内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

列王第二 15:1‐38

15  イスラエルヤラベアム二十七に,ユダアマジヤ+アザリヤ+なった。  彼治めはじめき,十六で,エルサレム五十二治め+。そしてエコルヤ*いって,エルサレムあった。  そしてエホバ廉直こと行ない続けた。すべてそのアマジヤ行なっ通りあっ+  ただし,高きだけなくならなかっ+。民なおも,高き所犠牲ささげたり,犠牲立ち上らたり+  ついにエホバ災厄下さ+で,彼その死ぬまでらい病+ままで,務め免除その住ん+。一方,王ヨタム+つかさどって,この*裁い+  アザリヤ*その他事績,および行なっすべてことは,ユダたち時代事績+記さいるないか。  ついにアザリヤその父祖たち横たわり+,人々を“ダビデ都市”に父祖たち葬った。そのヨタム代わっ治めはじめ+  ユダアザリヤ+三十八に,ヤラベアムゼカリヤ*+サマリアか月イスラエルなった。  そして,彼その父祖たち行なっように,エホバ悪いこと行ない続け+。彼イスラエルおかさ+,ネバトヤラベアム+離れなかった。 10  そこで,ヤベシュシャルム対し陰謀企て+,イブレアム+*討ち+倒し,これ殺して,彼代わっ治めはじめた。 11  ゼカリヤその他事績は,まさしくイスラエルたち時代事績+記さいる。 12  それかつてエヒウに,「子+まで,あなたためイスラエル王座座るあろう」と言っ+,エホバ言葉+あった。そしてその通りなっ+ 13  ヤベシュシャルムは,ユダウジヤ+*三十九なって,サマリア太陰*治め+ 14  ときに,ガディメナヘム+ティルツァ+から上って,サマリアて,サマリアヤベシュシャルム+討ち倒し,これ殺して,彼代わっ治めはじめた。 15  シャルムその他事績,および企て陰謀+は,まさしくイスラエルたち時代事績記さいる。 16  メナヘムティルツァからて[行って]ティフサハと,そのすべて者,およびその領地討っは,そのころあった。それ開かなかっ*,彼これ討っある。そのすべて妊婦たちを,彼切り裂い+ 17  ユダアザリヤ*三十九+に,ガディメナヘムイスラエルなっ年間サマリアで[治めた]。 18  そして,彼エホバ悪いこと行ない続け+。彼その一生間,イスラエルおかさ+,ネバトヤラベアム+すべて離れなかった。 19  アッシリア+プル+この入った。そこでメナヘム+一千タラントプル与え+。それは[プル]のあって,王国自分うち強めるためあっ+ 20  それメナヘムイスラエル費用で,すなわちすべて勇敢あるたち費用+で,各人つき五十シェケル*アッシリア与えるため出した。そこでアッシリア引き返し,そこに,そのとどまらなかった。 21  メナヘム+その他事績,および行なっすべてことは,イスラエルたち時代事績+記さいるないか。 22  ついにメナヘムその父祖たち横たわり,そのペカフヤ+代わっ治めはじめた。 23  ユダアザリヤ五十に,メナヘムペカフヤサマリアイスラエルなっ+[治めた]。 24  そしてエホバ悪いこと行ない続け+。彼イスラエルおかさ+,ネバトヤラベアム+離れなかった。 25  ときに,彼副官+ある,レマルヤ*ペカハ+対し陰謀企て+,サマリア住まい+アルゴブアルエ討ち倒した。[ペカハ]のもとギレアデ*五十た。それで[ペカハ]は殺し,彼代わっ治めはじめた。 26  ペカフヤその他事績,および行なっすべてことは,まさしくイスラエルたち時代事績+記さいる。 27  ユダアザリヤ五十二に,レマルヤ+ペカハ+サマリアイスラエルなっ二十間[治めた]。 28  そしてエホバ悪いこと行ない続け+。彼イスラエルおかさ+,ネバトヤラベアム+離れなかった。 29  イスラエルペカハ時代に,アッシリア+ティグラトピレセル+て,イヨン+,アベルベトマアカ+,ヤノアハ,ケデシュ+,ハツォル+,ギレアデ+,ガリラヤ*+,ナフタリ+全地取り,人々アッシリア流刑処し+ 30  ついにエラホシェア+レマルヤペカハ対し陰謀+たくらみ,彼討っ+,これ殺し,ウジヤ*ヨタム+二十代わっ治めはじめた。 31  ペカハその他事績,および行なっすべてことは,まさしくイスラエルたち時代事績+記さいる。 32  イスラエルレマルヤペカハに,ユダウジヤ+ヨタム+なった。 33  彼治めはじめき,二十五で,エルサレム十六治めた。そしてエルシャいって,ザドク+あった。 34  そして,彼エホバ正しいこと行ない続け+。すべてそのウジヤ行なっ通り行なっ+ 35  ただし,高きだけなくならなかった。民なおも,高き所犠牲ささげたり,犠牲立ち上らたり+。エホバ建てあっ+ 36  ヨタムその他事績,彼行なっことは,ユダたち時代事績+記さいるないか。 37  そのころ,エホバシリアレツィン+レマルヤペカハ+ユダ攻めるよう差し向け始められ+ 38  ついにヨタムその父祖たち横たわり,その父祖“ダビデ都市”に父祖たち葬ら+。そのアハズ+代わっ治めはじめた。

脚注

「エホバなした」の意。ヘ語,エコルヤーフー。
「この」。ヘ語,アム ハーアーレツ創 23:7脚注参照。
「エホバ助けくださった」の意。ヘ語,アザルヤーフー。13節;二 26:1‐23; イザ 6:1; ゼカ 14:5では「ウジヤ」。
「エホバ覚えくださった」の意。ヘ語,ゼカルヤーフー。
「イブレアムで」,七十訳; マソ本,「民で」; ウル訳,「公然と」。
ウジヤの」。ヘ語,レウジーヤー,「わたし強さヤハ」の意; 1では「アザリヤ」。6脚注参照。
「太陰か月」。字義,「日々太陰月」。
「彼らために(門を)開けなかっで」,七十訳,シリ訳,ウル訳。
アザリヤの」。ヘ語,ラアザルヤー; 13では「ウジヤ」。6脚注参照。
付録8イ参照。
「エホバ飾っくださった」の意。ヘ語,レマルヤーフー。
字義,「ギレアデら」。
ガリラヤ」。ヘ語,ハッガーリーラー; ギ語,ガリライアン; ラ語,ガリレーアム。ヨシュ 20:7,「ガリラヤの」の脚注参照。
1では「アザリヤ」。