エヒウやっ来るつれ,その[部下]の波打つ大群見ると,すぐに,「[人々の]波打つ大群見えます」と言った。すると,エホラム言った,「騎兵ひとり選んで,彼ら迎えにやり,『平安です+』と言わせなさい」。 18  そこで,馬乗り手ひとり迎え行って,こう言った。「王このよう申しました。『平安ですか』」。しかしエヒウ言った,「あなたは『平安』とかかわりある*+。わたし後ろ回れ!」 そして見張り+さらに報告言った,「使者彼らところまで行きましが,帰っません」。 19  それで,二乗り手送り出すと,彼らところ行って,こう言った,「王このよう申しました。『平安ですか』」。しかしエヒウ言った,「あなたは『平安』とかかわりある+。わたし後ろ回れ!」 20  すると見張りまた報告言った,「あれ彼らところまで行きましが,帰っません。あの駆り方は,ニムシ*+エヒウ+駆り方ようです。気狂っよう駆っいる+からです」。 21  そこでエホラムは,「[車]につなげ+!」と言った。それ戦車つながれ,イスラエルエホラムユダアハジヤ+は,各々自分戦車乗っ行った。彼らエヒウ迎え行くと,エズレルナボテ+一続き土地見つけた。 22  そして,エホラムエヒウ見るや,直ちにこう言っある。「エヒウよ,平安ですか」。しかし,彼言った,「あなたイゼベル淫行+その多く呪術+ある限り,どんな平安+あり得ようか」。 23  直ちにエホラム向き変え逃げようて,アハジヤ言った,「アハジヤ,策略+だ!」 24  するとエヒウは,手+引き絞って,エホラム両腕で,矢心臓貫き,彼戦車くずおれ+ 25  そこで[エヒウ]は副官+ビドカル*言った,「彼引き上げて,エズレルナボテ一続き+投げ捨てよ。思い起こすよい。わたしあなたアハブ後ろ組みなっ乗っところ,エホバ対しこの宣告+下さだ。 26  『「確かわたしは,昨日,ナボテ+その+た」と,エホバお告げなる,「それで,わたし必ず,この一続き土地あなた報いる+」と,エホバお告げなる』。それ今,彼引き上げて,エホバ言葉通り+,あの一続き土地投げ捨てよ」。 27  ときに,ユダアハジヤ+これて,園+通っ逃げ去った。(その*,エヒウその追いかけて,「彼だ! 彼討ち倒せ!」と言った。それ彼らは,イブレアム+傍らあるグル上りで,兵車討ち倒し*。それでもメギド+逃げ行っが,ついにそこで死ん+ 28  そこで,そのたち兵車乗せエルサレム運び,“ダビデ都市+”で父祖たちその葬った。 29  ところで,アハジヤ+ユダなっは,アハブエホラム+十一ことあった。) 30  ついにエヒウエズレル+来ると,イゼベル+これ聞いた。そこで彼女黒い顔料その塗り+,頭美しく結っ+,窓から見下ろし+ 31  すると,エヒウ通っ入った。そこで彼女言った,「自分殺人ジムリ+とっ万事うまく行きましか」。 32  そこで,彼上げ言った,「わたしくみするだれだ。だれ+」。直ちに二,三廷臣+見下ろした。 33  そこでは,「その落とせ+!」と言った。それ彼ら彼女落としで,その幾らかはね掛かった。そこでその踏みつけ+ 34  その後,彼入っ食べたり飲んだりし,それから言った,「あなた方は,どうか,こののろわ+処置し,彼女葬るように。あれ+だ」。 35  彼ら彼女葬り行っみると,頭蓋骨両足両手たなごころほか見つからなかっ+ 36  彼ら帰っ告げると,彼言った,「それエホバその僕,ティシュベエリヤ*よっ言葉+ある。すなわち,こう言わた。『エズレル一続き土地イゼベル食らうあろ+ 37  そして,イゼベル死体必ずエズレル一続き土地肥やし+ようなり,人々は,「これイゼベルだ」と言えなくなろ+』」。

脚注

「瓶」。または,「小型水差し」,陶磁器の。
「血」(複),マソ本。
「壁向かっ放尿する者」。男性指すヘブライ慣用句。
字義,「イスラエル抑えられ去らられた(見捨てられた)者」。申 32:36,「者だけ」の脚注参照。
「それ偽りです!」 字義,「偽り!」
「エホラム」。ヘ語,ヨーラーム。8:16同じ。
字義,「もしあなた方あるなら」。
アハジヤも」。ヘ語,ワアハズヤー一 22:40脚注比較。
字義,「あなた平安が[あるか]」。付録7ロ参照。
字義,「子」。
「ビドカル」,マソ本; シリ訳,「ベンデケル」。
「それ彼らは……彼討ち倒した」,シリ訳,ウル訳; マソ本省いいる。
「エリヤ」。ヘ語,エーリーヤーフー。1:13脚注参照。