内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

列王第二 22:1‐20

22  ヨシヤ+治めはじめき,八で,エルサレム三十一治めた。そして,彼エディダいって,ボツカト+出身アダヤあった。  そしてエホバ正しいこと行ない+,その父祖ダビデすべて歩ん+,右それなかっ+  そして,ヨシヤ十八に,王メシュラムアツァルヤある書記*シャファン+エホバ遣わして,こう言っある。  「大祭司*+ヒルキヤ*+もと上っ行き,エホバ+運ば来る+,すなわち入口守るたち+から集めもの総計*  また,彼らそれを,エホバ仕事するたち+,すなわち任じられたち渡さなさい。彼らそれを,エホバ仕事するたち渡して,その裂け目修理せるため+  すなわち職人,建築者,石工に[渡して],材木切り石買っ修理せるためある+  ただし,彼ら渡されるつい彼ら勘定ならない+。彼ら忠実+働いいるからある」。  後に,大祭司*ヒルキヤ+書記+シャファン+に,「律法+を,わたしエホバ見つけました」と言った。それヒルキヤその書物シャファン渡すと,彼それ読みだした。  それから,書記シャファンもと入っ行って,王返答言った,「あなたたちあの見いだされる出して,それエホバ仕事するたち,すなわち任じられたち渡しおります+」。 10  そして書記シャファンまた告げ言った,「祭司ヒルキヤ渡しひとつ書物+あります」。そして,シャファンそれ読みはじめた。 11  そして,王律法言葉聞くや,直ちにその引き裂いある+ 12  それから,王祭司ヒルキヤ,シャファンアヒカム+,ミカヤアクボル,書記シャファン,王アサヤ+命じ言った, 13  「行って,この見つかっ書物言葉ついて,わたしため,民ため,ユダ全体ためエホバ伺いなさい+。わたしたち父祖+が,すべてわたしたち関し記さいるところしたがって行なわず,この書物言葉聴き従おなかっため+,わたしたち対し燃え立たさエホバ激怒+大きいからです」。 14  そこで,祭司ヒルキヤ,アヒカム,アクボル,シャファン,アサヤは,ハルハスティクワで,衣世話+あるシャルム妻,女預言+フルダもと行った。そのとき,彼女エルサレム地区住んた。こう彼ら彼女話し+ 15  すると,彼女彼ら言った,「イスラエルエホバこのよう言わまし+。『あなた方わたしもと遣わし言いなさい, 16  「エホバこのよう言わた。『見よ,わたしこの場所その住民+災い+を,すなわちユダ読ん+あの書物すべて言葉+もたらすことする。 17  それは,彼らわたし捨て,彼らすべて+わたし怒らせようて,ほか神々ため犠牲立ち上らためある+。わたし激怒この場所対し燃え立たさおり,消されることない+』」』。 18  ただし,エホバ伺うために,あなた方遣わしおられるユダついは,あなた方このよう言わなけれなりません。『イスラエルエホバこのよう言わました。「あなた聞い言葉関し+ 19  あなた+柔らかで,わたしこの場所その住民向かって,[それ*]驚くべきものなり,呪い+なる語っ聞くと,あなたエホバゆえにへりくだり+,自分引き裂い+,わたし泣きだしで,このわたしまた聞いた」と,エホバお告げなる+ 20  「そのようで,見よ,わたしあなたあなた父祖たちもと集めることよう+。あなた必ず安らか自分墓地*集められ+,あなたは,わたしこの場所もたらそいるすべて災いないあろう」』」。こう彼らこの返事持ち帰った。

脚注

または,「書記」。ヘ語,ハッソーフェール
字義,「大いなる祭司」,マソ本,七十訳,ウル訳。12:10脚注参照。
「わたし受け分エホバ」の意。ヘ語,ヒルキーヤーフー。
「総計せ」,マソ本; タル,「注ぎ出させ」。
字義,「大いなる祭司」,マソ本,七十訳; ラ語,ポンティフェクス。
または,「[それらが]」。
字義,「埋葬所」(複)。