内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

列王第二 1:1‐18

1  ときに,アハブ+,モアブ+イスラエル反抗するようなっ+  そのころ,アハジヤサマリアある屋上+格子あいだから落ち+,病気なった。そこで使者たち遣わし,彼ら言った,「行って,エクロン+*バアルゼブブ+*,わたしこの病気から回復するどう+,伺いなさい+」。  ところエホバみ使+は,ティシュベエリヤ*+語った,「立って,サマリア使者たち会い上っ行き,彼らこう言いなさい。『あなた方エクロンバアルゼブブ伺い行くは,イスラエル全くないため+  それゆえに,エホバこのようた。「あなた上っいすついは,あなたそれから降りることない。あなた必ず死ぬから+」』」。そこでエリヤ去っ行った。  使たちが[アハジヤ]のもと戻っ来ると,彼直ちに彼ら言った,「お前たち戻っどういうか」。  それ言った,「わたしたち会い上っひとりて,そのわたしたちこう言いました。『さあ,あなた方遣わしもと帰り,あなた方こう言わなけれなりません。「エホバこのよう言わ+。『あなたやっエクロンバアルゼブブ伺うは,イスラエル全くないためか。それゆえ,あなた上っいすついは,あなたそれから降りることない。あなた必ず死ぬから+』」』」。  そこで語った,「お前たち会お上って,お前たちこれら言葉語っそのは,どんな様子か」。  それ言った,「毛衣着け+,腰革帯締め*+でした」。直ちには,「それティシュベエリヤだ」と言った。  そこで五十*を,その五十に[エリヤ]のもと遣わし+。彼上っ行くと,見よ,[エリヤ]は座った。そこでこう話しかけた,「[まことの]*+よ,王が,『ぜひ降りください』と申さました」。 10  しかしエリヤ答えて,こう語った。「もし,わたし*あるなら,天から+下って,あなたあなた五十食らい尽くすように」。すると,天から下って,彼その五十食らい尽くし+ 11  それで,[王]はもう五十を,その五十遣わし+。するとそのは[エリヤ]に答えて,こうた。「[まことの]よ,王このよう言わました。『ぜひ早く降りください+』」。 12  しかしエリヤ答えて,こうた。「もしわたしが[まことの]あるなら,天から下って,あなたあなた五十食らい尽くすように」。すると,から下って,彼その五十食らい尽くした。 13  それで,彼再び五十その五十遣わし+。ところが,三五十上っ行き,行って,エリヤ*ひざついかがめ+,その恵み請い+,彼こう話しはじめた。「[まことの]よ,どうか,私+と,あなたこれら五十あなた貴いもの+ありますように。 14  ご覧なさい,天から下って,先五十それぞれ五十食らい尽くすことなりまし+,しかし今,私あなた貴いものありますように」。 15  そこで,エホバみ使エリヤ語った,「彼降り行きなさい。彼ため恐れならない+」。それで,[エリヤ]は立って,彼ところ下っ行った。 16  それから,彼は[王]にこうた。「エホバこのよう言わた。『あなたエクロン+*バアルゼブブ伺うよう,使者たち遣わし+だから,それイスラエルに,み言葉伺う全くないためか。それゆえ,あなた上っいすついは,あなたそれから降りることない。あなた必ず死ぬからだ』」。 17  そしてやがて,エリヤ語っエホバ言葉+通り死ん+。そしてエホラム*+代わっ治めはじめた。これユダエホシャファトエホラム+あった。[アハジヤ]に息子なかっからある。 18  アハジヤ+なっその他は,イスラエルたち時代事績+記さいるないか。

脚注

「の神」。ヘ語,エローヘー。エローアハ複数で,卓越表わし,バアルゼブブ用いられた。裁 16:23脚注比較。
バアルゼブブに」。ヘ語,ベヴァアル ゼヴーヴ。「はえ所有者; はえ主」の意。マタ 12:24脚注比較。
「エリヤ」。ヘ語,エーリーヤー,「わたしヤハ」の意; 七十訳バグスター(ギ語),エーリウー; ウル訳(ラ語),エーリーアーム。13脚注比較。
「毛衣着け……た人」。字義,「毛所有者[ヘ語,バアル]なる人」。
「の長」。ヘ語,サル; ラ語,プリンキペム。
「[まことの]」。ヘ語,イーシュ ハーエローヒーム。付録1ヘ参照。
人」。ヘ語,イーシュ エローヒーム
「わたしエホバ」の意。ヘ語,エーリーヤーフー。10:17以降残り二 21:12同様。
「の神」。ヘ語,エローヘー。2,「神」の脚注参照。
「エホバ高い(高められる)」の意。ヘ語,エホーラーム; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「彼兄弟エホラム」。